04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

本日。わたくし嫁の誕生日でした。

2013.05.31 23:59|心の学び舎
DSC01935.jpg
本日、5月31日。私事で恐縮ですが、誕生日でした。

今日は、新しい季節のメニュー替えの仕込みや

夜にお客様が大勢いらっしゃるので、大将は早朝から大忙しで

私に構う時間がないという状態でした(;'∀')

私も一日バタバタして、一日が過ぎていくのだろうなと

思っていたら、

大将のお姉ちゃんとお母さんから誕生日ケーキとプレゼントを


私の実家の母から誕生日ケーキとプレゼントを(笑)


開けてびっくり(*'▽')ケーキが双子ちゃんになりました。

みきちゃん→お姉ちゃんとお母さん

みきさん→実家の母

生まれて初めての双子ケーキにしあわせな気持ちになりました。


DSC01944.jpg


同士の友人たちからは、

「美味しいものたくさんつくってね。そして思い出も!のセット」プレゼント。

プレゼントのネーミングと「離れていても繋がっているからね。」のみんなのメッセージに

嬉しくてじーーーーん。(>_<)




お店を一緒に支えてくださっているおねえちゃんのお友だちからも


お店で足が冷えないようにや足に良いソックスと「笑顔のメッセージカード」を

頂いて、胸がじーーーん(>_<)


DSC01945.jpg

心友は、今色んな大変の中にいるのに

手作りのプリザーブドフラワーのりんごちゃんや

私が使いやすくて昔からお気に入りのバック屋さんの新作をプレゼントしてくれたうえに

大将の実家・私の実家とおばあちゃんへのお土産も贈ってくれて・・・


毎年毎年、何年も何年も何年も私の誕生日は心友がいつも隣で一緒に祝ってくれてたので

去年は大将が誕生日を祝ってくれることになって


とても喜んでくれていたけど

「嬉しいんだけど、なんだか淋しい気持ちもするんよ。でも嬉しいんよ!ホントに」と

笑っていた心友の笑っている顔を思い出したりしました。



沢山「おめでとう!メール」もいただきました。(>_<)


本当に、今の自分がこうやってあるのは

出会って、大事につながってくれた人のおかげです。


自分は、へっぽこなんですけど、

周りにいてくれる人たちがとても素敵で尊敬したり憧れるような温かい人ばかりで

本当に自分は

そんな素敵な出会いの運だけは強いと思っています。



相田みつをさんの毎日の日めくりは、いつも神棚に手を合わせた後にめくるのですが、


31日は「おかげさん」という書です。


なんだかこの言葉にも縁があるというのも運がいいと思っています。


様々な縁はここからやってくるのかもしれません。


誕生日を迎える時

両親、友人に出会った方々に感謝をする日と思ってきていますが

今年の誕生日は

その感謝に、大将はじめ、大将の家族や

淡路島で出会った方、お店を支えてくださる皆様、お店に来てくださるお客様、

ブログを訪れてくださる皆様と、


その力に励まされて、ここにいることができると思っています。


本当にありがとうございます。


今年の誕生日も、また新しい「感謝」がたくさんです。

毎年毎年「ありがとう・おかげさまです」の感謝が増えていることが

本当にありがたいことだと思います。



そういえば、大将ですが、

「わしの誕生日には、いつもなんもないんぞ」と大将のお姉ちゃんやお母さんが

私の誕生日を祝ってくれている様子をみてつぶやいていました(笑)


確かに大将の誕生日、「今日誕生日だったっけ。(;'∀')」と言われていたことを

思い出しました。


大将は昨日の定休日に私の誕生日祝いで、

大阪・京都に連れて行ってくれました。(*'▽')

その分今日は忙しくて構ってもらえなかったという5月31日になりました。




今年も元気に笑顔たくさんでやっていくことで

恩返しができると思って頑張ります!!

誕生日の日に。感謝を込めて

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:誕生日

めでたいことが続いております(*'▽')

2013.05.30 00:10|お店のこと
DSC01870.jpg

私の友人が立て続けに結婚したこと


ツバメの雛が全員元気に巣立ったこと


お客様の結婚が決まったと伺ったり


後輩の男の子が結婚し、良きパパに先日なったこと



私の同士が「この人と結婚しなよ!!」と私からも懇願していた子と結婚したこと



ヤモリさんがお店にやってきたこと



私の可愛い可愛い後輩から、嬉しい報告のお手紙が本日届いたこと


大将の同級生のお母様が、本日内祝いを持ってきてくださったこと。


本当に嬉しいことが続きます。


そのたびに「嬉しいねー!」と大将と話をしています。


嬉しいことを聞くのはやっぱり嬉しくて、心が躍ります。


嬉しいことの連鎖の中に、身を置かせてもらえるしあわせをしみじみと感じています。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

手作りの胡麻のシャーベット

2013.05.29 16:22|お店のこと
DSC01819.jpg

「まえ川」のデザートのシャーベットは、手作りです。


今回は「胡麻シャーベット」です。


胡麻つながりで思い出すことがあります。

昨年の年末31日の可愛い男の子のお客様は

黒ゴマのアイスにはまった過去があると教えてくれました。


その可愛いお客様が、

「美味し(*'▽')!!


 ぼく生まれてから、今まで沢山黒ゴマのデザート食べてきたけど、1番か2番!!」と


褒めてくれたことを思い出します。


6歳~7歳の人生の中での1番か2番という(笑)

ご家族の皆様と私は大笑いした思い出です。



この胡麻シャーベットも好評です。

シャーベット作り、一日寝かした次の日は、朝から毎時間空気を含ませるために

大将が混ぜる作業をするのですが、

横から「美味しくなぁれ。美味しくなぁれ。」と呪文のように唱えております(*'▽')(笑)←邪魔なだけかも


そんな様子を気に留めずに大将、黙々とかき混ぜているというのが、


「まえ川」の風景のひとつです。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:胡麻 シャーベット

とうもろこしのすり流し

2013.05.28 16:25|お店のこと
DSC01845.jpg

今日は季節のお吸い物の紹介。



お吸い物は、第一印象で大事なものと話している大将の今回の季節のお吸い物

とうもろこしのすり流し」です。


とうもろこし、これからはじまります。


とうもろこしを湯がいて、ミキサーにかけ

うらごしして、ペースト状に。


みりん、うすくち、塩で味を調えます。


そしてタピオカ


そう、あのタピオカです(*'▽')私はびっくりしてしまいました。


タピオカのジュースを飲むとき、ちょっと呼吸を深くしてみたりする印象だったので(笑)


あたたかいタピオカはまた違った食感です。



「なんでタピオカを入れようと思ったの?」と聞くと


大将「経験と勘で('ω')いれたら美味しいはずと思ったから」とあっさり。


洋風かと思いきや。

和風です。





お客様も、「タピオカなの?あらー不思議。おいしい(*'▽')」と。


大将いろいろ考えて美味しいを創っています。


作り方やタピオカいれることもブログで紹介してもいいか聞くと


「いいよ(^_-)」笑っている大将でした。




-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:とうもろこし タピオカ お吸い物

今度はヤモリさんが登場

2013.05.28 01:43|未分類
yamo.jpg

先ほど、お店を終え、

大将が看板を片づけに。



「見て見てー!ヤモリ。縁起がいいよー。家を守ると書いて家守(ヤモリ)だから(^_^)」と


大将がヤモリを見つけました。


大将の手の中に、ちょこんと居心地よさげにじっとしているので

写真を撮りました。



ヤモリさんの手の表情が、なんとも可愛いので、思わずニコニコ。(*'▽')


結婚前に、実家で家族団らん夕ご飯の時に


ヤモリの赤ちゃんが初めてやってきて、窓ガラスにピトッと張り付いて、

家族みんなで眺めては

「来てくれたのかな(*'▽')」と喜んだ思い出があります。



今日は私たちのお店の所に

ヤモリさんがやってきてくれました。


夜遅くの訪問者。


ちゃんとお帰りになりました。ちゃんと家路についたかな?(笑)



