12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

今年の冬はぶり大根!

2016.01.22 16:37|お店のこと
DSC06282.jpg

淡路島も、寒さが本番になってきました。

今年の冬1月の終わりから2月いっぱいまでは、

コース料理の焚き合せは「ぶり大根」で予定しています。

寒い時のブリと大根は相性がよく、からだもぬくもってくるとお客様に好評です。

DSC06269.jpg

「季節料理まえ川」の ぶり大根は、

大根を米のとぎ汁でゆがき、ブリは霜降りをします。

DSC06270.jpg

ここまでは、よくある過程ですが、「まえ川」では

大根、ブリ、だし汁に白ネギの青い部分、鷹の爪、しょうが、

味付けは、

醤油は風味づけ程度で、素材を活かすため塩ベースで味付けをしています。

もちろん塩は、淡路島の塩をブレンドして使っています。←(*’▽’)ここ大切なところです。!

DSC06281.jpg

「大将、京都で修行してきたん?薄塩味は素材をいかすために?」とお客様が尋ねてくださいました。

シャイな大将ですが、お客様のこの声に、

嬉しそうにしていました(笑)

大将は、京都で修行したことはないのですが、

修行中から京都に足を運んで、食べ歩き味を研究しているという一面もあったりします。


「素材をいかして、良さを引きだす」

そして「美味しいを迎えにいく」ことが大将の信条です。

話はあまり得意でない大将は

信条を胸に、今日も黙々と調理場に立っています。



季節料理まえ川

2016年もよろしくお願いいたします

2016.01.08 00:42|お店のこと
DSC06268.jpg

2016年も スタートして

はや8日になります。

皆様 よい年をむかえられたことと思います。

あっという間のお正月でしたね。

まえ川は年末から

お正月もご予約をいただきまして

営業をしておりました。

2016年の初笑いもお店でいただきました(笑)

かわいいお客様が、


大将の姿を見て「ジャイアン?(*'▽')」と

ドラえもんのキャラクターのジャイアンに似ていると思ったようで

真面目な顔で(笑)

私に聞きにきてくれました。

聞けばジャイアン好きなようで(笑)一安心でしたが、

大将と私

爆笑しました(*'▽')

気のいい ジャイアンということにしておきましょう。(笑)


季節料理まえ川 こんな感じで

笑いからスタートをさせていただきました。


今年はじめのディスプレィは

さる年にちなんで おさるさん。

畳屋さんの はーちゃんの畳、今年もお世話になっております。

可愛くうなずいてくれる サルさんです。

「今年も皆様にとって素敵な年になりますように」と

サルさんの頭をなでましたら

「うん うん」と頷いてくれています。


今年もよろしくお願いいたします。


季節料理 まえ川