淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

子持ち鮎のオイル漬け

DSC02773.jpg

今日は「子持ちのオイル漬け」の紹介をします。



DSC02774.jpg

は一度、火にに炙っていきます。



DSC02780.jpg

火に炙り終えたら、低い温度で

じっくり、じんわりと油であげていきます。

高い温度で揚げてしまうと、のお腹がやぶけちゃうからだそうです。


じっくり、じんわり揚げた後も

お腹がやぶけないように、丁寧に扱っていきます。


オリーブオイル、酢、塩、こしょう、砂糖を混ぜたものにつけ込んで

つくりあげていきます。


これも、じっくりつかれば漬かるほど

いい味がでてくるとのこと。


嫁も、しっかり漬かった「子持ちのオイル漬け」を味見(笑)


「うん!!いい味でてるー(*'▽')!!」と思わずそのまんまの返し。





DSC03066.jpg

まえ川でとても喜ばれる一皿の一つ

焼八寸の中に、この「子持ちのオイル漬け」が添えられています。

焼八寸、実は色々と大将の心を込めた一品一品が変わったりしているのです。

丁寧に作られた料理の気配を感じると、

一緒に心が豊かになるような気がしてくるのが不思議だなぁと最近しみじみ思います。





この子持ちのオイル漬けもとても美味しい一品です。(*'▽')




-miki

コメント

No title

オイル漬け美味しそうですね。こういったお料理の仕方お勉強になります。
子持ちの鮎のストックは無いので、いつか手に入った時には作ってみたいです。
低い温度でジックリじんわりですねv-218あと丁寧に丁寧にね。
大雑把料理の得意な私にむいているかな~(笑)

No title

こんなパプリカなら食べれるかも…(←ピーマン・パプリカ系苦手ww)
いつもすごく細かな心遣いされてると感心してます。
家の中ではここまでしないもんね~(^^;)←手抜き大王ww

鮎も塩焼きしかしないし(それしか知らない=w=)エヘ
mikiさんいいなぁ~(^^)

betya様

ありがとうございます(*'▽')

私は見ているだけで実践が・・(笑)
私は絶対やぶれちゃうと思います。

私の性格や器用さを考えても
おおざっぱなものの方が得意になると思います(*'▽')

梅にゃん様

ありがとうございます(*'▽')

パプリカ・ピーマン系は苦手でしたか。
うちの母親は、皮をむいていることがあったなぁと
思ったりしましたが、娘は手抜き大王です(笑)

うらやましがられてなんだかうれしいです(笑)
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR