淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

大将の握り寿司

DSC02772.jpg

コースのお料理のお客様に「大将。どこで修行してきたの?(*'▽')」や

「よう修行しているのがわかる(*'▽')」と声をかけられることが多い大将。


創作の季節のお料理以外に、握り寿司をお出しすることがあります。


最初寿司を握っている大将を見て、驚いた嫁でした。

見ていて気持ちのよいリズムで握ります。


大将のお寿司は、ほわっとしてシャリがほどけていく感じで美味しいです。(*'▽')

嫁は時々、大将が「日々練習かねて握ってないと」と言って握ってくれるので

味わっています(笑)←役得の賜物です。


大将は修業時代に、寿司職人さんから握り寿司を教えてもらってきたそうです。

いろんなその道の方に出会って教えていただいたことを地道に積み重ねてきたのだろうな

と想像する嫁。


その寿司職人さん曰く「寿司で一番大事なのはシャリ。ネタは良くて当たり前。」

「シャリをより一層、大切にするんや」とよく言っていたそうです。




大将は職人さんから、千鳥酢やある砂糖を使うなどの材料や配合、握り方など教えてもらって

沢山練習してきた話を聞いて、大将の握り寿司も修行の道のりを経て

今、ここにあるのだなと


しみじみ思いながら握り寿司を運びました。





お客様も「色んな料理に、お腹いっぱいや(*'▽')」と言われながら皆様完食されたお皿をみて


とても嬉しくなりました。


お世話になった寿司職人さん

大将は今も教えてもらったことと自分の工夫と繰り返し握ること続けています。


ありがとうございます。(*'▽')と心の中で思う嫁でした。



-miki




コメント

No title

美味しそうな寿司ですね。
ねたの輝きが見て取れますね。
近ければ、今すぐにでも・・・。
修行されたんですね。職人技のすごさを感じます・
「お手手つないで仲良しこよし、この道一本道、共に歩むは愛の道しるべかな。」

深まり行く秋、夜遅くまで・・・ごくろうさまです。

No title

mikiさんお疲れ様です

大将さん すごい

寿司も握るんだ。 出会った人たちに感謝もすごいです。

ます ます 食べたい

行くぞ 絶対 淡路島

カズジイー様

ありがとうございます。(*'▽')

輝きが届きましたか!嬉しいです。

カズジイーさんのお住まい、台風の影響大丈夫かなと

心配して天気予報を見ています。

仲良しこよしで歩めるように日々感謝していきます!

ありがとうございます。

ラブママ様

ありがとうございます。

大将、修行中に色んなその道に通じている人とも出会って

教えてもらってきたようです。

修行中は大変だったけど、きっと色々吸収させてもらう人と出会って

いたのだろうなと。

のびやかに成長していたのだろうと(笑)想像したりもします。

キャンピングカーも楽しみにしてます(*'▽')
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR