淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

今月の焼八寸

DSC03430.jpg

昨日は、定休日でしたが、お昼にご予約のお客様をお迎えして

「淡路島の3年とらふぐの特集のテレビ見て、

食べてみたい!と思っていたけど

どこで食べれるのかとか美味しいのかというのわからなかったから、

連れて来てもらえてよかった(*'▽')!!」と。

三年とらふぐのコースの一品一品をお運びすると「うーーん!!!(*'▽')美味しい」と毎回

おっしゃってくださってとても嬉しい思いでした。

淡路島の3年とらふぐの美味しさを味わっていただけたことが

淡路島っ子になりつつある嫁にとってとても嬉しいことだなと思ったしだいでございました。


本日は、満員御礼。

全員女性の皆様で、お料理を完食してくださって(焼き魚の皮だけ残るだけで)

大将「板場冥利につきる(*'▽')!」と

とてもとても嬉しそうにしていました。


仲居の経験のあるお運びさんも「こういう事って、すごいわぁー!」と感心されていました。


美味しく召し上がっていただけることが一番嬉しいことで

「まえ川」の嬉しい嬉しい一日になりました。



今日、お電話頂いたのですがお部屋がなくて、申し訳ございませんでした。

また選んでいただけるように頑張っていきますのでどうぞこれからもよろしくお願いいたします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本日は、皆様が毎回よろこんでくださる焼八寸の一皿。

「まえ川」の1月からの焼八寸の紹介をします。

(日によって多少変わるものもありますが、大将焼八寸は8種類は必ず添えるようにしています)

・茶ぶりなまこ
・ブリの照り焼き
・黒豆
・炙り栗
・数の子
・金柑蜜煮
・牡蠣のオイルサーディン漬け
・花れんこん
・チシャトウ
・サーモンの奉書巻き


「一月に似合う内容と盛り付けだなぁ(*'▽')」と嫁は思うのでありました。

ひとつひとつ、準備している風景が思い出されて

この一皿にのる姿をみると

なんとも可愛く思えてきます。

サーモンの奉書巻きも大将がくるくると巻いて、

切り分けていくと鮮やかな色がのぞいて、しかも一口大で食べやすく

お皿にのると可愛らしさ倍増。


嫁はひとつひとつの料理をそんな風な眼差しで見ています。

つくっている大将は、私以上にひとつひとつ愛情がこもって

また違う眼差しでこの一皿をみているかもしれません。(*'▽')



前回の菊蕪のブログ、

コメントも拍手も沢山いただいて、大将もとても喜んでいました。


皆様に励まされて、元気をいただいています!

ありがとうございます!(*'▽')

-miki

コメント

No title

とても おいしそうな品々ですね。
ブリ、栗、サーモン、牡蠣、れんこん等々・・・
想像しただけで 幸せな気分に・・・
ん?なまこ?なまこ食べたことありません。
三年トラフグもな~い!
まえ川に飛んで行きた~い!
ドラえもんの どこでもドア があればいいのに~

バルはは様

ありがとうございます(*'▽')

大将の茶ブリなまこは、なまこがいままで食べれなかったというお客様が

食べれた!と言われていたものです。ひと手間かけると違うのだなと

感心した一品です。

こちらでは三年とらふぐとても有名ですよ。

美味しいので!ぜひいつか淡路島にお越しください!

No title

こんばんは 美味しそうな コース

でも 私なら 魚の皮まで 全部食べて褒められそう。

ふぐは 高価なので 何年かに1回しか食べられません。

絶対に 絶対に 淡路島に行かなきゃ!

しわしわになってたら 覆面して 行こうっと。

ラブママ様

ありがとうございます!(*'▽')

皮も好きな人とそうでない場合がありますよね。

私は好きなんです(笑)

覆面しないで来てくださいね(笑)

覆面かぶっていたら、きっと怖がると思います。(;'∀')

一大事です(笑)
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR