淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

5

すっぽん真丈のお吸い物

DSC03388.jpg

本日は「すっぽん真丈のお吸い物」の風景を

お伝えしたいと思います。


すっぽんをさばいて


ワイン、焼酎、水、ネギで一時間炊きます。

DSC03389.jpg


炊いた出汁はとっておき、

2番出汁とあわせていきます。

一番出汁と合わせると

味をころしあってしまうとのことで

すっぽんだしを生かすには

二番出汁!!だそうです。(*'▽')






DSC03396.jpg

魚のすり身をまぜ合わせ

DSC03392.jpg

つみれにとっていきます。

DSC03395.jpg

DSC03562.jpg


ネギもひと手間ふた手間。

ネギは一枚目の皮をはがさず

強めに火を通し、焦げ目をつけます。

DSC03565.jpg

それから、焦げ目のついた

一枚目を剥していきます。


DSC03567.jpg

この作業は旨味を残すための作業です。

素材を生かすために

旨味をむかえに行く作業だなと嫁は思っています。


DSC03569.jpg

ツルンとした綺麗なねぎ。

旨味が引き出されたねぎの姿です(*'▽')


DSC03424.jpg

そして、ネギ、貝割れと柚子が入れ

すっぽん真丈のお吸い物」ができあがります。


温かい湯気がふわーとあがる中

お吸い物の器の蓋で

香りをとじこめて

お客様の元へ。


素材に頼りすぎないで、素材を生かす。

大将の美味しいを迎えにいくための作業が

このすっぽん真丈のお吸い物にも込められています。

体に、じんわりとしみこんでいくお吸い物です。



-miki

コメント

mikiさんの表現の「美味しいを迎えにいく作業」というのが素敵だなぁと思いました。初めて聞く言葉で、大将の姿が目に浮かんでくる言葉ですね。愛を感じます。

鍵付きコメント様

いつもありがとうございます(*'▽')

一番の関心事でしたか(笑)

訪問してお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか(笑)

当たりですね(笑)

はるる様

ありがとうございます。(*'▽')

「美味しいを迎えにいく作業」という言葉私も大将のすがたをみていて

ピッタリだなと自画自賛で思っています(笑)

誰かがこの言葉使ったりしているかなとネットで調べてみましたが

探したところなかったので(笑)

この言葉自信をもって嫁言葉で使っていきます(笑)

はるるさんのコメントのおかげで

ひとつ語録が増えたみたいでうれしいです。

ありがとうございました。(*'▽')

No title

こんばんは

大将さんの 仕事見せていただいて 恐縮しております。

本当 本当 頑張っていて 応援したくなります。

コメ返事は 結構です。(笑)

おばさんの たわいない 感想です。(笑)

ラブママ様

ありがとうございます。

コメ辺・私の趣味ですすめちゃいます(笑)

応援してくださってありがとうございます。

非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR