淡路島 季節料理まえ川日記

南あわじ市の小さな小さな和食のお店です。季節の恵みを素敵に心をこめて届けます。

8

力を合わせて春神輿

DSC00880 (1)

本日は福良の春祭りでした。

雨・風が心配でしたが、晴れの気持ちの良い天気に恵まれました。

厄年の皆様が、御神輿を担ぎ、福良の町を巡っていきます。

厄年の皆様が主役で、それを応援するだんじりが各地域からやってきて

祭りを盛り上げてくれます。


私は初めて祭りを見て、御神輿を担ぐ初老の歳の皆さんが、本当に一つになって

心を合わせて、一生懸命な姿や声、笛の音、祭りの響きに

感動しました。


皆さん、力を出し合って、心を張って頑張っている中でも

本当に優しくて声をかけてくださったり

大将と写真を撮れるように気を配って下さったり

祭りの衣装がまた似合っていて「かっこいい!!」の連発でした。




私は初老の皆様の御神輿をずっと追っていたのですが

祭りの中盤に、だんじりの方で事故が起きたらしいと情報が入って

御神輿のルートが変更になったり

初老の皆様の様子を見ていて、なんとも言えない気持ちになりました。

事故の詳しい内容は分かりませんでしたが、

いつもはだんじりの数も多く盛り上がるところも

数台のだんじりになっていました。


その分、初老の御神輿の皆さんが頑張って、踏ん張っていました。




その後、変更したルートを巡り、最後夜、御神輿を八幡様に納めた場面を見届けた時

泣けてきました。




色々な思いがある中、最後までやり遂げた姿


勢ぞろいした初老の歳の方々の姿

早朝から力を合わせて頑張った姿を思い出して

胸がぎゅーっとなりました。


いろいろな想いが交差します。













沢山たくさん、素敵な写真を撮りましたが、

この御神輿の一枚を春祭りの一枚にします。

お祭りの写真を楽しみにしてくださるというコメントや鍵付き拍手コメントをくださった方々
今回事故があったということもあり写真を控えました。

本当に素敵な場面や写真、かっこいい姿、御神輿を応援している様子などありましたが

皆様の想像に託させてください。




-miki

コメント

おはようございます(#^.^#)

光が降り注いで…華やかな春のお神輿ですね♪
とっても綺麗です〜♪

皆で、力を合わせてお神輿を担いでゆく姿、
それを盛り立てる皆さんのお囃子…応援の見物の人達…ひとつになって、つくりあげて行く事に感動しました。

mikiさん、ありがとう〜(#^.^#)

No title

お祭りの意味って、
生活の中で、
みんなの心意気とか感じて
連帯感が強まるというか~
そういう意味合いもあるのかもしれませんね~
フム、
一致団結とかスポーツだけじゃないのね。

地域におういうお祭りがあるの羨ましいです^^

☆るい☆★様

☆るい☆★様

ありがとうございます。

神輿を皆さんが担ぐ前の御神輿さんです。
とても綺麗でした。

大将と写真をこの前で撮らせてくださったりと初老の歳の皆様にしていただきました。
大将も神輿を担いで、首が痛いようです(笑)
筋肉痛もみんな一緒になっているのもいいですよね。

レイまま様

レイまま様☆

厄年のお祓いの意味やこれまで町にお世話になってここまで来たという
お礼も、いろいろなことを含み行われていることを知ると
また感慨深いものがありました。

祭りは団結力や感謝も感じさせてくれました。

今回は、事故があったので何とも複雑な気持ちにもなります。

はじめまして

他のところのお祭りを 見るのは 初めてです。

お祭りは 五穀豊穣など 地域によって 色々な 意味を持って

始まったのだと思います。

私が住む町も 小さな町で 祭りは 今も健在です。

山車を押して練り歩く のんびりした祭りです。

子どもが減ったり 山車づくりの寄付が集まらなくて 年々参加する町内も

減ってきていますが。

お神輿は 勇ましくて 男性らしいお祭りなのでしょうね。

前記事の 4つ葉のクローバーの女将さんと大将さん 可愛らしかったです。

No title

お祭りの痛ましい事故、本当に残念ですね!

前途ある若者の命がひとつ消えてしまいました。
ご両親の悲しみは幾ばかりかと察しています。

日曜の夕方過ぎに事故を知ったのですがコメント書き込めませんでした。
ここで彼の冥福を祈らせてください。

このことで祭りが無くならないことを願っています。
彼も彼の家族もそれは本意ではないと思っていることでしょう!

福良の町がより一層栄えて行くことを願っています。

孝ちゃんのパパ様

孝ちゃんのパパ様☆

本当に残念です。
命は何にもかえられません。

ご冥福を私も祈っています。

今日の淡路島の欄の新聞にも始業式で黙祷を行ったことが
載っていました。悲しいです。

ラブママ様

ラブママ様☆

はじめまして。ありがとうございます。

地域の祭りは、そこの土地の文化や歴史が繋いできて存在するので
感慨深いものがありますよね。
年々それが薄れてくるのは寂しいなと思います。

御神輿を担ぐ皆さんは本当に素敵でした。
盛り上げるだんじりも感動すると聞いていたのですが、今回だんじりに事故が
起こりその部分が中止になり、見ていないのですが、想像だけでも
すごいものだと思います。

四葉のクローバーの大将の似顔絵はかなり似ていると思います(笑)
ありがとうございました!
非公開コメント
My profile

Author : まえ川

季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の日記です。

アクセスカウント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR