02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

淡路島三年とらふぐ!!

2015.03.26 22:44|お店のこと
DSC04826.jpg

年々、淡路島のみなさんのがんばりで「淡路島三年とらふぐ」の知名度が高くなり

島外からも、この三年とらふぐを目当てに、淡路島、そして「まえ川」にも

お越しいただくことが多くなりました。

もちろん地元の方も、「改めて食べてみたくなってね(*'▽')」

「実は、地元なのに三年とらふぐ食べたことがなくって」と

多くの方にお越しいただきました。



DSC04827.jpg

そしてこの3月上旬に「大阪ほんわかテレビ」さんの

三年とらふぐ特集」でお店を紹介していただいたこともあって

テレビを見て来て下さったお客様もたくさん来てくださいました。





これも、若男水産の男前の若男さん、ほんわかテレビスタッフさんが繋いてくださった御縁で

お客様と繋がれました。ありがとうございます!!



お客様が「淡路島三年とらふぐ!美味しい!!(*'▽')」とおっしゃってくださる笑顔をみて

とても嬉しい気持ちになります。




例年は、3月中旬で「三年とらふぐ」のコースは終了していたのですが

ご要望にお応えして延長させていただいております。



DSC04825.jpg



バスプロショップASHIDAさん←クリックでブログへ繋がります。(*'▽')

まえ川に来てくださって、ブログのアドレスも教えていただき

ブログでお店を紹介してくださいました。



大将、「今日は、ASHIDAさん琵琶湖行ってるかな?(*'▽')」

「春から、釣り行きたいなぁ(*'▽')」とよくおもいを馳せている様子です。

ブログにメッセージを送りたかったのですが

アメブロさんの会員でないと書き込みができず・・。

この場をお借りしまして、

「ありがとうございました!!またお会いできる日を楽しみにしています。」


フグが縁を結んでくれてまさに福!そんなことを思う嫁でありました。(*'▽')


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 三年とらふぐ

イトヨリの桜蒸し

2015.03.08 16:20|お店のこと
DSC04614.jpg

季節料理「まえ川」では、

この「イトヨリの蒸し」がメニューに登場すると

の訪れを感じます。

お客様にも、

「もうそろそろ(*'▽')のあれ、でてくるね。」と言われるようになりました。

秋といえば「茄子のチーズ田楽」

といえば「蒸し」。

季節を一緒にやってくるメニューです。




蒸しの魚は

蒸して美味しい魚を合わせることがポイントで

大将、

「イトヨリ」 「アマダイ」 「マトダイ」にこだわっているそうです。












DSC04810.jpg


この「イトヨリの蒸し」。



道明寺を淡い色に色付けし

だしに一晩付けます。

魚を酒蒸しにして

道明寺と桜葉で包んで蒸しあげて

山葵あんかけをして

出来上がりです。



器の蓋をあけると

あたたかい湯気と やさしい桜色が重なって

なんとも

の空気を感じます。



の訪れ 

「イトヨリの桜蒸し」。


毎年の「のお便り」みたいな一皿です。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:料理

初節句

2015.03.04 23:16|お店のこと
DSC04798.jpg
「まえ川」のひな祭り。

今年の玄関の季節のディスプレイはこちらでした。


DSC04797.jpg

娘が産まれたときに、出産祝いをいただき

その時に祝儀袋に描いてくださっていた絵がかわいかったので

初節句の時に飾ろう(*'▽')」

大事にとっておいていました。

色紙に張り付けて

飾りました。

このいただいた絵を見ると、娘が産まれて1年経ったのだなと

しみじみと思います。






おはじき

九州のお土産。

「日田土鈴の泥はじき」

とても可愛らしいおはじき。

その中で、桃の節句に似合うものを選んで

飾りました。


見るたびに、飾り方が変わっています(笑)

大将、いろいろ変えて

「遊び心」の表現を追求している模様です(笑)




ひな

娘。初節句

私の母が手作りで、娘に袴を縫ってくれました。



みんなに祝ってもらって

ハッピーな顔です。

おかげさまで、元気にやんちゃに成長しています。

雛飾り、いたずらばかりしていました。




DSC04729.jpg

大将も、ひな祭り。

華やかにお料理を演出。




日本の季節行事。

ひな祭り、

素敵な行事ですね。



「今日はたのしいひなまつり


「着物をきかえて 帯しめて 今日はわたしも はれ姿

春のやよいの このよき日 なによりうれしい ひなまつり



このフレーズが

娘の笑顔と重なりました。







「まえ川」の初節句の風景から



-miki






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ご要望にお応えして(笑)

娘の手作り袴姿。

全身バージョンをご紹介いたします。

お雛様のお飾りでさんざん遊んだ挙句

眠りについた娘の風景です。

いかがでしょうか。


-miki
DSC04705.jpg

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:初節句 ひなまつり

うららかな春の日

2015.03.01 23:55|お店のこと
DSC04593.png
3月になりましたね。

皆様、いかがおすごしでしょうか?

以前、生け花を教えてくださった先生と、一緒にお稽古をしていた皆様が

「まえ川」へお越しくださりました。



DSC04576.jpg

先生のお庭に咲いていたお花を

お土産にくださいまして、

「まえ川」の玄関に、パッと明るく可愛らしいお花の笑顔が咲きました。

ありがとうございました(*'▽')


DSC04586.jpg


お食事の後に

先生が、お茶をたててくださいました。

大将と私、お手伝いをしてくださっている方も一緒にいただきました。

娘は、じっとその様子を見つめては

「私もーーー(*'▽')」と忙しく手を伸ばしていました(笑)

「もうすこし、おおきくなったらね!」 娘と抹茶の香りと色をめで、母、おいしく頂きました(笑)


DSC04587.jpg

お雛様の器

とても可愛らしく、

お抹茶をいただく時の

あの空気感もなんともいえず。

なにより、心のこもったものをいただくと

体の中にぬくもりとあたたかい気持ちがふわっと通っていく

そんな感覚になりました。

あらためて、「心を込める」ことの素敵さを感じました。


パタパタとしている暮らしの中で

うららかな春の日、素敵な時間をいただきました。ありがとうございました。




皆様も、

春、素敵な出来事が暮らしの中にありますように。



-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:お茶