豚ロースのワイン煮

DSC02016.jpg

まえ川の松籟会席の酢の物変わりの今は

「豚ロースのワイン煮」です。


豚に焼き目をつけて

月桂樹と糠で3時間煮込み、いったん冷凍で身をしめて

だし、ワイン、醤油ベースで蒸し煮を更に3時間かけてつくりあげています。


「豚ロースがこれだけやわらかくなるのか!!」と


食べて驚きました(*'▽')!!


焼き豚とは違う美味しさです。


もちろん大将の味の確認時に「よし。美味しい」も聞きました(笑)


コトコトと煮込んでいる間の大将の眼差しも

「美味しくなるんぞ」という感じだったことは言うまでもありませんね(笑)(*'▽')


-miki




4 Comments

yoyo

No title

これは美味しそう!!
ワイン煮がなんともさっぱりした感じに仕上がっていますね。
卵といっしょに盛り合わせるなんて、驚きと感心がいっしょ!
これはちょっと、刺激受けましたね〜。
ありがとうございます。大将によろしくお伝え下さい(^^)

  • 2013/07/11 (Thu) 07:42
  • REPLY
mae miki

yoyo様

ありがとうございます。

卵もかなり長らく煮込まれておいしくなっています。

ゴールデンコンビです(笑)

美味しい味に仕上がっています(*'▽')

大将に伝えますね。ありがとうございます。

  • 2013/07/11 (Thu) 19:51
  • REPLY
ラブママ

No title

なんだかすごいです

和と 洋の融合。

修業時代の 頑張りと 開業後の 頑張りを感じます。

すばらしい。

  • 2013/07/11 (Thu) 21:51
  • REPLY
mae miki

ラブママ様

ありがとうございます。

修業時代は今以上に働き通しだったようです。

今も朝から晩まで、休息も昼食時くらいで本当によく働く人だなと

思うので想像するだけで・・(;'∀')

その分頑張り屋ですよ。

  • 2013/07/12 (Fri) 22:14
  • REPLY