淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

懐かしの玩具が手作りできる「吹き戻しの里」

DSC00512.jpg

先週、淡路島にある「吹き戻しの里」に心友と心友のこども達と行ってきました。

心友の友人が「おもしろいよ!」と教えてくれたそうです。


お祭りや駄菓子屋さんでよく見かける

吹くと延びて、止めると巻く

ぴーひゅー。です。

いろんな呼び方があるそうですが「吹き戻し」と呼ぶようです。

DSC00517.jpg

吹き戻しの里 八幡光雲堂では、

吹き戻しの制作体験ができます。

作り方を教えてくださいます。

色々な模様や色が可愛いので見るのも楽しいです。

紙と筒が選べたら、机につけられた細い金具に紙をひっかけて上下にしごいて

片手を離すと、くるくるくるりんと自然に丸まるので

それをさらにしっかり巻くように整えます。

筒に丸まった紙のパーツを取り付けて、テープで留めると完成です。

一人6個作ることができます。

ちいさい子も一緒に作るうちに、ひとりで作れるくらい簡単にできます。

大人もしっかり、真剣集中。( *´艸`)


201304041033000.jpg

完成すると、すぐに吹きたくなるので

子どもさんは、辛抱がいります。

10分くらいは、整えるためにも寝かせてあげる必要があるとのことでした。



何秒かおきに、「ねー吹いていい?」と聞かれるという攻撃にあうので気を付けてください。(笑)

やっぱり自分で作ると、自分のが一番可愛く思えてくるので不思議です。


DSC00526.jpg

作り終わったら、

面白い吹き戻しの裏技を教えてもらえますよ。ここではマル秘にしておきます。(笑)

ちょっとした工夫で、吹き戻しの動きが変わるのが不思議でした。

それから、変わり種の吹き戻しで遊びまくりました。


王冠やティアラ、タコさんお花いろいろです。


DSC00533.jpg

子どもも大人も楽しめます。

帰りの車は、この吹き戻しの「ぴーーーーひゅーーーー。ぴーひゅー。」がずっと

ずっと続くので、運転は気をつけてくださいね(笑)

この吹き戻し、全国の80%は淡路島のこの「吹き戻しの里 八幡光雲堂」で作られているそうです。

一年間に3万人以上の方が訪れているというので驚きです。

私たちも平日に訪れたのですが、多くの方が来ていました。


淡路島で子どもに吹き戻しの手作り体験も

面白いとおもいます。


淡路島、いろいろ楽しめる島です。




-miki


吹き戻しの里←ホームページはこちらからもつながります。

コメント

No title

こんにちはー。
最初ビックリしちゃったー(笑)タヌキさん!!
正式名「吹き戻し」っていうんですね。「ピロロローって飛び出すやつ」とかなんとか言ってました。「マイ吹き戻し」、さぞかし心友さんの坊ちゃん方嬉しかったでしょうね♪アタシも作ってタヌキさんみたいにたくさんくわえて吹いてみたーい❤
前の記事の春のうつわ、すごーくすごーく素敵です!!うつわね、いろいろ見るの大好きなんです。大将様のキレイで美味しそうなお料理がのっかって、ほーんとステキ過ぎです!!

もじゃみ母様

もじゃみ母様☆

ありがとうございます。
吹き戻しという名前が見に着くまで結構かかりました。
「ビーひゃら」とか「吹き流し」とか言って「流しちゃダメ」とか大将に言われてました。(笑)
心友の坊やは、自分が作りたくて、私の分まで作ろうとしたので阻止しました(笑)
大人げない私です。('◇')ゞ人生の厳しさを知ってもらいました(笑)

大将の器ほめてくださってありがとうございます。
大将も喜んでいます!

No title

面白かったね^^
私も真剣に作ってしまいました。そして職場の人に「面白いから行ってみてくださいね。」としっかりPRしちゃいました(笑)
夏休みにもう一度行こうかな~

じゅんこ様

じゅんこ様☆

面白かったね。真剣だったよね。かずくん気を使ってたから(笑)
職場の人にもPRしてくれてありがとう。

淡路島PR活動ありがとう!!
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR