淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市にある和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

2

お食い初め

201301201916000.jpg

生後100日頃の乳歯が生え始めた時期に、お食い初めの儀式があります。


「歯が生えるほど成長したこと」をみんなで喜ぶことと

「この子が一生、食べることに困らないように」との願いを込めて行うそうです。


一番の年長者にたべものを口元に運んでもらいます。(口につける形になります)

長寿にあやかる意味も込めて。

「祝いの膳」と「宝楽焼き」

宝楽焼はじめて見ました。

以前黒の石がたくさんあったので何に使うのか不思議だったのですが、

宝楽鍋に黒石を引き詰めて、昆布の上に鯛・海の幸をのせて蓋をして焼き

出来上がったときに「海の香り」がしました。

淡路島の海の恵みが一緒に祝ってくれているようでした。

みんなで成長を祝い、願うとても素敵な行事ですね。


赤ちゃんは、お食い初めで家族が願ったり、笑ったりしていることは覚えていないかもしれないけど

家族の願いは赤ちゃんを包んで

大きく 大きく育つように 守って育ててくれるのだなと思いました。

素敵な場面に出会えるしあわせを感じました。


「すくすく 大きく 健やかに」願っています。

-miki

コメント

No title

この曲にそんな思い出があったのですね!

孝ちゃんの病室から毎朝仕事に出かけていました。

病室から僕の姿が小さくなっていくのが彼女に見えていました。
エレベーターホールへ曲がる時に振り返って手を振り合うのが日課でした。

そして一年後この曲に出会いました。
この曲には二人の気持ちが両方とも入っていました。

この曲を聴くたびに涙が溢れていました。

あなたの夢をあきらめないで
熱く生きる瞳がすきだわ!

負けないように悔やまぬように
あなたらしく輝いてね!

孝ちゃんは今でもこう思ってくれていると信じています。

孝ちゃんパパ様

孝ちゃんのパパのおかげで、また「夢をあきらめないで」を聞きたくなりました。自分の一生懸命の手話の思い出と一緒に、孝ちゃんパパさん夫婦の場面を思う曲になりました。
「私らしく輝いているか」時々確認しながら、
ブレながらも、自分を戻していく作業をこの曲はしてくれると思います。
孝ちゃんのパパさんも、元気で輝いてその姿を家族と孝ちゃんに見せてあげてください。応援しています。
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR