淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

6

心素敵に動くとき・誰かと共有したくなること

DSC02973.jpg
生け花の展示会。

無事終了。

準備・活けこみ・展示当番・片づけと色々でした。

先輩の作品・一緒に学び始めた方の作品。

それぞれがそれぞれに、素敵に活けられています。


DSC02981.jpg

今回初心者の私は、

活けたことのない花器のタイプを勧められ、

まったくもって、何をどうしたらいいかわからず(笑)

オロオロ(;'∀')

DSC02979.jpg


ほとんど先生が活けてくださったという形で、

展示の名前が添えられるのを見て


「うわー('Д')これは・・・偽装というものじゃないですかぁ(/_;)・・これは・・」と嫁。


それを聞いて、皆さん爆笑。

先生は「今度は、一人で活けれるようになってるから大丈夫」と笑っていました。


DSC02976.jpg

展示会の当番の際には、

見てくださった、お子様から年輩の方まで

色々な場所から、お花を見つめる眼差しが優しかったことや

各作品がそろって一つの場を作られている静かで華やかな迫力を感じてくださったご様子にも

触れることができてよかったです。


DSC02945.jpg

なぜかたくさん声をかけていただいて

お花の持つ力なんだろうなと改めて思いました。


DSC02961.jpg

お花を介して、素敵だなという気持ちを人と共有できること。

素敵なモノに出会ったら、人と共有したくなるものなのかもしれません。

お花であったり、料理であったり、季節であったり

心が素敵に動くものと沢山出会ったり、気付いたりしたいなと

そんなことを思った展示会の風景でした。


DSC02969.jpg

大将も、仕込みで忙しい中、

私の「私の名前の先生の作品見に行ってー(笑)(*'▽')」の言葉に

ちゃんと答えて、足を運んでくれたようで(笑)


先生が丁度いらっしゃって、「こっちこっち(*'▽')」と案内してくださったようです。

DSC02965.jpg

帰ってきた大将、

「とても綺麗に活けてあったよー。さすがだねー(*'▽')」と相変わらず褒めてくれましたが

嫁は「うん・・・('Д')だって、先生が活けてくれた花だもん・・」と。


二人の間に「・・・・・」沈黙が流れたのは言うまでもありませんね(笑)



DSC02963.jpg

ともあれ、先生の活け方、先輩の作品色々なことを学べてよかったです。(*'▽')


いつか、いろいろな花器にも素敵に活けれるようになりますように。


結局どの作品が私の名前ででていたかというのは、あえて伏せておきます(笑)

ヒントは洋風です(笑)('ω')

-miki

コメント

お疲れさまでした。
mikiさんの作品があったのですね。実は、展示見てました。知り合いが他のところに作品だしていたので。生け花、確かに華やかでよかったです。

No title

ということは7枚目?
違ったかな(笑)

しかし、こうして見たら
みなさん結構斬新ですね。

そして思ったのですが
mikiさんが最初に活けたお花が
この中に入ってきてもいけそうな気がしてきました。

そう思いません?

No title

mikiさん お疲れ様です。

どの作品も 素晴らしくて 皆mikiさんのに見えてしまいます。

来年は 合作ではなくmikiさんの作品 見れますね。

先生より 上手くなってたりして(笑)

yama様

ありがとうございます。

お越しになられていたのですね!!

絵手紙や盆栽、児童館の作品もとても見ごたえありましたよね。

すれちがっていたかもしれませんね(*'▽')

生け花の展示はとても華やかで花の香りもとてもよかったです!

お越しいただいてありがとうございました。

孝ちゃんのパパ様

ありがとうございます。

和花で伝統的な感じのものから、確かに斬新なものから

それぞれが個性的でどれもいいですね。

最初に私が活けたお花覚えてくださっていて(笑)

ありがとうございます。

教え通りいけた作品でしたが、「??あれ??」という反応が(笑)

あったことを覚えています。(笑)(;'∀')

7枚目の写真ではないですー。先輩が活けたものでした!

フフフ(*'▽')

ラブママ様

ラブママさん、お疲れさまです。

どの作品もそれぞれ素敵です。

私の作品は先生と合作というより、先生の作品状態です(笑)

先生を超えることはどれだけの年月かかってもないと思います(;'∀')

来年は、忙しすぎてお花をお休みしているかもしれないですが

生活の中にお花を飾ることはしていきたいと思います。(*'▽')
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR