10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ほっこり笑顔を運ぶ沢蟹の艶煮

2014.06.19 22:03|お店のこと
DSC03939.jpg

お昼や夕方の最初の方など、

お店の手伝いを少しだけですがしていると

大将のお料理に歓声をあげてくださるお客様がいらっしゃいます。


特にこの沢蟹さんが

ダントツのほっこり笑顔を運んでくれています(*'▽')。


DSC03940.jpg

大将、この沢蟹で「沢蟹の艶煮」を作ります。

沢蟹の状態を一つ一つ確認した後に

お鍋に沢蟹をひっくり返して並べていました。

こういった小さな段取りも大切。

みんなひっくりかえっています。

こういう風景、作り手だけしか見えないのだなぁと

大将の横から見る嫁。






DSC03943.jpg

この沢蟹の艶煮はまるごとパクッと召し上がっていただけます。

お客様は、「うわ。小さい。」

「かわいい!(*'▽')」や「こっちの蟹さん大きいね(*'▽')」とお皿にのっている

沢蟹比べをされたりして

笑いが起きたり。



小さなお子様とお見えになられたご家族の方で

小さなお子様が沢蟹に興味深々の様子の時に

「この蟹さん生きているよ(*‘∀‘)。パクッてされるよー」と脅かして


「ハッ('Д')・・!!!」と


恐れおののいているお子様の様子に笑いが起きたり。


今日はいろいろな、

ほっこりや笑顔を運んでくれる「沢蟹の艶煮」のお話でした。



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:お店 料理 沢蟹

コメント

No title

懐かしいです。以前は沢ガニの艶煮はよく作りましたが最近は全くですv-409
沢ガニ取りの名人がいらして(材料は頂けた時だけ)自分達で取ったことはないのですが
身入りの良い取る時期があるとか…月夜の晩(満月の夜?)はどうとかこうとか(笑)
色々と講釈を聞いたのですが忘れてしまいました。
お客様に出すと喜ばれたのは一緒です。(可愛いし形も楽しいし)
お料理の端に二匹くらい乗せただけでも絵になって良かったのですが…
久しぶりに食べたくなりました。

No title

いつもブログは見ているのですが、コメントを残すのは初めてです。v-10

沢蟹が美味しそうなお料理を、どこから食べようかとしているような写真ですね。v-238

料理美しい盛り付けですね。

betya様

ありがとうございます。

沢蟹取りの名人が身近にいらっしゃるとは、

とても素敵なことですね。

時期や講釈聞いてみたいです!

とても絵になりますよね!!わかります!

リノリノ様

はじめまして。

ブログを見に来て下っていただいているとは!!

ありがとうございます!!!

確かにリノリノさんがおっしゃるとおりの写真に見えてきました!

大将にも報告しなくちゃ!!

ありがとうございました!(*'▽')
非公開コメント