10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

お酒の一品

2015.11.13 23:51|お店のこと
DSC06201.jpg

今年は小さいスルメイカが多く、

「スルメイカの沖漬」は3回作らせていただいていました。

常連のお客様から「今年は一夜干しはないの?」と何度もたずねられ、

大将もどうにか期待に応えたいと思っていました。

そして、やっと大きな、食べ応えのあるスルメイカがはいり、

「スルメイカの一夜干し」を作ることができました。



通常、スルメの一夜干しは、

たて塩(海水に近いの濃度の塩水)につけて、天日干しにするのですが、

大将は、酒にしばらく浸けて後から降り塩で味付けをして、干します。

甘みがでて美味しいのでこの方法で一夜干しをしているそうです。

そして、

しっかり天日にあてることがとても重要とのことです。

この干し加減でまた味わいが変わるそうです。

そして味付けは、

大将の場合は、塩味で食べていただくというよりも

薄い塩加減で、旨味を引きだすような感じの味付けになっています。



DSC06206.jpg

天日干しした後、

いったんお店にスルメイカを入れて置いていたところ

娘がいつものようにお部屋に入ると

このようなスルメイカが並んでいる光景にでくわし

一瞬、ひるみかけましたが

長い時間観察しては、お部屋をでて

また観察してはお部屋をでてを繰り返していました。

触りたい衝動にかられる娘から

スルメイカをガードするのが今回の嫁の役割でした。



もうひとつの役割の味見も遵守し、

嫁。「とても美味しいスルメイカの一夜干し」ができた確認をしました。(笑)


スルメイカの一夜干し、美味しく仕上がっています。


お酒と一緒にぜひ味わっていただけたら嬉しいです。


季節料理 まえ川
-miki