淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

8

お雛様模様に模様替え

DSC00194.jpg
本日3月3日 ひな祭り。

「まえ川」では、節分が終わってから、

お店の中を、お雛様模様に整えていました。


玄関の手作りお雛様(以前紹介したお雛様です)。

昨日はひな祭りの前日ということもあって、

お昼のお客様が「可愛い!」「いくつになってもお雛様みると女の子だなって思うわ」と

笑顔でお雛様を皆さんが見つめてくださって嬉しかったです。



お部屋の床の間には

まるでお雛様のような二人の童の掛け軸と

お母さんが淡い春色のお花を活けてくださってます。


DSC00192.jpg
小さな飾り棚には、

淡路島といえば、水仙のお花。

「反古焼いて うぐいすまたん 夕こごろ」と詩の色紙。

お雛様の色紙飾り。




DSC00196.jpg
こちらのお雛様は、お姉さんのお友達が作ってくださったものです。

なんとも言えない表情をしてます。

ひとつ一つの工程を綺麗に重ねて作った上の、この表情。

人柄が滲み出てくるように思います。


人が作り出すものには、その人の雰囲気や作った人の人柄がでるのだなと

つくづく思います。


派手さや見栄えのよさより


ひとつひとつ やわらかい優しさや 心持ちのいい


じんわりと良さがあらわれてくるものに 心惹かれます。


ひな祭り はるか昔から

たえることなく続いている行事。

想いがそれぞれこめられているお雛様。




ひな祭りの今日の日が、ほほえみであふれている日でありますように。

-miki


コメント

素敵です!

手作りのあたたかいお雛様!
とってもいいですね!

とっても大切な行事だと思います!
また遊びにきますね!

No title

落ち着いた床の間ですね。
これだけで、まえ川のみなさんの素晴らしさが窺えます。

ウチは女の子がずっといなかったのでひな祭りは縁がありませんでした。

素敵なお友達・・・・・・・
遠く離れていてもずっと大事にしてあげてくださいね!

ん~いいですなぁ

桃の節句の平安時代からだったでしょうか。
まえ川さんの雛飾りは独特の雰囲気があって素敵です。
なんというか、時代を超越しているような気がします^^

数百年後のいつの日か、
今の世が平成時代のように言われ、
色々大変なことがあった時代だけど、
みんな力強く生きていたんだな。
と思われるような時代にしたいと思いました。

karasugasuki様

karasugasuki様☆

ありがとうございます。
人の好さそうな温かい感じのお雛様ですよね。
私もそう思って眺めてます。

またいらしてくださいね。お待ちしております。

孝ちゃんのパパ様

孝ちゃんのパパ様☆

お雛様はきっと孝ちゃんが小さい頃、どんな形でもお雛様されていたと
思いますよ。
なんだかワクワクしている子供のころの孝ちゃんがいたのではないかなと
思います。

きっといい子ですよ。その時も。

カーツ・ノカーナ様

カーツ・ノカーナ様☆

ありがとうございます。
時代を超越ですか(笑)
すごいですね。ありがとうございます。

この時代に生きていることに感謝しながら
次世代、ずっと先の時代を生きる方にも
踏ん張ったり、力強く生きた時代と言われるように
したいと私もそう思いました。

No title

床の間の掛け軸、生け花、色紙、部屋の隅々まで心が行き届いていますね。
こんな環境で食事かできる。
お客さん大喜びだと思いますね。
それに、
「人柄が滲み出てくる。やわらかい優しさや 心持ちのいい・・・。ほほえみであふれている日・・・。」
心の優しさがつたわってきます。

言葉の美しさ、使い分け、文脈などに心が惹かれますね。

カズジイー様

カズジイー様☆

ありがとうございます。
お客様をお迎えする準備を整えた形ではありますが、
まだまだ、できることもあると思うので
日々、皆様の声やご様子から勉強させていただいています。

言葉・文を褒めていただいてありがとうございます!
小学生以来です(笑)
素敵な言葉を紡ぎだすカズジイー様に褒めていただいて
きっと今日から調子に乗ってしまいます。(*´▽`*)

ありがとうございます。


非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR