12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブログ開設から1年経ちました(*'▽')

2014.01.31 23:40|お店のこと
201401311400000.jpg

本日、1月31日、愛妻家の日(笑)で

ブログを開設して1年経ちました(*'▽')

「えっ?!まだ一年しか経っていないの??」という感じがしています。


思い返せば、いろんなことがありました。

そう思うと1年あっという間な感じもしています。




自称愛妻家の大将(笑)

1年経って変化はあるのか尋ねてみました。




「相変わらず自分の中では愛妻家」だそうです(笑)





本心はどうかは本人しか知り得ませんので、そっとしておくことにしようと思います。

受け取る側の嫁は「そうでもないんじゃないかなぁ(;'∀')」などと思う今日この頃(笑)




次回のコースの一品の

豆乳ベースの小鍋のスープをあれこれと試作したものを使って


仕事が忙しい中、

嫁に、鍋をつくってくれました。(*'▽')

とても美味しかったです。


コースの小鍋はサーモンやホタテや豚ロース等を使おうと思っているようです。




鍋を作ってくれた大将は、やっぱり愛妻家なのかもしれませんね(笑)←食べ物でつられている嫁。






ちなみに1月31日 愛妻家の日のコピーは


「妻というもっとも身近な赤の他人を大切にする人が増えると、

  世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない。」だそうです。



-miki



テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

みかんの国のシャーベット

2014.01.30 23:22|お店のこと
DSC03437.jpg

本日も定休日でしたが、大将は早朝から

厨房であれこれ、あれこれ仕込んでいました。

香の物のじゃこを炊いたり、ポン酢、造り醤油、

新しい突き出しの準備

魚をさばいてと

見るたびに、いろいろな大将でした。

そして、ご予約をいただいているので通常営業をさせていただきました。




そんな中で今日は、「大将自家製・みかんのシャーベット」ができましたので

ご紹介をいたします(*'▽')


DSC03436.jpg

みかん

どんどん搾っていきます。

おいしそうなみかんの搾り汁。

もうここで飲みたくなる嫁(*'▽')ごくり。

←飲みたいと言ってみましたが許可がでませんでした(笑)


DSC03441.jpg

おなじみのクイジナートに

みかんの搾り汁と

ホイップと淡路島牛乳を混ぜて

一晩ねかしてから

また朝から夜ふけまで一時間ごとに空気をふくませるために

せっせと大将混ぜに混ぜて混ぜています。




DSC03509.jpg

そして「大将自家製・みかんのシャーベット」です。



やわらかなみかん色。

爽やかで甘くてシューッと口の中で溶けていく

食べると「ふぁー(*'▽')みかんー。おいしい!!」となるシャーベットです。



IMG_0003.jpg

みかんの国の小人がいたら

きっと「みかんの国のシャーベットの一つにしてあげる(*'▽')」と言って


「おいしいみかんのシャーベットで賞」のメダルを貰えるんじゃないかな

などなどと想像する嫁であります。(笑)




「まえ川のみかんのシャーベット」の紹介でした。



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:みかん

すっぽん真丈のお吸い物

2014.01.28 01:03|お店のこと
DSC03388.jpg

本日は「すっぽん真丈のお吸い物」の風景を

お伝えしたいと思います。


すっぽんをさばいて


ワイン、焼酎、水、ネギで一時間炊きます。

DSC03389.jpg


炊いた出汁はとっておき、

2番出汁とあわせていきます。

一番出汁と合わせると

味をころしあってしまうとのことで

すっぽんだしを生かすには

二番出汁!!だそうです。(*'▽')






DSC03396.jpg

魚のすり身をまぜ合わせ

DSC03392.jpg

つみれにとっていきます。

DSC03395.jpg

DSC03562.jpg


ネギもひと手間ふた手間。

ネギは一枚目の皮をはがさず

強めに火を通し、焦げ目をつけます。

DSC03565.jpg

それから、焦げ目のついた

一枚目を剥していきます。


DSC03567.jpg

この作業は旨味を残すための作業です。

素材を生かすために

旨味をむかえに行く作業だなと嫁は思っています。


DSC03569.jpg

ツルンとした綺麗なねぎ。

旨味が引き出されたねぎの姿です(*'▽')


DSC03424.jpg

そして、ネギ、貝割れと柚子が入れ

すっぽん真丈のお吸い物」ができあがります。


温かい湯気がふわーとあがる中

お吸い物の器の蓋で

香りをとじこめて

お客様の元へ。


素材に頼りすぎないで、素材を生かす。

大将の美味しいを迎えにいくための作業が

このすっぽん真丈のお吸い物にも込められています。

体に、じんわりとしみこんでいくお吸い物です。



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:すっぽん

笑う鬼さん いらっしゃい

2014.01.25 23:45|お店のこと
DSC03552.jpg

今の「まえ川」のお店の玄関のディスプレイは、

節分にちなんで、「笑うさん」です。(*'▽')

今回の飾りは大将が、見つけて選びました。

笑顔に惹かれたようです。(笑)

嫁からみても大将素敵なチョイスだったと思います。いかがでしょうか?



「どんないいことあったのかな?(*'▽')」と思わず思ってしまう笑顔です。




節分の豆を升に入れて、原田畳店のはーちゃんの畳にのせて

先月に続き小さな「開運」のプレートを添えてみました。



大将と嫁は

「おーーーー!いいねぇ(*'▽')いいよー!いい!!」と

「はーちゃんの畳がきいてるね!(*'▽')」


ふたりして喜んでいました。



多くのお客様にも

「ええように飾ってるねー(*'▽')」と沢山褒めていただいて

とても嬉しい限りです。



DSC03554.jpg


色んなアングルからカメラを覗きながら

こんな笑い顔のさんだったら

友達になってもいいなぁ(*'▽')と思う嫁でした。


皆様にも笑顔の福がたくさん訪れますように☆


-miki



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



本日も沢山のお客様にお越しいただきまして

ありがとうございます。

お電話くださったお客様、お部屋がなくて申し訳ございませんでした。

重なる時は本当に重なって

別の日だったら、ゆとりがあったりするのに残念・・・。

毎回そう思ったりします。

またお声をかけていただけるよう、心を込めて

頑張りますので

今後ともよろしくお願いいたします。


まえ川


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:節分

睦月の御献立

2014.01.22 21:44|お店のこと
DSC03251.jpg

遅くなりましたが、松籟会席のコースの一月の献立を紹介します。



【先附】:くるみ豆腐

【前菜】:茶ぶり海鼠 牛タンやわらか煮 数の子 枝豆豆腐 芽キャベツ 

     サーモン奉書巻き 海老芝煮 さざえうま煮 カキのオイルサーデン


【吸物】:すっぽん真丈 貝割れ 刻み柚子 


DSC03294.jpg

【お造り】:その日の四種盛り




DSC03476.jpg



【焚き合わせ】:菊蕪 友地餡かけ オクラ 梅麩

【揚げ物】:蟹の天婦羅 椎茸 茄子 玉ねぎ 大根おろし


DSC03507.jpg


【酢の物】:鱈の白子の茶わん蒸し ポン酢 刻み葱 紅葉おろし

【ご飯もの】:その日の握り

【デザート】:自家製みかんのシャーベット

  
仕入れ等により、日によって多少お料理の内容に変更があります。





早いもので1月も後半にさしかかってきました。

今の時期にも「わらび」、「菜の花」も出てきていますが、

まだハシリと呼ぶには早すぎるので、まだ使わずに

青味は、芽キャベツ、チシャトウなどを使っています。




2月の終盤になると、

ふきのとう、たらの芽、タケノコ、公魚、稚鮎などがでてきますので

メニューも春めいてきます!!

ご期待ください。(*'▽')




今のこの時期を味わい 楽しみながら

春をたのしみに待つ 

そんな時の送りかたができることが

とても幸せなことですね。


「まえ川」で「ブログ」で、

美味しい楽しい時間をお過ごしいただけたら

こんなに嬉しいことはありません(*'▽')


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

可愛いお客様のお手てに

2014.01.20 21:57|お店のこと
DSC03517.jpg

玄関のディスプレイの中に

すっぽんの甲羅も飾っています。


コースの一品の「すっぽん真丈のお吸い物」に使った

すっぽんの甲羅です。


お客様が、「これ何??」と声をかけてくださって

お料理にお出ししたすっぽんの甲羅のことをお話しすると

お客様がお部屋に持って入り

皆様ですっぽんの甲羅を色々な方向から手にとって眺めてくださっていました。



大将と「飾っていてよかったね。手にとって眺めてもらえてうれしいね(*'▽')」と

話していました。




お料理と

ちょっとのことですが、皆様が楽しめる何か小さな事柄に参加できた気持ちになって

大将と嫁は

嬉しかったりしています。



DSC03518.jpg

大人の皆様がお料理の間

小さなちいさなかわいいほっぺの女の子ちゃんが

だんだん時間が退屈にならないかなと思って

この2冊を準備しに(*'▽')


もともと絵本が大好きな嫁。

子ども関係の仕事をしていた時は、よくわら半紙にオリジナル絵本を即席でつくったりも。



絵本を読むのも好きで


ひとり暮らしのも

嫁入りのときも色々な絵本を持ってきました(笑)


「くっついた」は昨年のクリスマスに購入したものですが

嫁のかなりのお気に入りです。(*'▽')



かわいいほっぺのおんなの子さまも気に入ってくださったようで

ずっと絵本を見ていたとおもったら

おねむになって

おねむになった中でもお手てはこの「くっついた」の絵本をぎゅっとつかんでいて

その姿がとても可愛くて、「かわいい(*'▽')・・!!」となる大将と嫁でした。




おててと絵本が「くっついた」になってました( *´艸`)可愛すぎる風景でした。



IMG.jpg

かわいいほっぺの女の子さまの可愛さを思いながら描いてみました。


「かわいい(*'▽')・・!!」と思った気持ち。伝わるでしょうか?(笑)


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

今月の焼八寸

2014.01.17 23:45|お店のこと
DSC03430.jpg

昨日は、定休日でしたが、お昼にご予約のお客様をお迎えして

「淡路島の3年とらふぐの特集のテレビ見て、

食べてみたい!と思っていたけど

どこで食べれるのかとか美味しいのかというのわからなかったから、

連れて来てもらえてよかった(*'▽')!!」と。

三年とらふぐのコースの一品一品をお運びすると「うーーん!!!(*'▽')美味しい」と毎回

おっしゃってくださってとても嬉しい思いでした。

淡路島の3年とらふぐの美味しさを味わっていただけたことが

淡路島っ子になりつつある嫁にとってとても嬉しいことだなと思ったしだいでございました。


本日は、満員御礼。

全員女性の皆様で、お料理を完食してくださって(焼き魚の皮だけ残るだけで)

大将「板場冥利につきる(*'▽')!」と

とてもとても嬉しそうにしていました。


仲居の経験のあるお運びさんも「こういう事って、すごいわぁー!」と感心されていました。


美味しく召し上がっていただけることが一番嬉しいことで

「まえ川」の嬉しい嬉しい一日になりました。



今日、お電話頂いたのですがお部屋がなくて、申し訳ございませんでした。

また選んでいただけるように頑張っていきますのでどうぞこれからもよろしくお願いいたします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本日は、皆様が毎回よろこんでくださる焼八寸の一皿。

「まえ川」の1月からの焼八寸の紹介をします。

(日によって多少変わるものもありますが、大将焼八寸は8種類は必ず添えるようにしています)

・茶ぶりなまこ
・ブリの照り焼き
・黒豆
・炙り栗
・数の子
・金柑蜜煮
・牡蠣のオイルサーディン漬け
・花れんこん
・チシャトウ
・サーモンの奉書巻き


「一月に似合う内容と盛り付けだなぁ(*'▽')」と嫁は思うのでありました。

ひとつひとつ、準備している風景が思い出されて

この一皿にのる姿をみると

なんとも可愛く思えてきます。

サーモンの奉書巻きも大将がくるくると巻いて、

切り分けていくと鮮やかな色がのぞいて、しかも一口大で食べやすく

お皿にのると可愛らしさ倍増。


嫁はひとつひとつの料理をそんな風な眼差しで見ています。

つくっている大将は、私以上にひとつひとつ愛情がこもって

また違う眼差しでこの一皿をみているかもしれません。(*'▽')



前回の菊蕪のブログ、

コメントも拍手も沢山いただいて、大将もとても喜んでいました。


皆様に励まされて、元気をいただいています!

ありがとうございます!(*'▽')

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

皆様に納得していただけるために!~菊蕪の鳥味噌い込み~

2014.01.14 22:31|お店のこと
DSC03443.jpg

本日は、「菊の鳥味噌い込み」の紹介をいたします。

大将、早朝から昼過ぎまで黙々とと向き合う作業をしていました。

を剥き

DSC03444.jpg

を丸く丸く、まあるく整えて


DSC03447.jpg

菊に見立てて切込みを入れていきます。


DSC03448.jpg


中に鳥味噌をいれる部分をい抜いていき

DSC03400.jpg

米のとぎ汁で湯がき

灰汁抜きとが透明になるように

仕込んでいきます。

DSC03409.jpg

本来のおいしさと

鳥味噌の風味をころさないように

塩とほんのちょっとの薄口醤油で

さっと炊きます。


蕪はすぐに身が崩れてしまうので

目が離せないと真剣な眼差しの大将(*'▽')。

DSC03381.jpg




鳥味噌は

煎った鳥のミンチと田楽味噌(鉄火味噌ともいうそうです)をあわせて

仕上げていきます。

田楽味噌の割合は、大将曰く、『料理本を読んでできるものではない』とのこと。

色々職人さんの『こだわり・プライド・修行の成果』が表れるものだそうです(*'▽')

なので、皆様は仲良くなった職人さんに教えてもらうとおもしろいかもしれません。



DSC03471.jpg

鳥味噌を入れて

菊蕪の蓋をして

蒸しあげて

友地餡と

別々に味付けした梅麩・青味を添えて
DSC03458.jpg

器の蓋を開けると

器の中から、

温かく優しい湯気に包まれて

綺麗ないでたちの菊蕪と梅と緑が現れます。

お客様が蓋を開けたときの、ふわっと笑みがこぼれる

あの瞬間を見ると嬉しくなります。



それでも創り上げる工程を見ていると

嫁は「いやはや・・・大変すぎる。(;'∀')なぜそこまでするん?」と思わず聞くと




「こういう手間をかけないと、品数が少なくなるし、

  今までの勉強の成果が見せられないでしょ(*'▽')?」と笑う大将。




食材だけで「おおー!それは高級だね!」と歓声があがるものを使用するのではなく

食材に頼りすぎず、食材を生かしながら

今まで培ってきた技を使って真摯に取り組む大将が作った

『菊蕪の鳥味噌い込み』の紹介でした。



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:

嬉しい日に添えて

2014.01.12 23:59|お店のこと
DSC03479.jpg

今日もお昼のお客様・嬉しい日のオードブル・夜と

大将は、ずっと厨房でした。

今日は、嬉しい日のオードブルをご用意させていただいて

「今日は天気でよかったね(*'▽')。」

「嬉しい日に添えてもらえてうれしいね(*'▽')」と大将と話していました。

大人用と子供用、皆さんで

囲んで笑顔な時間を過ごされることを願っていました。



DSC03487.jpg

そして

「まえ川の箸袋」が本日誕生!


秋から春までのお店の暖簾の色とおそろいにしました。


嫁が「喜んでいただけますように(*'▽')☆」と願いを込めてハンコを押しました。


相変わらず

「おぉ!!感じがいいね!さすがだね!」と褒めて伸ばす実践をし続けている大将(笑)


今日のこの嬉しい日のオードブルに

この箸袋を添えることができ

今日の嬉しい日から、

新しいまえ川の箸袋が誕生しました。


「ここからこれからよろしくね!」そんな言葉が思い浮かんだ

今日のまえ川の風景でした。





-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

1.11の日

2014.01.11 23:01|お店のこと
DSC03426.jpg

今日は1月11日。

1が三つも並んでいます。

111の日。

新しいことをはじめるにも、何かこうしよう!と思い描くにもいい感じの日ですね。



お正月、年神様にそなえた鏡餅を、一家円満を願いながらお雑煮やお汁粉にして食べる日。

鏡開きの日でもありましたね。




ありがたいことに

まえ川は昼予約・夜とたくさんのお客様が足を運んでくださり

1月に入ってからもお客様の笑顔いっぱいで

あたたかい空気に包まれています。




DSC03428.jpg

淡路島の海の幸も実りも

素敵に輝いています。

お刺身の一皿もキラリと生き生きしています。


1月11日。

今年も皆様の笑顔をたくさん出会えますようにと、また願う嫁でした。(*'▽')





-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

心友の来淡路島

2014.01.09 23:52|淡路島のこと
DSC03305.jpg

年末、心友と息子ちゃんたちが会いに来てくれました。

私の検診に同伴して(笑)



その後洲本の「ソラウサギ」さんで昼食。

かわいい子供用プレートがなんともキュートでほっこりしました。

子ども連れには、もってこいの「ソラウサギ」さん。

名前もさながら、お店の中も、可愛い絵本や子どもちゃんたちが楽しめるお部屋があったり、

赤ちゃん用のメニューもあったりします。

とっても人気のお店です(*'▽')

淡路島、こんなにかわいいお店があるのですよー。( *´艸`)


DSC03308.jpg

前のように、うちに泊まってと心友を誘いまくりましたが、

今回は、私が疲れたらいけないから日帰りをすると頑なでしたが(笑)

いいタイミングで、

去年「南淡路ロイヤルホテル」で挙式したので

一年後の宿泊&お食事券をいただいたので

ありがたく利用させていただきました(*'▽')


ロイヤルホテル様、ありがとうございます!!


そして、大将の友人がお部屋まで案内してくださってでした。


いつも見る友人さんの仕事姿は「かっこいいー!!(*'▽')」


そして相変わらず笑顔がキラキラでした。



お部屋に入ると、お花のプレゼントとメッセージカードが!!!


嬉しい気持ちと、大将と結婚して1年なんだなぁーとか

またロイヤルホテルで大将と結婚式したいなぁ(笑)とか思ったりしました。




お部屋でゴロゴロゴロゴロゴロゴロしながら話をしたり


食事をいただいて


心友と息子ちゃんは温泉。


その後、ロイヤルホテルのゲームコーナーでちょこっと遊びました。(笑)



DSC03311.jpg


私が、選んだゲームはこれです(笑)

ピンクのゴリラちゃんがリンゴをどちらに隠しているか当てるゲーム。

人がよさそうなピンクのゴリラの親子に惹かれて

チャレンジ!!!(*'▽')


気合いをいれて右!!いや左!!!とすると





DSC03312.jpg

するりするりと当たって

景品が出てきました。(*'▽')

絶対当たることになっているのかなぁ(笑)と爆笑。

プーさんのクリップでした。

大喜びの私でした。


南淡路ロイヤルホテルのこのゲーム可愛いです。

またこのゲームをしたくなりそうです。(笑)

DSC03314.jpg

お部屋から見える風景。

ホテルとプールと海の風景。

息子ちゃんたちと沢山眺めました。

ゆっくりゆっくりの時間をすごせました。

息子ちゃんたちは相変わらず元気で、心友はいい母親っぷりでした。(笑)


特に下の息子ちゃんが、私の近くでワイワイするのを阻止すべく(笑)

お兄ちゃんは、いつも私のバックを持ってくれたり、

ゆっくりゆっくり歩く私の手をつないでくれていました。

生まれてから毎日会いに行っていたことなどを思い出しながら

「いい子に育ったなぁ(*'▽')」と嬉しく思いました。


DSC03339.jpg
次の日は、私の実家で

大根・かぶ・さつまいもの収穫。

母もはりきって(笑)

息子ちゃんたちは、一生懸命でした。


DSC03342.jpg

真剣すぎて面白かった(笑)

重たい重たい、いっぱいになったバケツを

弟は気合いで運んでいました。

とてもいい後姿だなぁ(*'▽')と

しみじみする私でした。



DSC03344.jpg
収穫してからも、「洗うー(*'▽')」と冷たい水の中

最後まで丁寧に洗うふたり(笑)

背中が見えていてもおかまいなしに洗い続けました。



DSC03358.jpg

最後まで洗い続ける姿に

私が子どもだったら、収穫は楽しくて

抜くだけ抜いたら、おしまい!!という子だったかも(笑)と思うのでした。



DSC03361.jpg

その後、心友はおばあちゃんの顔みたいとおばあちゃんのところにも寄ってくれ

息子ちゃんたちも握手してくれたり。


ホントに家族みたいな(笑)淡路滞在の心友。

息子ちゃん達、おもいっきり遊ぶところや観光もなかった淡路時間になってしまいましたが、



「今回はmikiちゃんに会いにくるのが目的(^_^)v」と、元気でやんちゃ盛りですが

文句も言うことなくでした。


どっこも出かけないで、ただただ私に合わせる形のゆっくり時間の淡路島で

申し訳ないなと思うのと


心友の子育てにただただ感服でした。(*'▽')




DSC03435.jpg

そして手作りプレゼントを息子ちゃんたちからいただきました(*'▽')

ケーキはアロマオイルを中に入れる場所に

星は大将のコースター

ハートは私のコースターです。


プレゼントを見るたびに、楽しかった時間や

一緒にすごしたやわらかな日々を思い出したりしています。


淡路島に心友がいる風景は

やっぱり心強くもあり優しくもあり

そこに心友がいてくれることが嬉しかったです。



大将は、定休日でもお店で仕込みとてんてこ舞いで

心友と息子ちゃんたちに、会えなかったけど

「元気だったけ(*'▽')」とか

あられが降ったりしたので帰り道を心配したりしてました。(笑)



今度は2月か3月(笑)

すぐまた会いに来てくれるとのこと。

本当に自分はしあわせ者だなと思うのでした。


淡路島に嫁にきて1年。

慣れない場所で暮らしていく私を遠くから見守って

変わらずにいてくれる存在があるから

新しく慣れていく力を自分が持てているのかなと思います。


お客様から、笑顔を褒めていただいたりしますが

今までに出会った大切な人たちからも変わらずに

こうやって力をもらっているからではないからかなと思ったりします。




-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

すっぽん大将

2014.01.07 22:20|お店のこと
DSC03387.jpg

可愛いお子様のお客様方々に

「珍しいもの見せちゃるぞ(*'▽')!!」とはりきる大将。




大将、「はっ。」と、すっぽんをつかんでカウンター越しに見せると


「キャー(>_<)!!」「うわぁぁーーーー( ゚Д゚)」とお子様方は怖がるのでした。


本当は、見せてあげると喜ぶかなぁとか

普段なかなか見ることができないだろうから(*'▽')と思ってすっぽんを見せたそうですが、


あまりに怖がるので


「ありゃりゃ・・((+_+))」となる大将でした。




すっぽんは口をいらうと、「パクッ」と食いつくので


すっぽんが、すっぽんをつかまえている風景をブログ用に


大将が作ってくれました。



「おーーーーー!!!すごいすごい!!!(*'▽')」と嫁。


でもちょっぴり怖々、身の安全の反応で腰が引けている嫁でした(笑)



大将「なんかの広告みたいじゃない?(笑)」とちょっとしたり顔の大将でした。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:すっぽん

牡蠣のオイルサーディン漬け

2014.01.06 16:00|お店のこと
DSC03074.jpg

ブログを見てくださっている皆様、いつもありがとうございます(*'▽')

方々から「ブログ見たよー!」とか「ブログいい感じやなぁ」と褒めていただいたことを

大将経由で聞いたりして

ちょっと正月明けでもあり、嬉しくて「喜びの舞い」をしだすかもしれないという

嫁であります(笑)

本当に嬉しいです。とても励みになります!!ありがとうございます(*'▽')





本日は「牡蠣のオイルサーディン漬け」についての紹介を。

コースの前菜や焼八寸に添えられている一品です。



大将、牡蠣の香りを一つ一つ確認していきます。

それから、牡蠣を片栗粉でもんでいきます。


「昔は、大根おろしでもんでいたんだけど、もうそれは一昔前のやり方なんよ。

くさみを抜いて、汚れを落とすとき片栗粉を使う方がいいんよ。大根おろしを使うと

何遍も何遍も揉んで洗うことになって、旨味までも抜けてしまうから(*'▽')」と大将。


ひとつ物知りになった嫁(^_^)v実践することはあるかは定かでありませんが(笑)



DSC03073.jpg


それから、火を通していきます。


縮みすぎないように注意深く


そしてしっかりと、いい頃合いまで火をとおしていきます。




DSC03075.jpg

南蛮漬けではなく「洋風の南蛮漬け・オイルサーディン漬け」にしていきます。


米酢、オリーブオイル、砂糖、塩、こしょう、月桂樹を合わせて作ります。

月桂樹は香りづけに

ここのポイントは、「火をいれないこと」だそうです。

火を加えると酢がとんでしまうからとのこと。


(*'▽')「なるほどー!!」とためしてガッテンのボタンがあったら連打するであろう嫁でした。


それから3日漬けるととても味がしみて美味しい「牡蠣のサーディン漬け」が出来上がります。



冬のこの時期は


酢漬け・甘露煮・黒豆など


昔から保存のきく調理をして、料理をいただいて


夏は、甘いもの酸っぱいものの調理を通して


食材が痛みにくくするという知恵




「日本の中で、受けついできた知恵から出来た料理を通して

季節を感じてもらえたらなぁと思って作ったんだ(*'▽')」と大将。





そんな思いが込められた「牡蠣のオイルサーディン漬け」の風景からのお話でした。



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:牡蠣

笑う門には福来る

2014.01.04 00:26|お店のこと
DSC03383.jpg


本日お昼は、たくさんの笑顔の女子会の皆さま。

まさかの可愛いお姫様方にお会いでき、嫁も興奮しました(*'▽')

お姫様の集合写真の光景と

沢山の笑い声がとても気持ちが良かった「まえ川」でした。

「にぎやかですみませんー(>_<)」と皆様おっしゃっていましたが

「笑う門には福来る!年神様もきっと喜ばれているとおもいます!!(*'▽')」と嫁。


夜も、同級生様の可愛い元気印の息子さんたちに新年から会えて

元気チャージを新年から(*'▽')

笑顔や笑い声、元気印が「まえ川」にあふれました。

DSC03278.jpg

笑顔や元気の色つながりは金柑の色。

大将の金柑のしこみ。

大将は味がしみ込むためにすじをいれて

DSC03290.jpg

一度金柑を湯がいて、次に蜜で炊いて

一晩ねかして

また蜜で炊く作業をしていました。小さな金柑にも手間をかけて

美味しいをしみこませていました。




そしてその間に

「まえ川」にお越しくださったお客様の笑い声もきっとしみこんで

ますますの元気色と元気味になったのではないかなぁ(*'▽')と

嫁はこの金柑達の様子をちょこちょこ見ていたのでした。


笑う門には福来る!!

いろんなところに笑顔がしみ込んで

ひょいとうれしいことが起こるかもしれません。(*'▽')



P.S 淡路島七福神めぐりができます。淡路島に来てから嫁は3か所巡りました!

   ぜひぜひ七福神めぐりに淡路島におこしください(*'▽')

   素敵なことが起こるかもしれませんよ。




-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:笑顔 七福神 淡路島

「うまい!」と「お馬さん」

2014.01.02 23:56|お店のこと
DSC03385.jpg



新年の「まえ川」のディスプレイは

今年の干支の「」。

いろいろなの飾りを徳島でみて

ふたりで選んできたものです(*'▽')


そしてクリスマスの日に「サンタの原田畳店のはあちゃんさん」からいただいたプレゼントの

ミニ畳をさっそく

新年一番に使わせていただきました!!

(はあちゃんさん、なんちゃってサンタさんじゃないですよー!

爽やかサンタさんですよ!!(*'▽'))


これがまた素敵で


きっとどの飾りも仲良く調和して

温かい生き生きとした空気を作ってくれる感じがします(*'▽')




年!

お客様の「うまい!(*'▽')美味い!」とたくさん出会えますように!!





-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:

2014年を迎えまして

2014.01.01 20:36|お店のこと
DSC03422.jpg

明けましておめでとうございます。

本日元旦は、厄年の大将、朝の6時半から、厄払いで福良八幡宮へ。

そこから同級の皆様とお昼まで、船に乗ったり、薬王寺へ参ったり、地元を巡ってきたそうです。

地元の風習から2014年を迎えました。





そしてお昼からお店にはいり

大将は、仕込み三昧。




昨日も大勢の方がお見えになり、明日はお昼のお客様がいらっしゃるので

仕込みの時間を元旦昼から捻出する大将。

結局休みなく夜までコツコツと。

実にたくさんの仕込みをしていました。

お正月の料理の雰囲気が厨房に溢れていました。


今年も、いつもと変わらず

コツコツ地道に「美味しいを迎えにいく作業」を大将はがんばっています。





DSC03373.jpg

嫁は、床の間のお花。

今回のいけばなのお題は「静」。


漂白桑:波を表す

オモト:永遠の平和

百合:和合

大大松:世界の人々

デンドロビウム:いろどり

それぞれのイメージを一つの器に

ひとつの世界にいけていきました。


新しい年をお迎えして、新しい花器を使いました。

このいけばなは綺麗な立ち姿にすることに嫁は悪戦苦闘(;'∀')(笑)

今までの中で難易度が最高でして活けている嫁の姿を見られたら

笑われてしまいそうなほどでした。

「静」とはかけ離れた嫁の「動」(笑)。


DSC03277.jpg

大将の仕込みの一つに花をみつけました(*'▽')



2014年、皆様も「まえ川」も

咲いた花がそれぞれ笑顔で、

そして、花が咲いたことが嬉しくて笑顔になるよう

たくさんの笑顔の花が咲きますようにと願っています。


本年もよろしくお願いいたします(*'▽')


2014年 元旦
-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:笑顔