09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

秋の栗チップス

2013.10.29 23:55|お店のこと
DSC02753.jpg

大将、いつものように色々の細かな作業を日々取り組んでいます。

今日紹介するのは「チップス」です(*'▽')

あのちいさなをさらに細く切って細く切って

スライス状態に。

これを天日干ししていきます。


DSC02760.jpg

いいあんばいで天日干しができたスライスのたちを揚げて

さらにもう一度揚げていきます。

DSC02761.jpg

すると美味しい色の黄色に仕上がり

チップス」完成(*'▽')!!!


私はのチップス初めて食べまして、「パリパリと美味しいなぁ(*'▽')もっと食べたいなぁー」と(笑)


これからこのチップスものお皿に添えられていきます。


小さな栗から、さらに栗チップスが作られました。


気の遠くなる地道な作業を大将は

やっぱり今日もコツコツ コツコツ取り組んでいました。


日々のコツコツ作業を見ていると

たとえ見えなくても、見えないところに丁寧な仕事をしてあるものが

本物の仕事で、本物の力なんじゃないかなと

思ったりした嫁でした。




小さなの、ちいさな栗の、

さらに小さな栗チップスのに出会いました。(*'▽')


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:

どんぐり子さんのデビュー

2013.10.27 23:20|お店のこと
DSC02775.jpg

淡路島に嫁に来る前の10年から、この時期になると不思議なことが

毎年毎年起きています(笑)(*'▽')

アパート、コーポなど3回引っ越しをその間してきたのですが、

転居しても毎年毎年の年に一度

玄関先、インターホンの上、ベランダと

どんぐりがやってくるのです。(笑)


もしやトトロが!(*'▽')なんてそんなメルヘンなことを想像したいところですが、

同じ階の人がどんぐりを連れて来ていて丁度落ちたり

子どもさんが遊んでいて、転がってきたとか

そんなことかなと思います(笑)


家の近くにどんぐりの木はなかったのですが、金木犀の香りを「あっ!(*'▽')」と

思った頃に、どんぐりが毎年私のもとにやってくるのです。


淡路島に暮らして、秋を迎えて、金木犀の香りに気付いて深呼吸したりしていたら

どんぐりがやってきました(笑)

まえ川のお店の前に転がっていました。


大将がどんぐりを連れてきたわけでも山に行った帰りでもなく

もちろんどんぐりの木も近くにないのに(*'▽')


うれしくなった嫁は

大将に、「どんぐりが届いた!(*'▽')」と報告して

お店のディスプレイの仲間に入れる準備をしていました。

「どんぐり子さんデビュー(*'▽')!」といって写真を撮っていても

大将の反応は(;'∀')・・・。という感じでした。


DSC02777.jpg

大将のそっとしておこうオーラを厨房から感じつつ

いろいろな写真を撮っていると

大将がもみじの器をもってきてくれました(笑)

DSC02776.jpg

秋の玄関のディスプレイの仲間と一緒に


DSC02778.jpg

この玄関のディスプレイに

柿の器も一緒に飾ってきたのですが、

お客様がよく「あっ!この器お料理にもあったものと一緒?(*'▽')」

「中になにか入っているの?(*'▽')」と

柿の器をパカッと開けてくださるのですが

何もはいっていなかったので

この柿の中に入って

「箱入り娘、柿入り娘」になってもらうことにしました。(笑)


DSC02779.jpg

以前大将が山から拾ってきた栗のイガイガも

お店の中で色付いて、栗色になりました。



先週の半ばから台風の影響がどうなるかと心配しましたが

定休日もたくさんご予約をいただいて

本日まで、おかげさまでお店の方は忙しくさせていただいていました。

今日は特に、夕の昼ご飯の何分かの時間以外はずっとバタバタして

ちょっとヨタヨタでしたが

このディスプレイの前の柿の器をパカッとあけると

どんぐり子さんが、毎回、ニコッとしてくれるので

癒されたりしました(笑)


今度お客様がこの玄関のディスプレイの柿の器を開けた時

どんな反応されるか、ちょっぴり楽しみな嫁です。(*'▽')


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:どんぐり

特製・名古屋風鳥だれ

2013.10.25 16:30|お店のこと
DSC02734.jpg


大将は、「特製名古屋風鳥ダレ」を作りました。

この特製のたれは、だいたい、残り3分の1の量ぐらいになったら、

そのタレをベースに色々を継ぎ足して味をつないでいきます。




DSC02738.jpg

少なくなったタレに調味料を足し、

ごまとニンニクと黒糖とその他野菜果物をたっぷりいれて



DSC02740.jpg

量が3分の1になるまで

ことこと煮込んでいきます。

DSC02743.jpg

鳥と淡路島たまねぎを油で揚げ


DSC02744.jpg

タレの中に入れて煮詰めます。

DSC02750.jpg

冷ましてタレの出来上がりになります(*'▽')


DSC02749.jpg


大将がこの福良の町に戻ってお店を開店してから

5年間、こうやってずっと、タレをつなぎ続けている特製名古屋風鳥ダレ。


5年間の旨みがぎゅぎゅぎゅーっと詰まっているタレなります。(*'▽')



DSC02748.jpg

だしにつかった鶏肉と特製ダレで大将が一品つくってくれました。

ごはんが、特別すすむ、すすむ(笑)

嫁自身、体重管理を現在がんばっていますが、この時だけは

この誘惑に勝てませんでした(;'∀')


この「名古屋風手羽元のから揚げ」「名古屋風手羽先のから揚げ」を

「これが楽しみなんだー(*'▽')」といつもおっしゃってくださる常連のお客様、

実はこんな風にタレを作っていました。

今回は、その特製ダレ作りの風景をお届けしました。


-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

大将の握り寿司

2013.10.22 01:17|お店のこと
DSC02772.jpg

コースのお料理のお客様に「大将。どこで修行してきたの?(*'▽')」や

「よう修行しているのがわかる(*'▽')」と声をかけられることが多い大将。


創作の季節のお料理以外に、握り寿司をお出しすることがあります。


最初寿司を握っている大将を見て、驚いた嫁でした。

見ていて気持ちのよいリズムで握ります。


大将のお寿司は、ほわっとしてシャリがほどけていく感じで美味しいです。(*'▽')

嫁は時々、大将が「日々練習かねて握ってないと」と言って握ってくれるので

味わっています(笑)←役得の賜物です。


大将は修業時代に、寿司職人さんから握り寿司を教えてもらってきたそうです。

いろんなその道の方に出会って教えていただいたことを地道に積み重ねてきたのだろうな

と想像する嫁。


その寿司職人さん曰く「寿司で一番大事なのはシャリ。ネタは良くて当たり前。」

「シャリをより一層、大切にするんや」とよく言っていたそうです。




大将は職人さんから、千鳥酢やある砂糖を使うなどの材料や配合、握り方など教えてもらって

沢山練習してきた話を聞いて、大将の握り寿司も修行の道のりを経て

今、ここにあるのだなと


しみじみ思いながら握り寿司を運びました。





お客様も「色んな料理に、お腹いっぱいや(*'▽')」と言われながら皆様完食されたお皿をみて


とても嬉しくなりました。


お世話になった寿司職人さん

大将は今も教えてもらったことと自分の工夫と繰り返し握ること続けています。


ありがとうございます。(*'▽')と心の中で思う嫁でした。



-miki




テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:寿司

結婚1周年記念日

2013.10.20 23:50|お店のこと
DSC02766.jpg

本日、結婚1周年になりました。(*'▽')

朝一で、心友から「結婚記念日おめでとう!!一年ってあっという間だね(*'▽')」と

メールが届いて、「おっと(;'∀')そうだった・・。」と気付く嫁(笑)

心友は私のことをよくよく覚えてくれているのと

これからのことを本当に応援してくれているとしみじみ感謝でした。



私の頭の中には、10月20日は、大将のお姉ちゃんの誕生日というインプットで。

結婚記念日というよりもおねえちゃんの誕生日という頭しかなかったです(笑)




思えば、一年前

大将のおかあさんとお姉ちゃんが、結婚式での髪形やお化粧を綺麗にしてくれて

私にミラクルが起きました(笑)


今思うとおねえちゃん、自分の誕生日に一番忙しく私を綺麗にするために力を尽くして

動き回ってくれていたなぁと(*'▽')感謝でいっぱいになります。


結婚式では、いつもお世話になっている南淡路ロイヤルホテルの皆さんや

素敵な写真を、いしかわフォトスタジオさんが撮ってくださって

アルバムの写真は宝物です。

心友が作ってくれたブーケと一緒に後姿のショットを撮ってほしいと希望した時に

赤い絨毯に転がって、とても素敵なアングルで写真をとっていただいた姿を思い出します。


沢山の方に、見守っていただき

ふたり元気に淡路島で暮らしています。



今日は、サプライズで実家の母がお花と淡路島ラスクを届けてくれたので

去年、大学の友人がサプライズで可愛いテディベアを手作りしてくれたものと

合わせて写真を撮ってみました。


このくまさんは毎日私たちを見守っては微笑んでくれています。

手や足も動くので可愛いポーズをとったりもしています(笑)


今日はバックに花があって一段とニコニコしているようです(*'▽')







ふたりで特別な事はしなかったのですが、

「こうやって元気に暮らせたら言うことないね(*'▽')」と話をしました。


大将は、今日が1周年ということは

きっと私の母から花を受け取って「ハッ('Д')」としたかもしれません。


聞いてみたら「朝から知ってたけど自分で言うのもなんだかなと思って(;'∀')」

なんて言ってましたが、真相は大将しか知り得ません。(笑)


お店も今終わって、沢山お客様にきていただいた

結婚一周年の日になりました。


私たちは元気に暮らさせてもらっています。


-遠くから近くから、見守って下さる皆様に感謝を込めてmiki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

賀茂なすのチーズ田楽

2013.10.19 11:22|お店のこと
DSC02698.jpg

「賀茂なすのチーズ田楽」は毎年外せない人気の一品へと

定着してきているようです。


常連のお客様はこの一皿をお運びすると

「これ、美味しいんだよね(*'▽')食べると一年来たんだなーと去年を思い出すわ」

「来た来た(*'▽')」と

覚えてくださって嬉しい反応をしてくださいます。


「どうやっても同じの作れないんよ(;'∀')」と言われるお客様も。



この一品の決め手になる「田楽味噌」を作っているところを紹介したいと思います。


大将、「この田楽味噌は実は、玉味噌ベースなんだ(*'▽')」と


あっさり公表(笑)かと思いましたが、



玉味噌も田楽味噌も、

大将が独自に作り出した配合でできたもので同じ味を作り出すのは至難の業だと思います。(;'∀')



DSC02699.jpg

独自の玉味噌と田楽味噌

合わせていくときには、だし汁を使って

味噌の固さを慎重に調整していきます。

混ぜ合わさって

新しい味が生み出されます。


DSC02694.jpg

そして焼くと思いきや

一旦油で揚げてから

賀茂なすの形に整えて

特製田楽味噌をのせ、たっぷりチーズをのせて焼きます。




DSC02702.jpg

するとなすの皮の部分も余すことなく

美味しく召し上がっていただけるようになります。


この賀茂ナスのチーズ田楽を食べると

私も嫁に来る直前だった一年前のことをふと思い出します。

去年は米茄子チーズ田楽でした。



濃厚でさわやかで、あっという間に食べてしまったことを思い出します。

今年も、このチーズ田楽の反応をみていると

来年も外せない一品になるんだろうなと感じます。(*'▽')


なにより「これ、美味しい(*'▽')」が毎回記憶に残していただけることは

本当に嬉しいことだなと思います。


大将は、もっとその気持ちが大きいと思います。料理の事は、多く語りませんが(笑)



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:茄子 チーズ 田楽味噌

密かに守ってくれているようです

2013.10.16 22:46|お店のこと
DSC02728.jpg

今日は、思いがけない素敵な訪問者さんがいらしてくださって

嫁は嬉しくて、ニコニコでした。


そして、大将は、お店を密かに守ってくれている、ちいさな存在を発見!!(*'▽')

何者かわかりますか?

お店の塀に

同化している一つの姿がみえるでしょうか。(笑)


DSC02729.jpg

答えは「やもりさん」でした。

この写真より、もっと小さい姿のやもりさんです。


こういった小さな力にも支えられてお店は守られているようです。


大将、写真を撮った後、

「カメラのフラッシュ、ヤモリにとっては迷惑だっただろうなぁ(;'∀')」

「守ってくれているのに、とんだ災難って思ったかも(;'∀')」と(笑)。



お店を密かに守ってくれているちいさな存在に

「ありがとう(*'▽')」と思う大将と嫁でした。



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

芸術の秋のいけばな

2013.10.15 22:41|お店のこと
DSC02730.jpg

本日お店に、お花を活けました。


・赤目柳

・白二輪菊

・バラン

・インディアン


赤目柳は、お稽古で手元にきたときは

固く真っ直ぐな状態でした。


手で曲げていくよう教えていただいたのですが

折れてしまいそうで、おっかなびっくり

曲げていこうとしても、なかなか上手くいかずでした。


だんだん、感覚がつかめてきたのと


「無理やり曲げないからね(*'▽')ゆっくり、ゆっくりいくからね(*'▽')」と

こころの中で思いながら、ゆっくり、じわじわ曲げていくと

とても素敵な形になりました。



お店でお花を活け終わると

大将が戻ってきたので、生け花を見てもらうと


「うわー(*'▽')。家元みたいだねー。どんどん上手になっていくねー(*'▽')」と

褒めて伸ばすというスタンスは相変わらずでした(笑)



芸術のの中で、活けたお花いかがでしょうか。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ: 生け花

かわいい秋のヒトサラ

2013.10.14 11:40|お店のこと
DSC02707.jpg

先日ご紹介した

ちいさいの、イチョウ・栗・柿・紅葉のお皿。

柿は二つになってます(*'▽')

このお皿をアップで見たいとの、鍵つきのコメントをいただきましたので

ご要望にお応えして

写真を撮りました。


白色のもみじが、少々控えめで、後ろに隠れてしまっていますが

ちゃんと居ますので探していただけますか。(;'∀')



下に敷いてある葉は、大将がとってきた柿の葉っぱです。


こちらが、ちいさなのある日のヒトサラになっております。


が、可愛く仲良く並んでいます。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:

幸運は人づてでやってくる

2013.10.12 23:59|お店のこと
DSC02719.jpg

今日のお店の後半は、お顔をみるとほっとする方と

人と人の縁・タイミングについて考えたり、沢山話をする時間が流れて

あっという間に過ぎていきました。


「素敵なあの人をしあわせにしようプロジェクト」を皆で勝手に結成(笑)(*'▽')

本人が知らないところでこんなプロジェクトが立ち上がってます。



一番大将が繰り返し、活き活きと(笑)よく語って、動いていました。




成功しますように(*'▽')


DSC02721.jpg

お店を終えて帰って来て

部屋の中に飾っているポストカードを見て、またしみじみと、人と人の縁や出会いについて

考えたりしました。


このポストカードは、お客様から頂いて大切にしているポストカード。

素敵な人は、素敵な人に繋がっているのだなと

じみじみ思ったことを思い出させてくださるカード。


お店のお料理や雰囲気、ブログをとても褒めてくださって

そのうえ、

私が好きだろうなと思う可愛いポストカードを見つけて、届けてくださりました。



「幸運は人づてでやってくる」


おくりびとやくまもんの小山薫堂さんの本に書いてあった

この言葉をふと思い出しました。



出会いを大切に、縁を大切にしていきたいですね。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

油断大敵とはよく言ったもので

2013.10.11 23:58|お店のこと
DSC02705.jpg


10月は淡路島は農繁期なので、どこもかしこも静かな感じになると

聞いていたので、昨日までの忙しさは特にありがたいことだねと

しみじみ大将と話していました。


「今日は、お店の大掃除するかなぁ(;'∀')」と仕込みをし終わって

大将がひとり言していました。


嫁は、大吉の和紙マット作りをコツコツしておこうかなと考えたりしていました。


ところが夕方4時前から4時過ぎの間に、ご予約が立て続けに入り

昨日に続いての満員御礼になりました。

それからワタワタと準備と段取りに(;'∀')


大将は厨房でとても忙しく動いていました。

骨折が治っていてよかったなぁ(;'∀')とその姿をみて思ったり、

大将がもう一人いたらどんなにいいだろうなぁなど

色々思いました。


とにもかくにも、何事も油断大敵で

心積もりはいつでも整えておかないといけませんね。(;'∀')


お皿には、イチョウに紅葉に栗に柿

小さな秋が並んでいます。

栗のおしりの部分のつぶつぶの表現にケシの実をつけているのを見つけて

可愛いなぁとほんわかしたりしました。

大将は一つ一つ色々と忙しく動いていましたが

そんな気配はない小さな秋のお皿に「フフフ(*'▽')さすがやなぁ」と感心する嫁でした。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

もちむぎ麺の信州蒸し

2013.10.10 15:39|お店のこと
DSC02712.jpg

先週の金曜日から昨日まで、

昼・夜ととてもいそがしくさせていだたいていまして、

ブログの更新する気力が(;'∀')。

メールや鍵付きコメントで「元気にしていますか?」と心配してくださった皆様

ご心配おかけしました。

ヨレヨレになりながらも、元気です(笑)(*'▽')


今日は「もちむぎ麺の信州蒸し」を紹介します。

私はこの「もちむぎ麺」初対面でした。

姫路の名産の一つだそうです。


大将、これまた色々な麺を試してきた中で、

この信州蒸しには

麺がなかなかのびないのと、もっちりした食感がいいのでの「もちむぎ麺」がいいと使っています。




DSC02704.jpg
この「もちむぎ麺」は

お客様がお越しになられて、焚き合わせのお料理をお出しするまでに

その都度湯がいています。

事前にある程度の準備をして、という作業ができないので

ひと手間がまたかかるという一品です。

湯がいた後に、卵白を通すと、もちむぎ麺の形も整えられていいとのこと。

いろんなことを知っているなぁ(*'▽')と感心した嫁でした。


DSC02710.jpg


イサギ、紅葉麩を別々に味付けたものと、もちむぎ麺を蒸しあげ

そこに合わせたつゆをかけて、とろろ芋とわさび、刻み海苔を盛り付け

できあがります。

モチモチした「もちむぎ麺」。食べ応えがある一品となっています。

今月はコース料理に、この「もちむぎ麺の信州蒸し」がでる予定です。


10月秋の美味しいを楽しみにきていただけたらと思います(*'▽')

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:もちむぎ麺

明日からの台風の影響が気になるところ

2013.10.04 22:28|お店のこと
DSC02604.jpg

昨日は、夕方前から、何件も「今からいけますか?」との電話をいただきましたが、

定休日で、お店をあける準備をしていなかったので

希望に沿えず・・。すみませんでした。

大将も「〇〇さんからやった・・。あーー(>_<)申し訳なかった」

   「はじめての方だった。残念(+_+)」

   「どなたかわからなかったけど、残念(>_<)」と。


家族内行事等の予定が入っている定休日は、お休みさせていただきますが、

そのほかの木曜日は、事前にご連絡をいただけましたら

できる限り希望に沿いたいと思います。お昼のご予約も同様に。(*'▽')

今後ともよろしくお願いいたします。


本日もとても仲の良い皆様、それぞれの制服がとても可愛らしくて

似合っていらっしゃったので、お料理を運ぶときに

キョロキョロしてしまいました(*'▽')

可愛い制服を着る仕事をしたことがないので(笑)

今まで私服かジャージでの仕事だった嫁は、その姿に憧れました。

素敵だったなぁと今も、ぽわんとなる嫁です( *´艸`)



明日、明後日とお昼に

沢山のお客様がいらしてくださる予定で

台風の動きがとても気になります。


道中、濡れたり、足元がぬかるんだり

大変な中の移動になりませんようにと、今日の夜空にもお願いしました。


沖縄の友人の所も、どこも台風で災害がおきませんように・・。



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

秋の水遊び

2013.10.03 20:02|淡路島のこと
DSC02693.jpg

大将は今年に入って初のシュノーケリングに。(in淡路島

骨折中から「あーーー!泳ぎたいー(>_<)。」とむずむずしていました。

本日念願叶って

海へ!!

潜るのが好きな大将

2時間半ずっと泳いていたとのこと(;'∀')

日焼けをした大将、帰ってきては

「はやく見に来てー!!(*'▽')魚とってきたよー。」と嬉しそう(笑)



「スズキがおらんかったなぁー。残念(+_+)」と大将。


水温が今からやっと下がり始めたぐらいとのことで

チヌやベラ、ちいさいメバル、アイゴ、やせたハゲをよくみかけたらしいです。


これがもう2週間すると海の中も秋になって

おおきなハス、グレ、スズキ、肥えたハゲ、などが岸に近づいてくるそうです。


大将は11月の第一週までは、

ウエットスーツを着て泳げると活き活き話しています。


またお魚がとれたらブログで報告するとはりきっています(*'▽')




「休みの日に、魚さばくの面倒だなぁ・・・('Д')」と魚を嫁に見せたら気が済んだ様子で

嫁が「代わりにするよ!」と申し出ることはなく(;'∀')


大将の実家のお父さんへのプレゼントに。(笑)

 (大将のお父さん料理人ではありませんがお魚が好きで、魚をさばくのが得意です。)

  


今日の定休日、淡路島の秋の海を満喫した大将でした。



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島

名残ひまわり

2013.10.02 22:33|お店のこと
DSC02680.jpg

昨日はお花のお稽古でした。

「今日はどんな秋の花かな(*'▽')」と期待していったところ

ひまわり・・・('Д')

ちょっと残念な気持ちに正直なってしまいました。


・ユキヤナギ

ひまわり

・クロトン

・りんどう


お稽古時に、テンションが下がりそうになってしまいましたが

「目の前の素材をどう活かすか」

「あるものに愛情をかけないで、なにをかけるのか」

色々な人の言葉が頭の中にうかんできました。




気を取り直してお稽古を受けてました。


それでも、お店に戻って大将に

「今日は、秋の花じゃなくてがっくりしちゃった('Д')」

ひまわりだよー今の時期に(;'∀')」

と言いながらお花を活けなおしていました。



大将:「ひまわりもいいよー。今の時期のひまわりは、またいい味がある(*'▽')」

「今の時期の鱧、名残鱧っていって、土瓶蒸しやお吸い物で美味しいでしょ。 

そして美味しい中に『あぁ夏ももう終わりになったなぁ』と季節の名残を思えるでしょ。」



嫁: 「・・・上手いこといつも言うね('Д')」



大将:「えっ!!知らないの?名残ひまわりってあるんよ(*'▽')。

    秋のひまわりのこと、そう言うんよ」

嫁: 「ホント?!そうなんだ(*'▽')」


大将:「いや、知らないけど(笑)」


一瞬信じたりした嫁。苦笑いしながらも大将にしてやられたな('◇')ゞと思いました。

ひまわりのお花、元気になれる花で好きなのに

悪いこと言っちゃったなぁとまた反省しながら活けました。

お店が秋の季節に沿っているから、私も秋を添えたかった気持ちが

前に出すぎちゃったようです('Д')


DSC02684.jpg

さて次の日の大将。

ごはんの時に素敵な一品を嫁に作ってくれました。

「名残鱧とじゅんさいのお吸い物」(笑)

美味しくて、心があったまるものをいただいて、

また、大将にしてやられたなと思う嫁でした。



そして、少しの間、名残ひまわりの姿をお店に添えることにしました。(*'▽')




-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:ひまわり

手作りの桃のシャーベット

2013.10.01 22:23|お店のこと
DSC02576.jpg
新作の手作りシャーベット

「手作りのシャーベット」です。


たっぷりのと淡路島牛乳をミキサーにいれて(写真を撮り忘れてしまいました(;'∀')残念)

←この時点でそのまま飲みたい!!(*'▽')とお願いしましたが却下されました。(笑)



メレンゲとホイップも準備して、混ぜ合わせます。

それから一晩寝かせて

次の日は朝から晩まで、一時間おきに空気を入れるためにコツコツ混ぜ込みます。

私だったら、

混ぜ合わせる時間を「あっ!混ぜるの忘れた(;'∀')」とあわてたりしそうですが

大将は絶対にそんなうっかりがないので感心します。


DSC02672.jpg

新作のシャーベットが沢山入っているために

の味、濃厚ー(*'▽')!!」

「わー。ジューシー!おいしいー!(*'▽')」


特に女性のお客様に喜んでいただいています。

私も絶賛で(笑)

お運びする時に、「私も食べたいなぁー(*'▽')」と毎回思う次第でございます。(笑)


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ: シャーベット