10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

秋色柿の葉

2014.11.18 15:38|お店のこと
DSC04327.jpg
 大将の季節の、仕込み風景です。

 山の柿の葉。

 色、色とりどりの彩りです。


DSC04328.jpg

 洗っては、何度も何度も丁寧に

 拭いていきます。

 大将、「この色の感じがいいんだよねー(*'▽')」

     「この、葉っぱに穴というのもいいんだよねぇー(*'▽')わかる?」と


 いつもこの作業に入ると、嫁に言ってきます。



DSC04331.jpg

 更に綺麗になった柿の葉たちも

 嬉しそうに輝いています。

 ひと手間、ふた手間と手間をかけるほど

 柿の葉自身の輝きが引き出されるようです。


DSC04346.jpg

遠方からお越しくださったお客様が

前菜のの一皿を楽しまれた後に

この柿の葉が最後に現れて

「あぁ。この柿の葉の穴がとてもいいですね。(*'▽')」と私たちに笑顔で話しかけてくださり

大将はとても嬉しそうでした。




DSC04348.jpg

大将、厨房に戻ってすぐ

「わかってくれる人がいるって嬉しいなぁ」としみじみ、そして嬉しそうでした。


一皿のお料理の最後に

のお便りがひとひら届く

なんだか素敵だなと思った嫁でありました。






の季節を感じていただければ幸いです(*'▽')


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:料理

コメント

秋だなぁとブログ見て思いました。

丁寧な作業してますね。さすが!大将さん!

大将、料理だすまでに、たくさん仕込みしているってきいたけど、器の葉っぱまでしているんだと感心しました。心つくしだね!

No title

柿の葉もこうして何度も丁寧に拭くと
ツヤピカになってきれいですね。
そうそう、葉の穴も良いですョ~
あまりキチッとした葉では作り物の様で味けもないし
自然の雰囲気が良いと思うわ~

No title

昨今は異常気象が当たり前になって来て
日本の素晴らしい四季が崩れつつ有りますが、
日本人の心に根差した四季はより大切に思われます、
味覚や料理、風景、色々な所で表現出来ますが、
さり気なく料理に取り入れられてるのは素敵です!
私ももっと見習いたいですね(*^^)v

はるる様

ありがとうございます。

柿の葉の色を見て、秋を感じていただいて

うれしいです。

ハイホー様

ありがとうございます。

朝から本当にコツコツと取り組んでいますよ。

定休日も仕込みしていますし(笑)

betya様

ありがとうございます。

なるほど!!ツヤピカ!ぴったんこな表現!!

葉の色も形も、みんなちがってみんないいですね。

確かにそうですよね!

SUN太郎様

ありがとうございます。

毎年毎年、異常気象と聞いているような気が

確かにしますね。日本の四季はとても美しいと

思うので大切にしたいですよね。

そしてその四季を感じて四季を表現することができること

暮らしの中身が豊かになりそうですよね。

SUN太郎さんのお店、四季を感じますよ!

子供たちの様子から!

No title

うわぁ~秋を感じます、感じます!!

普段は何気なく、見ているようで見ていない 柿の葉

大将さんの手にかかれば 柿の葉もイキイキとしてますね

柿の葉たちが『さぁぼくたちの出番だ!』と言ってるみたいです

お料理も いつ見ても とってもおいしそう ♪

こちらも大将さんの手にかかれば 一味も二味も変わるのですね

バルはは様

ありがとうございます。

柿の葉たちが「ぼくの出番だ!」と思っているかもと思うと

なんだか一段と愛情がわいてきますね!!

並んでいる時そうやって葉をみつめてみます(*'▽')

大将とても喜んでいます。

コメントありがとうございます。

非公開コメント