10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ヒラメ・一期一会

2014.02.11 10:27|お店のこと
DSC03545.jpg

今日は、ヒラメについてのお話です。


ヒラメの天然物の中で美味しい個体を見極めるのは

とても難しいそうです。



ヒラメは海の底で、動き回る魚ではなく

餌を待ち構えている魚で、同じ場所でとれたヒラメでも

身の厚さ、旨味など

個体差がかなりある魚なんです。



釣ったヒラメは、

値段的にもかなり高価になり、

網でとれたヒラメはそれなりの値段になりますが

すぐに身に血が滲んでしまうのです。


そうなると刺身で使えなくなります。


ヒラメは刺身で食べるのが一番!なのです。



今回のヒラメは、

網で取れたものですが、値段が手ごろで

血が滲んでいなく、身が綺麗で、身が肥えていて

とてもいい買い物をさせていただきました。



大将に「今夜の料理にだすの?」と聞くと


「ちがうんだなぁー」と。



「明日の夜から、明々後日の昼が一番おいしくなるから、今晩にはださないんだ(*'▽')」と大将。





DSC03581.jpg

こちら二枚目の写真のヒラメは、釣りで獲れた

800グラムのヒラメですが、

一枚目の1.9キロのヒラメとは、

大きさに対しての身の厚さがちがいます。


今回の1.9キロのヒラメが特別だったということがわかります。(*'▽')


DSC03555.jpg

そして、熟成した身を

薄造りでださせていただきました。


こういった食材との出会いは、

その時、その時の縁で、まさに一期一会。


お客様とも一期一会。


ヒラメの薄造りと出会えた


お客様、大変喜んでいただきました。


「また、特別な食材に出会えるように、日々精進しないとな(*'▽')」と


淡路島の食材はどれをとっても

素晴らしいので

普段食材自慢をしない大将が

その中でも、

とてもいい食材と出会って

嬉しそうに話していました。




いい出会いを大切に思う「まえ川」のヒラメのお話でした。






-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:ヒラメ

コメント

No title

こんばんは。

美味しそうなヒラメですね!
お刺身は大好きなんです(笑)

煮魚は弱いけれどお刺身はすべて食べられます(笑)
出来れば今年は伺います。
美味しい料理お願いしようかな?

確定ではないのですが・・・・・・・・

そして、まえ川はお客様とは一期一会ではないのかもしれませんね。
いつかまた帰って来てくれると思っています。
そんなお店のような気がします。

No title

mikiさんお疲れ様です。

ヒラメ 美味しそうですね。

お魚料理 歳と共に好きになっています。

こちらの海では カレイなら釣れますが 釣った直後は生臭いです。

貰って 2~3日 網の籠?見たいのに吊るして干してから 食べます。

お昼食べた後で良かった。

ヒラメ食べてみたいな~

No title

ヒラメのお刺身・・・
食べたことないかも・・・
ないっ!ないっ!
食べてみたいなぁ~
お刺身、煮魚、焼き魚、揚げたお魚、
ともに大好き❤
でも やっぱり お刺身が一番!
捕った直後が一番おいしいのかと思ってました。
大将の『違うんだなぁ~』の声が聞こえてきそうです(笑)

ラブママ様

ありがとうございます(*'▽')

ラブママさんもお魚好きなのですね。

カレイはラブママさんの地域では良くとれると

聞いたことがありますよ。

ちゃんとてまひまかけて調理されているから

ご家族はしあわせだろうなー。

バルはは様

ありがとうございます(*'▽')

ヒラメのお刺身美味しいですよー。

淡路島はお魚もお肉も美味しいですよー(*'▽')

新鮮がいいものもあれば、熟成することで旨味が増すものもあるんですよね。

素材を知って

そうすることでより美味しくなるんですって。

大将が絶対喜ぶと思います!

伝えておきます!

孝ちゃんのパパ様

ありがとうございます(*'▽')

孝ちゃんのパパさんは刺身は大丈夫なのですね(笑)

生が苦手という人は聞いたりしますけど珍しい(笑)

お店にいつかお見えになられるときは、苦手なものおっしゃってくださいね。

その日その日の出会い、同じ人でもその時その時、

大切に思います。時は戻らないのでその時のお互いの出会いですものね。

非公開コメント