10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

コツコツ仕込み冬支度

2015.01.15 22:40|お店のこと
DSC04437.jpg
淡路島のまえ川。

大将はご存知のとおり、

こつこつコツコツと

朝から開店時間まで仕込みをしています。

その日のお客様の準備の前の前の前にも準備を重ねっています。


に入って

大将は一斗缶薫製器を手作りし、

試作を重ねて

スモークチーズを。


その昔、には食材が少なくなるため保存食が作られました。

その季節感を表現する一つにスモークチーズも仲間入りしました。





DSC04482.jpg

ほんの一握りの風景ですが、コツコツこつこつの作業で生まれた料理たち。

大将。心をこめて料理しています。



DSC04481.jpg

お皿に、小さい花がひとつ咲いています。

菊かぶら。

芯に、干し柿を。

と干し柿。

雪の白と干し柿の柿色。

干し柿を添えてみることを思いついた大将。



の季節を感じていただけたでしょうか?






-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:料理 淡路島

コメント

きれいなお花

大将の感性に脱帽です。
雪の大将ですね。

No title

手作り薫製器いつもながら感心します。
これからどんな物が燻製されるのかも楽しみですね。
お皿に咲いた蕪菊の可愛いこと!
赤白なますに干し柿を入れることはありましたが
この様に使うととっても良いわ。

No title

何時も美味しそうな料理に見とれるのですが、
彩りや季節感を大切に表現するのは大変ですよね!
楽しいひと時の為に一つ一つ丁寧に準備して行くのは
さすがに職人さんです、
一人でも多くの人に喜んで貰えたら嬉しいですね(^^♪

はるる様

ありがとうございます。

(笑)

アナと雪の女王みたいですね。

嫁と雪の大将というフレーズが浮かびました(笑)

betya様

ありがとうございます。

料理の下ごしらえの道具も作る大将です(笑)

betyaさんのところも薫製しているイメージがあります。

おすすめがあったら教えてください!!

SUN太郎様

ありがとうございます。

喜んでいただけることが大将の原動力になっています。

私も嫁ながらに関心を毎回しています(*'▽')
非公開コメント