淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

鱸の甘酢あんかけ

DSC03029.jpg

「鱸と豆腐の甘酢あんかけ」は今の時期のまえ川のコースメニュー

揚げ物変わりの一品です。

鱸・豆腐を片栗粉で揚げて

淡路島の玉ねぎ

甘酢あんかけをかけて

黄色と赤の目に鮮やかなパプリカと

みどりのネギ

のりと

組み合わせられていきます。


甘酢あんかけの味がなんともおいしい一品です。(*'▽')


DSC03056.jpg

文字で紹介すると、あっという間なのですが、

厨房の大将から

「なんとも(*'▽')」という小さな下準備もちゃんとしている姿をみつけます。

例えば、

ほんの少し添えられている「パプリカ」。



DSC03059.jpg

コンロでしっかり火にかけています。

そのあと氷水につけて


DSC03061.jpg



パプリカの皮をむいていました。



パプリカひとつとっても

ちゃんと手を抜かずにいる姿に


嫁:「離乳食とか、パプリカの~という料理だったら皮むくかもしれないけど、

少し使うだけでも皮むくの?」と聞くと



「パプリカの皮が口の中に残ったり、歯にはさまったりしないように」

「おいしく食べてもらえるように(*'▽')剥くねー。やっぱり。」と笑う大将。



パプリカがメインにくるお料理でなく


添えられるパプリカも


小事も大事に、下ごしらえも全部、大切にしている大将でした。



-miki

コメント

No title

パプリカ、一度焼くのですね !
知りませんでした。
焼いて氷水につけて・・・
大将の心配り・・・嬉しいですねぇ
一つ一つ手を抜かず・・・
その気遣い、心配り、伝わってきます。
それが まえ川 を満席にするのですね!

とても寒くなってきました。
風邪などひきませんように。

バルはは様

ありがとうございます。(*'▽')

パプリカの皮は他の方法でもむけたりしますよ。

実家の母がパプリカを使う時に皮をむいたりしていました。

ちょっとのことを大事にできる大将すごいなと

尊敬する私です(笑)。

私はざっと切って終わるタイプでして(笑)

バルははさんも、温かくして元気でいてくださいね。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書の見本様

ありがとうございます。

また遊びに来てくださいね(*'▽')
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR