12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

エイの煮凝り

2015.01.26 16:20|お店のこと
DSC04509.jpg

先日ご紹介した「エイとの遭遇」のエイでもう一品。

エイの煮凝り」です。

エイ自体のゼラチン質でほとんど固まりますが、

寒天を少々加えて固めます。



エイとサメはとても栄養がある上に、

傷みにくいこともあり、山奥の地域では貴重なタンパク源だったそうです。

昔は、子どもの栄養源としてもまた、エイは重宝されたとのことで

娘にもエイを食べさせました。

もちろん「パクパクさん(*'▽')」でした。(笑)

エイパワーで「エイエイオー!!(*'▽')」です。



突き出しの際にエイの煮凝りとお伝えすると

「ほー(*'▽')綺麗だねー。」「エイ?!(*'▽')」との反応に嬉しくなる嫁でした。



エイのもう一品「エイの煮凝りの紹介」でした。



-miki





テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:エイ

エイとの遭遇

2015.01.23 23:49|お店のこと
DSC04411.jpg

エイとの遭遇。

朝、大将が「娘つれてきてー(*'▽')」と言うもので

寝ぼけまなこの娘を店に連れて行ったところ

大将、エイを仕入れて来てまして

娘、エイとの初対面になりました。

DSC04405.jpg

朝一から、出会った

エイと娘。

見たことのない生き物に娘、瞳そらさず(笑)

観察するのでした。




DSC04409.jpg

「おはよう。エイさん」

エイさん。おおきいね。」

「ちょっとだけびっくりしちゃったけど。よろしくね。」(*'▽')

そんな空気感でした。

エイとの遭遇の朝。




DSC04419.jpg

エイ干しの風景。

そして干したエイは、



DSC04430.jpg


今回は「天麩羅」でお召し上がりいただきました。

エイの天婦羅も「めずらしいね(*'▽')!!」「食べたことないわー(*'▽')」と

パッと笑顔を咲かせていらっしゃいました。

お客様、そして娘。

エイとの遭遇の風景のお話でした。




-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:お店 エイ

淡路島の黒岩水仙郷

2015.01.19 23:58|淡路島のこと
DSC02872.png


先週の定休日に

灘黒岩水仙郷に行ってきました。

去年、水仙と景色がとても素敵とおススメしてくださりましたが、

出産をひかえておりまして行くことができなかったのですが、

今年、娘も一緒にいくことができました(*'▽')


駐車場に入ってこの景色を見て

大将に娘をおぶってもらうことにして(笑)

出発。




DSC02876.jpg

水仙郷のスタッフさんに

「あかちゃん一緒にいい景色を!」と声をかけていただいて

てくてくてくてく登っていきます。


DSC02878.jpg
大将は歩くのが速くて

平地でもついていくのがやっとなので

思いっきり置いて行かれて、ひとり、水仙と風景と香りを楽しんで

マイペースな嫁。

かわいい水仙のキャラクターの笑顔に癒されながら

続く階段を登っていきます。

DSC02882.jpg

海がとても綺麗で

淡路島は本当に海と空の景色が美しいなと

息切れしながら立ち止まって見入っていました。


DSC02890.jpg

灘黒岩水仙郷は、

今から約180年前に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのが

だんだん繁殖したとされていて、

今ではここ淡路島の南部に位置する標高約608メートル

諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面の一帯、

約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲いているそうです。

花は一重咲きの野生の二ホンスイセンが中心で、わずかに八重咲きの花も混じり、

1月を中心に12月下旬から翌年の2月下旬まで付近一帯、甘い香りに包まれます。

(淡路島観光協会のHPより)


淡路島のいいところ

またまた再発見。

娘は、大将の背中からちゃんと景色をみたのでしょうか?(笑)






DSC02892.jpg

練物屋さんの水仙郷店。

練物屋さんで揚げたてをいただきました。


DSC02894.jpg

アツアツ、ふわふわ美味しかったです。(*'▽')


DSC02897.jpg

そして帰り道。

お猿さんの、自由な姿に遭遇。

なんとも綺麗な海と空と光の粒に包まれて

くつろいで過ごしているような姿にほんわかしました。

お猿さんのいる風景の素敵なこと。

淡路島の灘黒岩水仙郷・お猿さんのいる風景。

ちょっぴり旅した気分になっていただけたでしょうか?


体力に自信のある方はぜひ、足を運んでみてください。

素敵な景色が待っていますよ。



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 水仙郷

しっかり水仙が咲きました

2015.01.17 23:43|お店のこと
DSC_0163.png

まえ川のお店の、ちいさな植え込みに

昨年亡くなった祖母が庭で育てていた水仙を植えました。





お店の植え込みに、朝顔の種をたくさん撒いても、

ちいさな朝顔が数えるほどしか咲かなかったという思い出もあって

大将と「どうかな?」「大丈夫かな?」と見守る日々でしたが

ちゃんと花が咲きました。(*'▽')





20年前の今日は

淡路島に暮らす祖父母が岡山に成人式のお祝いをしに来てくれていて

一緒に居ました。

阪神淡路大震災のその日です。

あれから20年、色々な事を思います。


変わらず祖母が荷物に添えて送ってくれていた水仙

時を経て

お店の傍らに咲いて、ふわりと時に揺れながら見守ってくれています。


祖母の口ぐせの

「ほん、しあわせ」(本当に幸せ)が聞こえてくるようです。


水仙

場所をかえても

強く根をはって

花を咲かせています。


ちいさな水仙の姿がある風景に

見るたび、励まされるような気持ちになる嫁でした。






-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:水仙 淡路島

コツコツ仕込み冬支度

2015.01.15 22:40|お店のこと
DSC04437.jpg
淡路島のまえ川。

大将はご存知のとおり、

こつこつコツコツと

朝から開店時間まで仕込みをしています。

その日のお客様の準備の前の前の前にも準備を重ねっています。


に入って

大将は一斗缶薫製器を手作りし、

試作を重ねて

スモークチーズを。


その昔、には食材が少なくなるため保存食が作られました。

その季節感を表現する一つにスモークチーズも仲間入りしました。





DSC04482.jpg

ほんの一握りの風景ですが、コツコツこつこつの作業で生まれた料理たち。

大将。心をこめて料理しています。



DSC04481.jpg

お皿に、小さい花がひとつ咲いています。

菊かぶら。

芯に、干し柿を。

と干し柿。

雪の白と干し柿の柿色。

干し柿を添えてみることを思いついた大将。



の季節を感じていただけたでしょうか?






-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:料理 淡路島

鯛の錦紙巻き

2015.01.09 22:30|お店のこと
DSC04479.jpg

今回ご紹介する一皿は

コース料理の酢の物の、「鯛の錦紙巻き」です。





鯛に塩をし、砂糖と醤油をいれた酢にいれしばらくしめます。

芯はガリをひいて、しめた鯛を置いていき、巻き簾でまいていきます。


それを一晩寝かせると

いい感じにしまってきます。

それを切り、土佐酢をかけて

じゃばら胡瓜をそえると

「鯛の錦紙巻き」の一品になります。







DSC04480.jpg



鮮度のいい鯛を使い、ひと手間ふた手間かけているため

とても贅沢な一品です。


コース料理の、リピーター様が多いので

変化球をいろいろと

繰り出している大将です。(*'▽')






酢の物は、コースのお料理をお運びして

「お腹いっぱい。お腹にはいるかな(*'▽')」とのお客様の声を聞いた後に

登場するのですが

この「鯛の錦紙巻き」、

「さっぱりしていて、美味しくてあっという間に食べちゃいました」と

笑顔でおっしゃってくださいます。



この一品見ていて

たまごの黄色が

なんとも鮮やかで


冬の季節の中

こころがぱっと明るくなるような黄色が

咲いたような、そんな一皿だなぁと思う嫁でありました。







-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:お店 料理

新年のしつらえ

2015.01.04 21:37|お店のこと
DSC04473.jpg

淡路島は正月の間、吹雪いたりと

寒い日が続きました。

淡路島の季節料理店「まえ川」。

季節料理はもちろん、

お店の中も、季節を感じていただけるようなしつらえをしております。

仲良し羊。

去年、大将と買出しに出かけた時にみつけました。

なかよく寄り添っている羊さんに、ほっこりあたたかい気持ちになります。

なんとなくその姿もハートに見えるような気がするのは

私だけでしょうか?


DSC04474.png

大将のお母さんが生けた生け花

新年を迎えるのに素敵な床の間になっております。


この三が日の「まえ川」で、

とても嬉しいことがありました。

来てくださったお客様。入籍されたとの嬉しいご報告が。




2015年。

嬉しい出来事からはじまりました。

そして、皆様が嬉しいことをたくさん迎える2015年になりますように

淡路島から願っております。



-まえ川




テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 お店 料理 生け花

2015年もよろしくお願いいたします。

2015.01.02 23:01|お店のこと
DSC04464.jpg

2015年を迎えました。

年末、大晦日までお客様においでいただいて終えることができた2014年。

2015年も、1月1日からご予約をいただいてスタートいたしました。

「まえ川」元気にはじめることができました。


年末年始の営業の中で

お部屋の都合でお受けできなかったお客様。

申し訳ございませんでした。

大将と「重なる時は、どうしても重なるね・・。せっかく声をかけてもらったのに・・」(>_<)と

私たちも残念な気持ちでいます。

また声をかけていただけるように2015年も心を込めてまいりますので

よろしくお願いいたします。





一年のはじまり。



この一年が皆様にとって

健康で笑顔が輝く一年でありますように

心をこめて。



-まえ川









テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ

タグ:お店