淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

もしかしたら、いるのかも。

DSC02161.jpg

まえ川のお店の植え込みは夜、お店の中から見ると

このような感じになります。


可愛い小さな「これなぁに?」のお客様、しゃがみこんで指差しして聞いてきます。


お客様:「これなぁに?」
私:「はっぱ。」

お客様:「はっぱ。これなぁに?」

私:「あかり」

お客様:「あかりぃ?。これは?」

私:「いし。」

お客様:「いし。これは?」



この調子がずっと続いて(笑)



どれを指差してきいているのかわからなくなった時点で

私:「なんだろうねぇ(*'▽')・・何かなぁ?わかる?」

お客様:「うーーん。(首をかしげながら)これぇー。なんだ?」

私:「なんだろうねぇ・・・・」


お客様:「ねぇ・・・」



と、この風景をじっとしばし一緒に見ていました。


もしかしたら、可愛いお客様には何かとっても素敵なものが見えていたのかな。

そんな風に思えてなりませんでした。


私はなぜか、不思議なものが見えてそうと思われるようで(笑)(妖精とか天使とか)

残念ながら見かけ倒しで

私は一度も見たことはありません。(笑)





小さい小さい可愛い子どもさんだけに見える世界があったら

それはとても素敵なことだろうなと思います。


夜になって、お店からこの風景を見るたび

ちょっと素敵な何かが来ていないか期待してみてしまう嫁です。



ぜひお店にお越しの際には、この風景を覗いてみてください(笑)(*'▽')



まえ川のこの風景の中で何か素敵なものが見えた方がいらっしゃったら

こっそり教えていただけたら嬉しいなと思っています。


-miki


コメント

No title

子供さんのこれなあに?は永遠につづきますね。

家では これいくらですか?が永遠に続きます。(笑) ラベラーで全部に

値段をつけているのですが 直接聞きたいようです。

まえ川さんになら 妖精がいるかも。

家には 小っちゃいおじさんがいたりして。(笑)

ラブママ様

ありがとうございます。

(*'▽')これいくら?はかなり賢くなりそうな質問でいいですね。(笑)

聞いていい雰囲気があるのがいいですね!

妖精いたらびっくりしますね。(;'∀')

家には、大将と言う大きな男の人がいます(笑)



No title

こんにちは~
こちらのブログはmikiさんの心にキレイと映ったものが取り上げられているのでいつも楽しみにしています。
みんなにも見えてるけど、mikiさんの目には特別に見えるんじゃないかな?
mikiさんの目(ブログ)を通して見せていただくと心に響いたり。
小さな子供にしか見えないもの。
mikiさんにしか見えないもの。
同じだったり…

おばちゃん様

ありがとうございます。

ブログを見に来てくださって。コメントもありがとうございます。

この可愛いお客様には何か素敵なものが見えていて、これはなぁに?

と聞いていたのかなとやっぱり思えてなりません(笑)

私は大人でみえないのかなぁと思ったりしてます。

もしも見えたらそれは・・・ちょっと焦ったり

つかれているのかもと思うかもしれません(笑)
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR