淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

8

あさりキック

asarikikku.jpg


今日は、大将が冗談を言っているわと本気にしていなかった話です。


今月は「あさり真丈のお吸い物」です。

通常であればもう少しの間、蛤のお吸い物をメニューにしていたようですが、

リピートしてくださるお客様も多いため「あさり真丈のお吸い物」にしています。



大将:「あさりの砂を吐きだす方法知ってる?」

私:「塩水につけるの知ってるよ。」

大将:「それだけじゃ足りないんだよ。あさりに蹴りをいれるんよ」

私:「蹴りって、キック?」

大将:「そうキック。」
   「インサイドキックでも、トゥーキックでも、
    インステップキックでもローリングソバットでも」

   「なんでもいいよ。」



私:「また、だまそうとしているでしょ。ひっかかりません。」

大将:「本当なんよ。本当」

   「静かにじっと塩水につけるだけでなくて、あさりを驚かしてあげると、砂を吐くんだよ」






「なるほど!!」ようやく納得した私でした。




でもあさりのことを、自分ごとに考えてみると・・・・


「いやいや。引っ越し。大変だわー。海から違う環境でしょ」

「ひといき。ふたいき。一服しよう。」


お茶を飲んだところに「バンッ!!!」と驚かされ



「ブハーッ」( ゚Д゚)



ということで・・・


なんだか気の毒なような気持ちになってしまいました。



気の毒なようですが、きれいに砂を吐かせることができるということです。


あさりキック、一度試してみてはいかがでしょうか。


私はきっと「ワァー!」と言ってガタガタ揺らすという手法をとるかもしれません(笑)


-miki

コメント

No title

こないだアサリの砂抜きをしたんですが
普通に塩水に漬けただけでしたわ~i-237

今度、やってみま~す
ローリングソバットで!i-235

Switch-On!!様

Switch-On!!様☆

こんにちは!
いつもありがとうございます。

私と一緒でしたか(笑)ローリングソバットで水浸しにならないように
気を付けてくださいね。

塩水につけて、のびたところに、バンッです。

No title

アサリキック、古女房にキックさせることにします。
アサリ汁、アサリだけにあっさりして、美味しいよ。
「仲良し会話、いい会話、味ある会話はアサリ汁、一息ふかして味かでる。」

「いやいや。引っ越し。大変だわー。海から違う環境でしょ」「ひといき。ふたいき。一服しよう。」・・・。

見事な表現ですね。

カズジイー様

カズジイー様☆

いつもありがとうございます。
古女房という響きは、なんとも歴史を感じていいですね。
いつか大将にいってもらえるようになりたいです。

本当に安心して油断したところに驚かす話を聞いて
気の毒な気持ちになりましたよ。(笑)想像した感じ届いて嬉しいです。

No title

初めまして!初コメです
アサリの写真から香りがたつようです
おいしそう~
砂出しの仕方今度試してみます
あさりに喝を入れてみます

しおこんぶ様

しおこんぶ様☆

はじめまして。
コメントありがとうございます。
砂出しの仕方試してみてください。

人にその現場を見られないように気をつけてくださいね( *´艸`)

こんばんは

アサリにキックって初めて聞きました。

私もいまの時期はよくアサリを買うんですが、

砂抜きに失敗する時もあります、、、

ハマグリは大丈夫なのに。

今度こそ、アサリを驚かせて、上手に調理したいと思います。

お勉強になりました。

マッキー様

マッキー様☆

驚かせてうまいこと砂をぬいてみてください。
( *´艸`)
驚かせるのがコツらしいので。

コメントありがとうございました。
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR