淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

4

大吉の溝掃除

DSC01974.jpg

ブログを初めてすぐにご紹介した「まえ川」の

お客様の和紙マット。

心を込めて、願いを込めながら「大吉」の判子を押して作っています。


最近、判子を押すと「大吉」の印がうまく出ないときがあって


もうすぐ5年を迎えるこの判子


そろそろ卒業かなと話をしていましたが、



嫁、細い針で印鑑の溝掃除をしてみました。


和紙の繊維が少しずつたまっていたようで、溝掃除をすると


くっきり「大吉の文字」がでました(*'▽')


この判子も大将と一緒に歩んできたのだなと思うと感慨深いものがありました。



私は、まえ川の和紙マットが好きです。




お店の名前が入っているわけでもなく


何かのアピールでもなく


綺麗な和紙だけでもなく





大吉」の判子が押してあるのが

なんとなく、アピール上手とは言い難い大将や私っぽいなと(笑)



美味しい食事で

楽しい食事で

料理を前にしてくださった方が笑顔に

しあわせな気持ちになっていただけるように




出会った方が「大吉でありますように」と願いがあるので


とってもぴったりだなと


つくづく思っています。









大将のお店に初めて縁を結んでくださった人に連れて来てもらった時、


一番に大将の「いらっしゃいませ!!」のハツラツとした明るい声と


この和紙マットの控えめさの中に、ひょこっとなんだかうれしい「大吉」に


迎えられて、美味しく料理をいただいたことを思い出します。





大吉の判子の溝掃除

かなり慎重に完了して、またお客様の和紙マットに


くっきり しっかり

「大吉」を願いを込めながら押していきます。


皆様の「大吉をねがって」


-miki

コメント

No title

大吉判子に願いを込めて、押してつづる和紙マット!
あれから5年、今ではまえ川日記の主人公!
詰まる思いを辿りつつ、浮き出る文字の輝きに!
出会いの文字は大吉と、迎えたくれた料理味!
今でも心に浸みこんで、笑顔で大吉和紙マット!

つづる思いが伝わりますね・・・。

No title

私はこんな控えめな大将さんmikiさんが
素敵にかんじます。

自分たちのことよりも お客様のことを考えてくださる

今時には 珍しいお店も素敵です。
ますます まえ川のファンになりました。

カズジィー様

ありがとうございます。

判子は私の大先輩になるので大切にしていきますね。

浮き出る大吉は自分の心にも綺麗に浮き出るように。

大吉マット大事にしていきます!

いつも、素敵な詩をありがとうございます(*'▽')

ラブママ様

ありがとうございます。

魅せ方上手な人やお店を見ると「すごいなぁ」と思いはするのですが

自分たちはそちらに力を注ぐことよりも、コツコツ取り組むことや

心地が良い空間にすることなどに想いを使いたい二人なので、

このご時世乗り切っていけるでしょうか(笑)

(;'∀')弱肉強食の世の中ですから。
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR