淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

8

そらまめがおいしくなる方法

DSC00363.jpg

豆まめ豆まめ豆仕事。

大将がそらまめの下ごしらえをしていました。



そらまめは空豆と書くように

さやが空を向いているようになっているので、そらまめという名がついたと聞きました。



そらまめは、さやの中がフワフワしているので、触りたくなるのは私だけでしょうか?(笑)


春めいてきた季節の一皿の中に、そらまめが登場してしばらくたちます。





そらまめを綺麗色でおいしくする方法を大将が教えてくれました。



そらまめは、さやから豆を出して、皮をむいてから

塩をまぶして、混ぜます。


しばらくおいて、

だしと砂糖、塩、みりん、薄口しょうゆで味を整えたものにそらまめをいれて

弱火で、コトコトと火を通し、

火がとおったところで、すぐに氷水につけてあげると

美味しくそして綺麗な色に仕上がるとのことです。



私は、沸騰した湯に塩入れて、そら豆に火を通し、取り出して水につけるという手法で

そらまめを茹でていました。

色が残念だったり、火を通しすぎたりでやわらかくなりすぎたり

加減が微妙でひそかに、いいあんばいが難しいなぁと思っていましたが、

ポイントを知りました。


ほんとうに、おいしく仕上がります!!!(*'▽')うひょっ!!となります。



みなさんも、お時間のある時に、そらまめの艶煮に調理してみてはいかがでしょうか?



今日は島外からの男性のお客様が

季節の一皿を「これだけ春をよく揃えましたね。おいしいですね。」と喜んでくださりました。



そらまめも「春組」の仲間です。

-miki

コメント

No title

ほんとうに、春!ですね。

美味しい春と、南淡路の海の幸をいただきに、

20日、予約させていただきました。

とても楽しみです。


あした、高知にはいります。

No title

こちらも嬉しくなるような一言ですね~i-179

お客さんへの心遣いが
ちゃんと伝わってる証拠ですなぁ~i-228

Switch-On!! 様

Switch-On!! 様☆

ありがとうございます。(*´▽`*)
嬉しかったですよ。
すぐに大将に伝えました(笑)

お料理を楽しんでいただけることほど嬉しいことはないです!

もろおえり様

もろおえり様☆

ありがとうございます!
大将と、東京からの遠方から来てくださるということで
驚いておりました。

大将が「なんだか緊張するなぁ」と(笑)
いままで緊張するという言葉を聞いたことがなかったので
笑ってしまいました。

私もお会いできることを楽しみにしております。

No title

淡路島は春満開みたいですね。

小さなお客様が春をいっぱい連れて来てくれたみたいですね!

関東のお客様まで予約を入れてくれるなんて・・・・・・・・・すごい!
いい思い出をたくさん持って帰って欲しいです!

孝ちゃんが大好きだった日本料理・・・・・・
すべてが落ち着いたら僕達も行きますね!

いつになるかわからないけれど(笑)
その頃は予約でいっぱいで食べられなくなっているような気がします(笑)

No title

そうですか、さすがはプロの世界ですね。
ソラマメ、大好きです。
ソラマメ、今が食べ頃のようですね。
店頭でも見かけるようになりました。
ご飯に入れる美味しいですよ。
時間がたつと紫色のご飯に変身、不思議な食感を味わうことができます。

「季節の一皿」直に味わえないのが残念です。

孝ちゃんのパパ様

孝ちゃんのパパ様☆

ありがとうございます。
本日の淡路島は曇り空ですが、鳥の鳴き声はよく聞こえます。
孝ちゃんも日本料理がお好きだったのですね。

予約でいっぱいのお店目指します(笑)
予約のない日一日でもあると、大将がさみしそうですし。(笑)

カズジイー様

カズジイー様☆

ありがとうございます。
単身生活の時も、そら豆は、淡路島の祖母が育てたものが送られてくるので
大事に湯がいていたのですが、色がむつかしかったです。
豆ごはん私も大好きです!
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR