06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

綺麗色さつまいもの栂尾煮

2013.07.31 23:57|お店のこと
DSC02299.jpg

汗だくになりながら仕込みをしている大将の横で

綺麗な色のさつまいもが沢山、鍋の中に浸かっていました。


綺麗な色で、パッと光った笑顔の様で

思わず写真を撮りました。(*'▽')


DSC02301.jpg

そしてこの綺麗色のさつまいもの栂尾煮は

焼き魚の一品の中の籠の中に

ほこっとした明るさを届けてくれていました。

ほんのりの甘さが控えめで

いい雰囲気が伝わると嬉しいなと思って見ている嫁でした。(*'▽')



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

もしかしたら、いるのかも。

2013.07.30 23:25|お店のこと
DSC02161.jpg

まえ川のお店の植え込みは夜、お店の中から見ると

このような感じになります。


可愛い小さな「これなぁに?」のお客様、しゃがみこんで指差しして聞いてきます。


お客様:「これなぁに?」
私:「はっぱ。」

お客様:「はっぱ。これなぁに?」

私:「あかり」

お客様:「あかりぃ?。これは?」

私:「いし。」

お客様:「いし。これは?」



この調子がずっと続いて(笑)



どれを指差してきいているのかわからなくなった時点で

私:「なんだろうねぇ(*'▽')・・何かなぁ?わかる?」

お客様:「うーーん。(首をかしげながら)これぇー。なんだ?」

私:「なんだろうねぇ・・・・」


お客様:「ねぇ・・・」



と、この風景をじっとしばし一緒に見ていました。


もしかしたら、可愛いお客様には何かとっても素敵なものが見えていたのかな。

そんな風に思えてなりませんでした。


私はなぜか、不思議なものが見えてそうと思われるようで(笑)(妖精とか天使とか)

残念ながら見かけ倒しで

私は一度も見たことはありません。(笑)





小さい小さい可愛い子どもさんだけに見える世界があったら

それはとても素敵なことだろうなと思います。


夜になって、お店からこの風景を見るたび

ちょっと素敵な何かが来ていないか期待してみてしまう嫁です。



ぜひお店にお越しの際には、この風景を覗いてみてください(笑)(*'▽')



まえ川のこの風景の中で何か素敵なものが見えた方がいらっしゃったら

こっそり教えていただけたら嬉しいなと思っています。


-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

飲み会用の大皿盛り

2013.07.29 23:49|お店のこと
DSC02359.jpg

「飲み会用の大皿盛りで」とのご要望にお応えして。

お造りの大皿盛り。

お仲間で和気藹々と。


お造りの内容も、予約の際にお伝えいただけたらお応えできると思います。

時にお越しになってからの魚のご要望のお客様がいらっしゃいますが、

その日仕入れていないと対応できないので、ぜひ事前にお願いいたします。(*'▽')

「食べたい!!」の気持ちにお応えしたいと思っております。




DSC02350.jpg

こちらの大皿盛りは「いろいろ盛り」です。

美味しそうなビールに合いそうな品々が仲良く盛られています。


話も弾んで笑い声がたくさん聞こえて来て

お店の中が明るく楽しい雰囲気に包まれました。



-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

鱧の柳川鍋

2013.07.28 11:42|お店のこと
DSC02212.jpg

まえ川のコース料理の一皿の「鱧の柳川鍋」は大好評の後


先日仕込みをご紹介した「じゃがいもを使った一品」へとメニュー替えになりました。


柳川鍋のご紹介の前にメニュー替えとなってしまいました(;'∀')


岡山からの心友も「おいしい!!(*'▽')」と喜んでくれました。


鱧と玉ねぎの相性が抜群の上に

ごぼうしめじが合わさって

玉子でやさしくとじられていていた一品でした。


「おいしい!」と最後まで飲み干してくださったお客様もたくさんいらっしゃいました。



大将は、毎月のメニューを考えては

コツコツ準備をしています。

大将の一日を見ていても9割近くは仕事のことをしている

もしくは、考えている感じです(笑)

今は骨折状態なので大好きな釣りに行けないのでなおさらな感じです(*'▽')


じゃがいもの一品はまた後日紹介いたします。




-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

夏の苔玉・うさぎ苔

2013.07.27 23:59|お店のこと
DSC02308.jpg



「まえ川」ありがたいことに

定休日もご予約いただき営業や

昼のお客様、夜も満員御礼の日々が続きまして

忙しくさせていただいていました。


公私ともにパタパタとし、

嫁はパソコンを開く前にパタンと横になってしまうという状態(;'∀')と

大将もあれこれと段取りのオンパレードで(;'∀')

ふたりとも「ふぁーーーぁぁーー。どれとあれとこれと・・・」みたいな感じでした。




まえ川の玄関のディスプレイは

涼やかな緑たちになりました。


苔玉とうさぎの苔。


私は苔や根がついたも植物が好きで

じっとみつめたり触ると癒されます。

このうさぎ苔は、実家の母が「好きそうなのみつけたから(*'▽')」とお土産の物です。

DSC02310.jpg

昨日いらっしゃったお客様が、このうさぎ苔を絶賛してくださりました。


「可愛い!(*'▽')」と言われるたびに

はにかんでいるようにみえてきます。


大将は、忙しかったり、自身の足の骨折の痛みなど

こちらから見ていても大変そうなのに

「この苔、ふつうに水あげていいん?」

「あげておこうか?(*'▽')」とこの苔玉にも気を配ってくれています。


明日もお昼のお客様をお迎えです。

苔玉・うさぎ苔と共に爽やかにお出迎えしたいと思います。



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

床の間のお花

2013.07.23 20:30|お店のこと
DSC02288.jpg

今回は南天の枝を使っての生け花。

お稽古は6回目になりました。

ユリ・スターチス・ナルコは以前生け花で活けましたが、

組み合わせで雰囲気が変わりますね。


花器も色々あると

その時々に合わせることができていいのかな(*'▽')と

思ったりします。


夏のこの時期は花がすぐに元気がなくなってしまうので

床の間に飾って、しばらくで

違う花を活けることになることもしばしばになってきました。


皆様も暑い日が続いていますので

たくさん水分をとって、元気でいてくださいね。




-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

新しい季節のメニュー替えにむけて

2013.07.22 21:07|お店のこと
DSC02312.jpg
朝、整形外科から帰ってきてすぐに仕込みに入りました。

ここのところお昼のお客様に満室が続き、そこに骨折だったので仕込みの時間をいただいたので

とにかく黙々といろんな仕込みを頑張っていました。

新しい季節のメニュー替えの時期になり(月ごとにメニュー替えです)

じゃがいも6キロを

ひたすらひたすらすりおろし。

少しでも手伝いたい嫁は、かなりのアピールをし手伝わせてもらいました(笑)

嫁も微力ながらお手伝いし21個すりおろしました。

大将に比べると・・・・(;'∀')

DSC02316.jpg

すべてすりおろしました。

あくで色が変わりますが、気にしない気にしない(*'▽')

これは大丈夫になるのです。


DSC02318.jpg

火にかけて、すったじゃがいもを煎っていきます。

地道な作業が続きます。

DSC02319.jpg

煎り混ぜて練っていくと

しだいに固まっていきます。(*'▽')

大将の練り方の動きの速いこと。

ずっと立ちっぱなしで、痛い方の足もしっかり踏ん張って

頑張っています。

DSC02322.jpg

それから、冷蔵庫で一晩ねかして

明日のお楽しみ!!(*'▽')

明日はどんな事になるのでしょうか!

私も楽しみです。

他の仕込みたちの紹介もまた後日に。

先ほどまで仕込みを黙々としている大将でした。

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:じゃがいも

虹をお店の前に創った瞬間

2013.07.21 23:17|お店のこと
DSC02307.jpg

本日はお昼にご予約があり、その前のお店の準備中

水撒きをし

虹が綺麗にかかりました(笑)


なんだか「虹をつくれちゃう私(笑)(*'▽')」とちょっとうれしくて


いつもより沢山水撒きをしてしまいました。


お昼のお客様の赤ちゃんがとても可愛くて何度もみとれていました。


生後1か月の赤ちゃん


抱っこ中も おやすみスヤスヤの時も

ミルクの時も 赤ちゃんの口元が微笑みの形でしあわせの形だな(*'▽')と

やはりみとれては「可愛い(*'▽')」と思わず言葉になってしまうのでした。


お見送りの時の大将の赤ちゃんの見る顔がなんともいえない表情になっていて

笑えました。お客様の皆様はじめ私たちも、可愛さにとろけました。

もしかしたら、まえ川にいらしたお客様の最年少の赤ちゃんだったかなと

大将と思い出すだけてニコニコになりました。




昼ご飯(夕?)をカウンターで急いで食べて

すぐに夕方のご予約のお客様の準備をし、

大将も骨折した足でずっと立ち通しの動き通しで頑張っていました。


夕方も満員御礼で

様々な繋がりを教えていただいたり

徳島から以前お越しになられたお客様をご紹介してくださったことや

その方が喜んでいらっしゃってまたお越しになりたいと話されていたと伺い

ありがたい気持ちでいっぱいになりました。


「ありがとう。」「おいしかったわ。」をたくさんありがとうございました。


大将もお店が終わり家に戻ったら

「さすがに痛かった・・・こんなに不自由になるんだなぁ・・(;'∀')」と。

初の骨折、いつも通りできることがどんなにありがたいことか

しみじみ思っている様子です。



明日は、ご予約がないので

朝は整形外科の病院、それから丸一日仕込みの時間とさせていただき

お店をお休みさせていただきます。

準備と足を休めて、また頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。



今日の水撒きの時の虹に願い事をかけてみたので

少しでも早く大将の足が治ると信じている嫁です。

心配や励ましのコメントやお電話

直接伝えてくださった皆様本当にありがとうございます。(*'▽')


-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

痛いけど、がんばる。

2013.07.20 23:33|お店のこと
DSC02296.jpg

大将の骨折発覚から2日め。


いつもより早く厨房に立つ大将。


棚の上の食器も取るのに踏み台に乗って、

冷蔵庫の食材を取り出すのにも膝をついて、

ひとつひとつの動作が大変そうです。


私が手伝えるところはほんの一部で、もどかしい気持ちになります。


そんな中でも大将は、もちろんいつもと変わらない料理を作りあげています。


嫁:痛いよね・・・(>_<)


大将:痛いけど、頑張る(;'∀')


などと話す中


お客様から「どれも、これも、美味しかったー」と嬉しい言葉をいただいたり




「あっ!!まえ川くんがおにぎり作ってたの、ちょっとみえた!」(*'▽')

おにぎりを待ちわびてくださっていた可愛いお客様の一言と


お父さんの「おまえの同級生か(笑)」の突込みを

大将に伝えて、笑みがこぼれたり

お客様からパワーをいただきました。


今日も皆さんに支えられて満員御礼、笑顔をありがとうございました。


大将も私も無事終えることができてほっとしています。

また明日も頑張ります。(*'▽')


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

大将まさかの骨折!!

2013.07.19 19:37|お店のこと
DSC02290.jpg

一昨日足を痛め、昨日から足が腫れていた大将。


「大丈夫。あれあれあれー?痛いけど大丈夫。」と大将。



あまりにも今朝昨日より腫れていたので、病院へ一緒に行きました。


診察している間がとても長く、待合で嫁は「これは確実に折れているな('_')」と確信。



やはり・・・骨折でした(;'∀')



昨日も病院へ向かったのですが休診日・・・((+_+))


痛そうでしたが「これくらい何てことない(*'▽')」とご予約があったので


定休日返上で頑張っていました。


今日はお昼のご予約が入っているので


病院が開く1時間10分前から待って見ていただきました。


それでも、とにかく患者さんが多くて待時間が長くて、


お昼のお客様に間に合うのかと冷や冷やしました。


その間でも大将「早く昼の準備したいな・・(;'∀')」と。



DSC02291.jpg

お昼のお客様の準備も間に合い、

固定した足で厨房に立ち、いつも通り料理をしていました。


何をするにも不自由な状態で

いつも以上に大汗をかきながら頑張っていました。


本日の夜は、大将の友人の予約のみだったので事情を話して

お休みをもらいました。


明日はご予約で満室になっているので

大将は朝いつもより更に早起きをして仕込みなどの段取りをするそうです。




本日夜の営業をお休みさせていただき申し訳ございませんでした。


大将、「明日からも頑張ります(*'▽')」と申しております。






-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:骨折

おいしい色のもろこし豆腐

2013.07.18 22:40|お店のこと
DSC02252.jpg

今の「まえ川」のお通しをご紹介します。



「もろこし豆腐」です。

大将がとうもろこしで作った豆腐。

とうもろこしの季節。

この黄色のおいしい色の上にキャビアがのっています。


なぜキャビアなのか大将に聞いてみると

色合いがいい感じなのと

もろこし豆腐の味と相性がいいから(*'▽')

とのことでした。


味見をすると「なるほどー美味しい(*'▽')」と納得する嫁でした。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:とうもろこし お通し

大将が褒めてくれたイラスト

2013.07.17 16:16|未分類
img_1075509_31617392_0.png

大将と出会って間もなくメールで送った絵です。

パソコンの中の画像を整理していたら出てきました。(*'▽')

日々色々起きることを

希望に繋いでいけるようにと

ふと思って描いた絵です。



イラストの時の文字と通常書く字が違うのが自分でおもしろいなと思ったりしています。

明日は定休日ですが、お休み返上の「まえ川」です。


毎日が実は希望に繋がっていると思うと

日々コツコツ大将が取り組んでいる姿をみると

お客様がお料理を喜んで下さる笑顔を見ることができる希望に繋がっているのだなと

そっと思ったりしています。


-miki

テーマ:イラスト
ジャンル:ブログ

一つ一つの確認から

2013.07.16 23:43|お店のこと
DSC02225.jpg
サザエの旨煮の仕込みの大将です。


サザエは、魚屋さんにお願いして水槽に2日入れてもらって、

砂を吐かせて(砂を吐かせるとはうんちをしてもらうということになります)

内臓も美味しく食べていただけるように綺麗にします。

内臓が苦手な方もいらっしゃいますが、綺麗に砂を吐かせたり

丁寧に仕込みをしていくと内臓が一番美味しい!となったりするほど

美味しいとのこと。


10分ほど湯がいて、それからさらして

一個づつふたをとり

匂いを嗅いで確かめていく作業を丁寧にしていました。


もしひとつでもいたんでいたら

臭くなり、他のものも全部だめになるそうです。


確認を丁寧にしてから

大根とだしで2時間煮込み完成です。

DSC02230.jpg

この三連休の日は

本当にたくさんのお客様がいらしてくださり

とても忙しく、特に大将は一人で厨房を切り盛りして

会席のそれぞれや、苦手なものを予約の段階で伺っていたものに関して別で対応したり

追加や、様々なオーダーに対応したり

早朝から深夜まで、一生懸命でした。

その怒涛の3日間明けの、今日も

朝から

変わらず仕込みを更に取り組んで、黙々と仕事をしていました。



お客様に召し上がっていただくまでの細かな作業・仕込みがあって

そのうえでお料理としての一皿になるという

目に見えないけど、その取り組みが一皿になることが

やっぱりすごいなと

思ってみていた嫁でした。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:サザエ

小さな可愛い器たち

2013.07.15 23:58|お店のこと
DSC01866.jpg

「まえ川」のレジ横の小さな棚に

小さな可愛いたちが飾られています。



「あら!可愛い。こういうの見るの好きなんです(*'▽')」と

お客様が時々見つけてくだる様子に出会うと、

初めて「まえ川」に来た時に、「可愛い!」と反応したことを思い出します。


この小さなたちは、

大将の兄貴分の先輩が見立ててくださったものだそうです。

開店から変わらず、

そこから見守って、

お店の雰囲気を一緒に創ってくれているのだなと思うと

「ありがとう」の気持ちで見つめています。


レジ横の小さなの風景でした。


-miki



テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:

なごみの心友ファミリー

2013.07.14 23:45|お店のこと
DSC02274.jpg
岡山から心友ファミリーがお店に来てくれました。

まだ独身の時、心友ファミリーの中に入れてもらい

食事をしたり

家でくつろがせてもらったり

私が厄年の時には、厄除けに連れて行ってもらったり(笑)

本当にたくさん一緒に過ごしてきたという歴史があり

岡山・淡路島と離れても

ずっと繋がっている心友ファミリーはいつも、私たちを気にかけてくれています。

今日は、大将と私の似顔絵を描いてくれました。

どちらが、どちらなのかわからなかったので(笑)

尋ねておしえてもらいました。

どちらがどちらかは、皆様のご想像におまかせいたします(*'▽')



DSC02275.jpg
そして、プレゼントをいただきました。

一年生で習う漢字だそうです。

一文字気になる文字がありますが、きっとあの字かなと思っています(笑)

このプレゼントを生かして

字を学びなおしてみます(*'▽')

DSC02277.jpg

淡路島での家族旅行の楽しみの中心は、「まえ川での食事」と心友ファミリーが来てくれました。


大将質問されていました。


ゆーちゃん:「あのねーあのねー四角のおにぎり作ったことある?(*'▽')」

大将:「四角??・・・・四角のはないなぁ(;'∀')」

ほんわかなごみの心友ファミリーご来店の風景でした。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

極小朝顔咲きました。

2013.07.13 23:58|お店のこと
DSC02270.jpg

以前お店の前の植え込みにたくさん朝顔の種を撒き、

結果、朝顔1号と朝顔2号のみが成長を遂げているという(笑)状態でした。


そして、本日朝顔1号が開花いたしました!!


全長12㎝(笑)


私のイメージでは支柱が必要なくらいに伸び、


道行く人や、お客様が(*'▽')「あら。朝顔!」と目が合ってにっこり笑顔にという


想像でいました。



驚きの極小と

朝顔1号はお店の方を向いているので(笑)

なんともなんとも

見るたびに笑えてきます。


何はともあれ、かわいらしく開花しました。


小さくとも、毎日毎日を重ねて、日々成長して咲かせた花です。


大将:「咲いたね(笑)」

私:「咲いたねぇ(笑)」

  「これから、ぐんぐん伸びるかな?」

大将:「・・・・・・(;'∀')」

私:  「・・・・・・・・(;'∀')」


という会話もありましたが(笑)


まえ川に初の朝顔咲きました。(*'▽')


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日も沢山のお客様においでいただいて本当にありがとうございました。

そして、お電話や顔を覗いてくださったお客様、お部屋がなく申し訳ございませんでした。

また、選んでいただけるように努力してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。


-感謝を込めてmiki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:朝顔

淡路島の鱧目当て

2013.07.12 23:00|お店のこと
DSC02249.jpg

本日もお昼に島外からお仲間で鱧を目当てにきてくださいました。

鱧のコースを召し上がって

その足でまたお帰りになるという計画で。



高速バス停がわかるところまでお見送りして後姿を見送りながら

私もいつまでも元気に

たくさん笑って、美味しいものを美味しくいただける健康を持って暮らしたいなと

思ったりしました。


そして、お見送りの道中、大将のことをたくさん褒めていただいて

うれしかったです。ありがとうございました。





本日の写真は、お造りの盛り合わせのご要望にお応えした時の写真です。


こちらも鱧がもれなく光っております。

鱧の上に乗っている梅肉と酢味噌も

一子相伝大将オリジナル調合のものです。



鱧の季節ですね(*'▽')

-miki



テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

夕暮れの一歩手前の福良港

2013.07.11 19:40|淡路島のこと
DSC02028.jpg

淡路島も連日暑い日が続いています。

定休日の今日は、ゆっくりのんびりして過ごしながらも

やはり、ちかくの福良港の海景色だけは

夕暮れ前に見に行きました。


歩いてちょっとのところに綺麗な海と空の風景があることが

とても気に入っています。


雲と空の感じがとても気持ちがよかったです。


淡路島福良港より

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 福良港

豚ロースのワイン煮

2013.07.10 23:02|お店のこと
DSC02016.jpg

まえ川の松籟会席の酢の物変わりの今は

「豚ロースのワイン煮」です。


豚に焼き目をつけて

月桂樹と糠で3時間煮込み、いったん冷凍で身をしめて

だし、ワイン、醤油ベースで蒸し煮を更に3時間かけてつくりあげています。


「豚ロースがこれだけやわらかくなるのか!!」と


食べて驚きました(*'▽')!!


焼き豚とは違う美味しさです。


もちろん大将の味の確認時に「よし。美味しい」も聞きました(笑)


コトコトと煮込んでいる間の大将の眼差しも

「美味しくなるんぞ」という感じだったことは言うまでもありませんね(笑)(*'▽')


-miki




テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

see you again!

2013.07.09 23:43|お店のこと
DSC02256.jpg

梅雨明けで、この雨の日景色の飾りを片づけようかと悩んだのですが

飾ることにしたところ、

今日島外から「まえ川」目的で来てくださったお客様がいらっしゃいました。

ブログを見てくださって

遠いところお越しくださって

本当に嬉しかったです。

「まだカエルの飾り物あるかなぁと思ったり」

「大将が場所変えたりしているんですか(*'▽')」とお客様。


本日はカエルの置き物の下のガラスの器がかなり背の高いものに変えていました(笑)


大将と片づけていなくてよかったねー(*'▽')!とお客様がお帰りになって

話していました。

遠いところから本当にありがとうございました。

今日は夕立もなく晴れの一日で、淡路島の景色を楽しんでいただけたかな?

帰り道の海の風景が綺麗だったかな?

またいつか来て下さる時があったら、その時も可愛い飾り物でお迎えできたらいいなぁ(*'▽')

などなど色々大将と思っています。

大将は、この雨の日飾りに来年は平べったい石にカエルをのせたいと思っているようです。(笑)


DSC02254.jpg
夜は沢山のお客様が来てくださり

生まれたばかりの可愛い赤ちゃんや可愛い外国のお客様もいらして

あまりに可愛くて、皆でメロメロのメロになっていました(*'▽')

「かわいい(*'▽')」の連呼の私でした。


お帰りの時に「お料理綺麗だった。」「おいしかった。ありがとう。」と可愛いお客様の笑顔と

嬉しい言葉をいただき

私がほわーんとなっていると

横から大将。


「ありがとうございます。see you again!(*'▽')」と

大きな声で可愛いお客様に挨拶していました。


一同大爆笑でしたが、後からsee you againという言葉はいい言葉だなと

思ったりしました。

今日は、この言葉がとても響いた一日でした。


いい一日をありがとうございました。


-感謝を込めてmiki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

今日で開店から丸5年になりました。

2013.07.08 23:54|お店のこと
DSC02253.jpg

大将がここ淡路島の福良で「まえ川」のお店を初めて

今日で丸5年となりました。


島外で修行修行を重ねて

一代でお店を構えて

5年間といえば、私の知らない歴史のほうが長いのですが

真面目にコツコツ地道に取り組んできたのだろうなと想像している嫁です。


私はまだ8か月のひよっこで、今までやってきた仕事の領域とお店のことが

全く違うので未だに戸惑いや学びの毎日です。



支えてくださっている皆様の力

お客様の力に支えられて今日まできました。

ありがとうございます。


大将に5年を迎えて感想を聞いてみました(笑)(*'▽')


大将:「5年よくもったなぁー。('◇')ゞ」


私:あとは?


大将:「それにつきる。よくもったなぁー。ありがたいことだなぁ。('◇')ゞ」




本当に有難いことだなぁとしみじみと思います。

感謝とこれからも美味しいをお届けしていきたいと思います。



これからもよろしくお願いいたします!


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

ふと思い出してくださったことに感謝

2013.07.07 23:21|お店のこと
DSC02222.jpg

先日お越しくださったお客様からお土産をいただきました。


一度以前にお越しくださったことがあるとのお話でしたが、


私が嫁に来る前の事だったようでした。


岡山から嫁に来たことを帰り際にお話しすると


「岡山の白十字のケーキ美味しいですよね。」と


私も白十字さんのお菓子やケーキよく食べていたので懐かしいのと思い出して


「おいしいですよねー(*'▽')」とお話して


ほんわかしたりしたことを覚えています。


そのお客様がお店にまた来てくださり、


「知り合いに、岡山の白十字頼んでたけど、買ってくるの忘れたって(笑)」


その代わりといただいたのが、このお土産です。(*'▽')


ふわっとお話したことを覚えてくださっていて、


思い出してくださったこと

まさかまさかの

機会があったらと頼んでくださっていたことなど全部が

とても嬉しかったです。


またこのお土産が美味しくて美味しくて。


お客様の気持ちと笑顔を思うとまた美味しさが増しました。

嬉しさの思い出の味になりました。



私が大将の分も食べてしまっていることを知ったら笑われるかもしれません(;'∀')

でも、今度お会いできたら正直に伝えようかと思っています。


美味しさが止まりませんでしたとの報告と一緒に。


-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

焼かますとじゅんさいのお吸い物

2013.07.06 23:58|お店のこと
DSC02210.jpg

お吸い物はこれからはじまる美味しい食事の第一印象を決める大切な一品。


この季節は、「焼かますとじゅんさいのお吸い物」になりました。


かますは、身のやわらかい魚なのですが、

焼くことによって身が締まって、香ばしくなり

とても美味しくなります。

遠火の強火でじっくり焼くことが、美味しさを引き出すコツとか。




ゆずやすだちの吸い口で。


じゅんさいは梅雨入りから秋初旬まで楽しめる今が旬な食材。


色々な組み合わせと、それぞれが美味しく料理されています。


大将が色々と考え作り、


このお吸い物をいただいたときに、


お吸い物が体に浸み込んでいく感じがしました。



大将はお吸い物を仕上げ確認の味見の時に「よし。美味しい。(*'▽')」と

つぶやいているのを嫁はこっそり見ているのでした。


「よし。おいしい。」の焼かますとじゅんさいのお吸い物の紹介でした。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

立つ姿が綺麗な花に

2013.07.05 16:56|お店のこと
DSC02243.jpg

第5回目のお花のお稽古。


・リヤトリス

・トルコキキョウ

・ナルコ


上記の花と葉を活けました。

今回は、立盛体で直立美を強調するという活け方だそうです。

案の定稽古から戻って活けてみると、花が傾いたり、

なかなか思うようには活けれないという感じでした。(;'∀')


すくっと立つ姿が綺麗に、添えを可愛く

水面が涼やかに見えるようにと活けて見ました。


暑い日が続き始めたので

みなさまお体に気を付けてくださいね。

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:生け花

香り袋作りで和の時間in淡路島

2013.07.04 22:50|淡路島のこと
DSC02114.jpg
以前ご紹介した伊弉諾神宮の近くにある香づくりの老舗「薫寿堂」さんに行きました。


淡路島お香は、日本書紀に記述があるほど、

古くからの歴史があると言われています。

そして、今、国内の生産量の多くは淡路島というように

密かにお香と深い関係がある島なのです。

私は、淡路島に嫁ぐ前から、生活の中にお香やアロマがありました。


これは行ってみたいと以前から思っていた

薫寿堂さんで「香り袋作り体験」とてもよかったです。

好みの香りを選んで

香木などを調合していきます。


DSC02221.jpg
私は、和の香りで作りました。

白檀がベースになりました。


香り袋の袋は、びっくりするほどの種類の中から選べて

どれもこれも、あれもそれも可愛くて

悩みました(*'▽')

可愛い和の香りを包んでくれる香り袋が出来ました!


DSC02111.jpg

工場見学やお香づくり体験もできるそうなので

次回はしっかり予約をして来たいなと思います。


今回は伊弉諾神宮に行こうと思い立って訪れ、その近くに薫寿堂さんがある!っと

足を延ばして訪れたので(笑)

また今度のお楽しみができました。


淡路島では、お香体験やお香めぐりも楽しめます。他にもお香の町もあるそうです!



余談ですが、

この香り袋を気に入っている私に、大将が一言。

「おばあさんの部屋の香りがする」('_')



( ゚Д゚)なんてことを・・・。と思いましたが

皆さんにどんな香りか説明するのにズバリな表現かもしれないと思いなおし

紹介しました(笑)

作る時も、持ち歩いて香りを楽しむのも楽しいですよ!


淡路島、魅力発見隊員からの報告でした(*'▽')

-miki


薫寿堂←ホームページにこちらからアクセスできます。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 お香 香り袋

大将の嬉しい悩み事

2013.07.03 22:33|お店のこと
DSC02215.jpg

今日のお客様から

「去年のこの時期は、いちじくの天婦羅だったね。いちじくは今年はいつ頃?」


「この前は、チーズの天婦羅があったり」


「あぁ。おっきな茄子の田楽もあったよね。」


「ここに来ると、珍しい美味しいものを食べれるから嬉しいわ」と


嬉しいお言葉をいただきました。



今年は、今のこの時期、賀茂なすの揚げ出しを楽しんでいただいています。



お料理を覚えていただいて

嬉しいお言葉をや喜んでいただいたご様子を見て

「ありがとうございます!!!」(*'▽')と嬉しそうでした。



お見送りしながら

「毎回毎回の献立は、本当に悩むんよ・・」


「こうやって、何度も来てくれるお客様にも、喜んでもらえるようにって。」


「何年単位、年単位、毎月って献立のこと考えてしているけど、献立大事!」

「大事なことなんよ!がんばろっと!」(*'▽')


お客様の姿が見えなくなるまで大将は呟いていました。


大将の嬉しい悩みごと。


この悩みごとは、美味しいものをまた創り出して行くと思います。


お客様に美味しいと喜んでいただけるために


大将は日々頑張っていますので、これからもよろしくお願いいたします。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

ご要望にお応えして

2013.07.02 14:08|お店のこと
DSC02009.jpg

お客様のご要望にお応えして

鯵の姿造りを。


通常鯵はしまるのが早いので、事前にお伺いしたときだけにしています。


青魚といえば

以前鯖の生寿司をお出ししたこともあったそうですが

女性の方で、そもそも鯖は苦手という方も多く

それからは、ご要望がある時にしているとのことでした。


ご希望や苦手なものやアレルギーなど

事前にお伝えいただければ対応させていただきます。



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

緑の小さな訪問者

2013.07.01 16:02|お店のこと
201307011137000.jpg

今日はお昼のお客様をお迎えするのに

お出迎えの準備と水撒きをしていたら、


片足のバッタが、そっとお店の様子をのぞいているような姿を発見しました。


私も、邪魔をしないように

そーーっと片づけをして

お店の中に入りました。



お店の中から覗くと、まだじっとこちらをみているようだったので

応援してくれているのかな?


まさかの大将のファンでしょうか?(笑)

片足のバッタさんもこんなに高いところに飛んできてくれたのかな?

片足のバッタさんも元気でいてくださいと願う嫁。


開店前の訪問者のお話でした(*'▽')



☆☆☆☆そして夕方前の開店準備と水撒きの時のこと



傘立てに、大きな茶色のバッタが入り込んでいて

バッタも何度もジャンプをするのですが、飛び越えれず苦慮していました。


私が救出しようとすると、ますます、ワラワラとバッタがしてしまったので


大将を呼び、救出してもらいました。

あまりに大きくてビックリ('Д')


大将「何か恩返ししてよー」と言って緑の気持ちよさそうな場所に

放っていました。


恩返しを要求している大将はいかがなものかと笑う嫁でした。

夕方開店前の茶色の訪問者の話でした。



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:バッタ