淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

14

第二回目行ってまいりました。生け花教室

201305161329001.jpg
二回目の生け花教室。

その後、家で練習しました。

母の日もあってなのか「カーネーション」が選ばれていました。

少しづつ鋏も使えるようになり(笑)

基本の形を学んでいます。

花器の半分を使って活けるのは、水面の美しさを見せるということのようです。

ということは水をいつも気にかけて

綺麗に保つようにしないとなと思っています。

今回は畳の上での撮影にしました。少し落ち着いてみえるかな(笑)

手前の葉の長さも基本に忠実にいくと長いので、広い場所が必要かもしれません。


DSC01792.jpg

さて、大将のお母さんが生け花に行った次の日はぜひお花の床の間に活けてと

勧めてくださったのですが

習った通り活けなおしてみても

なんとなくぱっとしないのでお母さんに

アレンジしてもらいました。


落ち着いた感じと、また掛け軸の相性がいいので

さすがだなと思います。


さて大将。

家での生け花をとってつけたように絶賛してくれまして(笑)


お店の床の間に生け花が飾られているのをみて


「おーーーーっ!誰が活けたのかなぁ。さすがやなぁー(*'▽')サ・ス・ガ!」と





リズムのよい突っ込みを背中にいれてくるので


「お母さんに活けなおしてもらったんだよ('Д')」

「私じゃないんよ。残念ながら(笑)」と言うと


「あっそう('Д')」とスッと厨房に戻っていきました。


全く調子のよい困った大将です。


褒めて伸ばそうとしているようです。(;'∀')

-miki

コメント

No title

カーネーションの生け花ですか♫可愛、キレイですね。
庭にたくさん小さな花が咲いてるので、何かコップにさしてみそうかな。

生け花はきれいに片付いた場所じゃないと似合いませんよね。
そもそも、自分の気持ちにゆとりがないと絶対にできません。
忙しい合間の生け花も、雑多なことを忘れるのにちょうどいいのかもしれませんね。

No title

こんばんは

こんなお嫁さんが 来てくれたら と 日本中 思ってます

大将さん みきさん お母様 皆 皆 素敵です

やっぱり 前川 は素敵です

No title

二回目のおけいこがあったようですが
キャリアのあるお義母様と始めたばかりのmikiさんを
比べるのは無理な話で酷ですよね~v-398
後で生け返してもらった時に お勉強すると良いじゃないでしょうか。
先生が身近にいらっしゃるのですからネv-392
>>落ち着いた感じと、また掛け軸の相性がいいので
そうですね~全体に落ち着いてさすがにお義母様 
ごめんねmikiさん これから頑張って追いついて行って下さいv-217

No title

mikiさん、こんばんは(#^.^#)

このカーネーションのピンク、mikiさんのイメージにピッタリなんです♪
素敵な組み合わせですね~♪

大将さん、mikiさんの生けたお花がお店にあるのが、とっても嬉しくて

嬉しくてしかたない感じですよ~ヾ(*´▽`*)ノ

No title

生け花修行大変そうですね!
技術は学べても、感性は磨かれないといけません、
mikiさんの優しさがお客様に伝わったら、
凄い喜びでしょうね(^O^)
あせらず頑張って下さい。

yoyo様

ありがとうございます。

カーネーション、コップにさしてあるのは可愛いと思いますよ。ぜひ!

生け花もそうですけど、お花を飾っていると

その付近は必ず綺麗になるという法則があるような気がします(笑)

わたしだけかもしれませんが(*'▽')

ラブママ様

ありがとうございます(;'∀')

私のような嫁が来たら、どうでしょうかねぇ。

商売が上手な嫁さんとか、お料理がダントツ上手なお嫁さんとか

その方が嬉しいと思います(;'∀')

私は生粋のうっかり者ですし(笑)

betya様

習い始めでまだまだです。

多分何年もかかるのだと思います。
お母さんの生け花のほうが素敵だなと思っています。

アレンジをしてもよいところまで行きたいなと思います。

長さや傾き角度がそれぞれ決まっているので・・・。

今は自分はそれを忠実にしていく時期かなと。

お手本が身近にいることもいいなと思います。


☆るい☆★様

カーネーションのオレンジ色とかも素敵ですよね。

ピンクも素敵ですね!

旦那さんは、私が活けた花がお店にあると嬉しいのかあとで聞いてみます(笑)

どうでしょうね(笑)とってつけたような言い方するかもしれません。

SUN太郎様

ありがとうございます。

生け花はどうでしょう?やってみてやっていかないとわかりませんね。

楽しいというところまで行けたらいいなと思います。

感性はどうでしょう(笑)

見守ってくださったら嬉しいです(*'▽')

No title

最初の写真の生け花・・・・・・批評できなかった(笑)

次の写真を見て<お!>と思ったのですがお母様でしたか(笑)
まだまだ修行が足らん!と言っておこう(笑)

でも感性豊かなmae mikiさんだからすぐに追いつきますよ!
(慰めになったかな~ 笑)

孝ちゃんのパパ様

あはは(´▽`*)

しかたがないです。二回目ですごい綺麗に活けれたら習いにいきませんから。

自分の感性に合うように活けてよいのであれば楽しいかもしれませんね。

そしてもうちょっと可愛くできるかも(笑)

今は忠実にです(;'∀')

頑張ってるみたいだね(^_-)-☆段々上手になって楽しくなってくるよ~今度七月にお邪魔するときに楽しみにしてるよo(^-^)oワクワクどんな花になってるかな!!

じゅんこ様

基本から応用に行かないと・・・。思ったように活けてもお稽古にならないので(笑)

どうかな(笑)がんばりますよ(笑)
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR