淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

刺激・学び・研鑽

DSC00276.jpg



本日も「まえ川」に素敵な方がご来店。


その素敵な方とお話して、「ブログをはじめてみよう!思い立ったが吉日!」と

私のやる気スイッチのボタンが自然に入ったので


その方との私の「出会いの日」をよく、よく覚えています。






昨年1月30日。カウンターにて。



ブログ開設の前の日なのです。


私の父と繋がりがある話から、淡路島を今勉強中ということを伝えたら


「その気持ちがとてもいいですよ。前にどんどん自分を出していけば、きっと上手くいく」と


励ましてくださいました。


淡路島の


沼島の船の話。魚の話。水仙郷の話。


インターネット・ブログ情報の活用の話。


いろいろお話を伺って、


その前に「南あわじ市についての勉強会」で学んだ中で

自分の暮らす島の魅力や、その暮らしをしている人自身が輝くこと

自分から、発信していくこと

などのキーワードがあって、漠然と漠然とブログをはじめてみよう

と思っていました。


1月30日の出会いから、次の日。

キーワードが浮かぶだけではなく

ブログ開設というかたちになりました。

その後は皆様でのご来店で、いろんな話ができなかったのですが、

今日はまたカウンターでお話をうかがえました。







今日は、その方の見てきたこと、体験されたこと、

大将と私が、これから、また、更にを考えるきっかけをくださりました。







新たなキーワードをいただいて嬉しかったです。


このキーワードから芽が芽吹くように大将と


この懸案をいろいろと多方向から研究・研鑽していこうと思っています。





刺激・研究・研鑽!!





その素敵な方の、お帰りになる後姿をお見送りして




感謝でいっぱいなのと


自分の中で

なにか、こうワクワクする感じが


新しい何かに出会える予感がして、楽しみな私でした。



淡路島の環境に馴染むのに、心細かったり、

わからないこともあったりしましたが、こうやって淡路島の中に

新たな出会いがあることが嬉しいです。







今日は、その素敵な方の素敵な水仙郷の話をしたこともあり、

水仙の写真にしました。この水仙は、福良の道路にたくさん咲いていたものです。

淡路島の水仙が続く道も、とても素敵ですよ。

水仙の季節の淡路島もおすすめです。


-miki

コメント

はじめまして

こんにちは、「森の食堂」というブログをやっております。
私は自分のお店を持った事はありませんが、もと料理人なので、お店を経営することの厳しさは、少しはわかるつもりでいます。

文面をお読みしていて大将とおかみさんが日々、研究、精進されている姿を想像し、コメントをせずにはいられませんでした。
ブログを更新しながら、毎日のお仕事や家事をなさるのは、大変だと思います。

私からは何もすることはできませんが、遠くから応援しております。

No title

そうですか、そんないきさつがあったんですか。
水仙の香り、料理にたとえると何だろう、ふと、そんなことを思いながら文跡をたどりました。
「刺激・研究・研鑽」いい言葉ですね。
「まえ川」が突き進む道、とても素敵な道でありますように・・・。

yoyo様

yoyo様☆

はじめまして。コメントありがとうございます。

料理人だったとのことで、これから色々教えていただけたら
うれしいです。

色々と大変なこともありますが、それを感じさせない笑顔で
乗り切っていこうと思っています。
日々の仕事・家事・更新のことねぎらってくださって
ありがとうございます。
当たり前なこととされがちなところを、
こんな風に言ってくださることが
本当にありがとうございます。
時々、ブログを見にきていただけると嬉しいです。
私も、お伺いします。これから、どうぞよろしくお願いいたします。

カズジイー様

カズジイー様☆

ありがとうございます。
まえ川は、今まで大将がしてきたことを
続けていくことをしていきます。
いろんなことを学びながら。

どんなふうふうになっていくか
見てくださると嬉しいです。
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR