10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

今年の冬はぶり大根!

2016.01.22 16:37|お店のこと
DSC06282.jpg

淡路島も、寒さが本番になってきました。

今年の冬1月の終わりから2月いっぱいまでは、

コース料理の焚き合せは「ぶり大根」で予定しています。

寒い時のブリと大根は相性がよく、からだもぬくもってくるとお客様に好評です。

DSC06269.jpg

「季節料理まえ川」の ぶり大根は、

大根を米のとぎ汁でゆがき、ブリは霜降りをします。

DSC06270.jpg

ここまでは、よくある過程ですが、「まえ川」では

大根、ブリ、だし汁に白ネギの青い部分、鷹の爪、しょうが、

味付けは、

醤油は風味づけ程度で、素材を活かすため塩ベースで味付けをしています。

もちろん塩は、淡路島の塩をブレンドして使っています。←(*’▽’)ここ大切なところです。!

DSC06281.jpg

「大将、京都で修行してきたん?薄塩味は素材をいかすために?」とお客様が尋ねてくださいました。

シャイな大将ですが、お客様のこの声に、

嬉しそうにしていました(笑)

大将は、京都で修行したことはないのですが、

修行中から京都に足を運んで、食べ歩き味を研究しているという一面もあったりします。


「素材をいかして、良さを引きだす」

そして「美味しいを迎えにいく」ことが大将の信条です。

話はあまり得意でない大将は

信条を胸に、今日も黙々と調理場に立っています。



季節料理まえ川

コメント

No title

こんばんは。

素材を生かして、しかも薄味・・・・・・・う~ん(笑)

でもブリ大根は大好きですよ~

No title

こんばんは。

本のこと感謝です!(笑)
現状では無理と分かっていながら、淡路島の土地の情報を見ています(笑)
数年後に夢の実現だ~

難しいけれど(笑)

孝ちゃんのパパ様

(笑)

ぶり大根はこうでなきゃというお家の味も

ありますよね。

濃い味付けの方がお好みなのかな(*'▽')

孝ちゃんのパパ様

本は色々なお店で注文していこうかなと(笑)

そして、色々企んでいます。(*'▽')

淡路島数年後ですか!!私は何十年後かと思っていました!

楽しみです!!

ぶり大好き

ぶり大好きっ!!おいしそ~~~!!!あ~おいしそ~!
以前、お魚で有名な(?)港の近くのお店で ぶりを食べたのです。
まずいのっ!臭いのよ!
お魚を専門として扱っているお店だから期待するじゃないですか!
ん~私はド素人ですが、私が調理した方が臭くない。
という思い出があり、それからというもの、どこのお店でも食べません。
でも、大将さんのぶり料理は食べたい!絶対おいしいに決まってる。

バルはは様

(笑)ありがとうございます。
(*'▽')いろいろなところのお魚私も食べてみたいな!!
大将のブリ大根は本当に薄味でビックリされる方も
いらっしゃいますよ!

ブリのあら炊きは、濃い味付けです。
お好みそれぞれですよね(*'▽')
非公開コメント