ちょっとほっこりしました。




-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:ヤモリ

福良八幡神社

2013.05.27 16:30|淡路島のこと
DSC01854.jpg


今朝は、大将と一緒に

福良八幡神社にお詣りしてきました。

ふたりでお詣りできるときには、足を運んでいます。

結婚してから続けていることのひとつです。



福良の町を、港を見守っているように福良八幡神社はあります。


福良の町で、様々な縁を頂いて

こうして、暮らしを営ませていただいていることに感謝して

大将とふたり手を合わせています。



DSC01853.jpg


行く道帰る道


大将が小さい頃に遊んだ場所や

友達の話、町の話を聞くのがうれしかったり。


緑の中を歩くと、朝日が緑と緑の隙間から射してくることや

鳥のさえずりや

葉が揺れる風の音を聞くのも

とてもいい時間だなと思います。


福良の町の好きな場所のひとつです。


日々の色々を感謝して、

手を合わせることができるしあわせを感じることのできる

場所です。





-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 福良八幡神社

朝顔が咲くまでの観察日記①

2013.05.26 22:44|お店のこと
DSC01832.jpg

以前紹介した、大将と一緒に朝顔の種を撒き損なってしまったあの朝顔の種が


育っています。


芽が出た時に発見したのは、私です。大将より先に発見したのです。フフフ。

してやったり(笑)(∩´∀`)∩


大将は成長中の朝顔の姿に、首をかしげています。



「なんでだろう?」(p_-)

「おやおやおや??」('_')

「種かなり撒いたのに、これだけ?おかしいなぁ・・・」(;'∀')



今のところ、この朝顔の芽だけが成長しております。


種はどこかに旅にでてしまったのでしょうか?


夏に、「まえ川」の植え込みは朝顔の花が満開になるという予定でしたが


面白い展開になりそうな予感です(笑)('◇')ゞ



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:朝顔

にっこりの瞬間瞬間

2013.05.25 23:59|お店のこと
DSC01835.jpg

皆様の今日のにっこりの瞬間はどんな瞬間でしたか?


今日の「にっこり」

お母さんが活けた床の間のお花が可愛らしくてにっこり。


大将の実家の美容室の庭の、紫陽花が可愛く成長してきている様子ににっこり。





「美味しかった」の声に、にっこり。



お店に来てくださった方が「美味しかった。よかったと喜んでいたよ」と話してくださっていたと

連絡をいただいたこと。


今日、お料理をお運びするたびに、お客様から一品一品のよかったところと

「美味しかった」を合わせた言葉をいただいたこと。


お客様が最近岡山を訪れたとのお話。しかもその場所が、私が大好きな和気・閑谷・藤棚という

その響きだけで、風景が思い出されてにっこり。

DSC01836.jpg

他にもいろんな、にっこりが沢山な一日でした。


お店が終わり片づけを終えて、夜空を見上げたら

まんまるの綺麗な明るいお月様が浮かんでいました。


なんだか、空の上からも「にっこり」してもらったような感じで

私も「にっこり笑顔」になりました。


とても綺麗なお月様です。

皆様も見ていて「にっこり」されているといいなと想像しています。



DSC01843.jpg



-miki



テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

鮎もやってきます

2013.05.24 22:47|お店のこと
DSC01822.jpg
登場。

夏になると、川魚も美味しい季節になります。

今日の大将は、新しいメニューの仕込みをいろいろと取り組んでいました。


DSC01828.jpg




その中のひとつ

は、焦げ目がつくほどに焼き

その後

緑茶、こいくち、砂糖、みりん、有馬山椒、酒、水あめ、酢で


3時間、目を離さず、くつくつと煮込みます。


このようにすると、


川魚の臭みが消えて、丸ごと骨まで食べられるようになるそうです。


山の幸、海の幸、川の幸

美味しくいただけるものを大切に

コツコツと料理する大将でした。


-miki






テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:

パステルアート初体験in淡路島

2013.05.23 20:30|淡路島のこと
201305181213000.jpg
先週土曜日午前中、大将に時間を貰って

ずっと体験してみたかった「パステルアート」に参加してきました。

洲本市五色健康福祉センター・介護老人福祉施設サルビアホールで行われました。


パステルの画材を使って指でくるくる撫でながら絵を描いていきます。

参考にする絵を選ぶのに

かなりかなり悩みながら選んでいる私に、指導して下ったお二人の先生や優しく見守って

「わかる。わかる。どれも可愛いから悩むよね(*'▽')」と。


ひまわり・太陽のイラストに決めたのですが

「新婚なので、旦那さんと私のふたりを描きたいんですけど、できますか??(*'▽')」と

初体験超初心者なのに(笑)お願いして

描いていきました。

描いていると楽しくて楽しくて

ふんわり、ふわふわした色や感じが

自分の心もふわふわさせていくようでした。


指でクルクル撫でながら描いていくので、自分の絵をたくさん「よしよし」と撫でながら

進めていくので、絵も喜んでいるようでした。

そして何より、二人の先生が「可愛い!」と沢山、本当に沢山(笑)

おっしゃってくださるという(*'▽')

私はとてもその気になっていくという(笑)

そんな中、絵を描いていきました。

DSC01800.jpg




これがその時の作品です。


大将と私がモデルです(*'▽')


よく色々なことに「よかったよー。うれしいねー。」と言っている二人を描きました。


初めての作品。描きたかったように描けて、お気に入りなのです。(自画自賛(笑))


自分の好きなことを好きなようにできること

こんなに楽しいんだなーと。


とても、のびのびさせていただきました。


先生のアドバイスやサポートに感謝です。(*'▽')


またこちらの施設、喫茶のスペースで

利用者の方や職員の方が、にっこりと挨拶してくださったり

絵を見てくださったりと、そんな時間や空気感もいいなぁと思いました。




(*'▽')また描きたいな!!

淡路島で、やってみたかったこと一つ叶ったパステルアート体験のお話でした。


-miki

studio日々パステルアートはじめ色々なことを取り組まれています。

テーマ:イラスト
ジャンル:ブログ

タグ:パステルアート

季節の器も変わりゆくこの頃

2013.05.22 23:51|お店のこと
DSC01817.jpg

本日はお昼・夜とたくさんのお客さまをお迎えでき、

そしてその皆様が、それぞれ素敵で

今日も 感謝と感謝と 嬉しい言葉や笑顔に、じんときた一日になりました。

そして、このブログを読んでくださって、メッセージを送って下さる皆様にも感謝をこめて。

ありがとうございます。



季節が変わっても

素敵な方がかけてくださる言葉や笑顔は変わらず素敵なんだろうなと

思ったりしました。


お店では、色々な季節の移り変わりを感じることが多くなりました。



以前「春の」を紹介しましたが、


本日はこのガラス


本日は気温も暑く、お昼は陽射しが強かった淡路島でした。


見て涼しい

お料理をお届けしました。


対照的に、大将は今日一日、汗だくの汗だくだくで頑張っていました。


その分、素敵な方々の、笑顔やお言葉に本当に嬉しそうな大将でした。

私も仕事が終わって、ブログにコメントがたくさん届いていて本当に嬉しくて

大将に見て見てばかり言ってました(笑)


今このガラスの写真を見ていて



更に夏に近づくと涼しいにどんな涼しいが添えられるのかなと

想像したりしている嫁でした。(*'▽')


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:ガラス

育つかな?朝顔の種

2013.05.21 22:53|お店のこと
DSC01791.jpg

朝顔の種を定休日に一緒に買いに行きました。

「いつ植えようか」

「咲いてくれるかな?」

「成長したら棒がいるね」なんて話をしていたので

私はてっきり、一緒に種まき!と思って、その日を楽しみにしていました。




大将、

ひとりで植えたとのこと。


私は( ゚Д゚)えっっっ!!!!!


一緒に植えたかったのになぁ。


残念無念でした。がっかり(p_-)しょぼん。




大将が「ここらへんに種撒いた」と言っていた場所に

水遣りをしっかりして

変化を見つけたいと思います。


育ってくれるといいな。


「あっ。可愛く咲いてる」と、にっこりしてもらえるように咲いてくれたら嬉しいなと


想像して楽しみにしている私でした。(*'▽')


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

鱧の季節が始まろうとしています

2013.05.20 23:58|お店のこと
DSC01775.jpg
少し早いのですが、鱧が登場です。

より美味しくのが楽しみなのは、梅雨入り辺りからになるそうです。


季節が巡ってきているのだなと、食材、料理をみてしみじみと思います。

本当に、たくさんのお客様をお迎えできること

とても嬉しく思います。

同級生の皆様、地元の方々、友人の皆様、淡路島の中でも遠くからお越しくださった方

島外からのお客様 本当にありがとうございます。

本日も予約下さったお客さま、ふと思い立ってお越しくださったお客様

ありがとうございます。

DSC01776.jpg

お刺身が苦手な方用に

牛しゃぶサラダをご用意。

事前にお伝えいただけましたら、対応させていただきます。



本当に、駐車場少々離れたところにあることや、

入組んだ場所にお店があるという立地の中

お越しくださるお客様がいらっしゃること



選んでくださって

日々大将と一緒に感謝しています。


本当に本当に ありがとうございます。


感謝を込めて

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

雨の日の出来事

2013.05.19 15:00|お店のこと
DSC01806.jpg
今日は淡路島の福良は雨です。

今日は、厨房からきれいに磨きに磨いて

外の看板もきれいにピカピカに洗いました。

ボトルを外して、プレートを外して

傷がつかないように、優しく洗います。


DSC01807.jpg

さっぱりと顔を洗ったように清々しい看板の姿。

外から磨いてもやはり内側からも綺麗に。

「私たち人間にも言えることだな」としみじみ思いふける嫁。



DSC01801.jpg

大将の働きっぷりに見とれているような姿がひとつ。



ちいさなカエルさんがやってきました。



おりこうさんな横顔が、可愛いですね。(*'▽')


DSC01802.jpg

大将がパチリと撮ったカエルさんの一枚。

なんだかポーズをとっているような。

雨の日は得意なんだというような。

なんとも、いい表情をしているカエルさんです。

(写真は写るのも撮るのも苦手('Д')と

 大将出会ったころから、言ってましたが。とても上手になりました!!(*'▽')やったね!)

 
DSC01810.jpg

お店の小さな植え込み。姫沙羅かな?なんのお花でしょうか?


てるてる坊主のあたまのような蕾が咲きました。

葉の下で雨宿りをしているようで、

小さいけど可愛い白い花が咲きました。


今日はツバメの雛ちゃんが皆無事、巣立ちました。(*'▽')やったー!!



嬉しいことが色々の、雨の日の出来事でした。



-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:ツバメ カエル

あと、もうちょっと!勇気をためているところ!

2013.05.18 15:21|お店のこと
DSC01790.jpg
昨日ツバメちゃんの動きがありました。

親のツバメさん?の見守りのもと


DSC01773.jpg

ぎゅうぎゅう詰めの巣の中のたちが

空を飛びました。


朝には変化がなくて

夕方お店の看板を出しにいくと

ちゃんが2匹になっていて、びっくりしました。

すぐに、大将のお姉ちゃんに連絡して

ちゃんが元気に飛んでいったのか、ぎゅうぎゅうだったぶん落ちちゃったのかと

聞いたら、

お昼から飛ぶ練習していたとのこと。

成長が早い子たちと、のんびりの子がいて

ゆっくりの子は、ツバメが誘いにきても見向きもしない様子だったとのこと。

夜になったら巣に帰ってくるよと教えてくれて

一安心。

大将もほっとしたようでした。

大将も夜看板をしまいに行くとき、こっそり様子を見に行ったようで

「帰ってきてたよ」と。


巣の大きさとの数の割合で身動きがとれない様子だったので

心配しましたが、

元気にそれぞれ育っています。

DSC01795.jpg

お昼過ぎに、大将のおつかいに行ったとき

の様子をみたら、

隣の建物で

可愛い声と小さく飛ぶツバメたちがいました。


「あっ!!あの子たちだ。」と思って、こっそりひっそり見ていると


「ありゃ。一匹?二匹しかおらん('Д')」と大将のお父さんの姿。


お父さんに雛が巣立って隣で飛ぶ練習をしていると伝えて、一緒に様子をみました。


DSC01797.jpg
電線に止まっている雛ツバメ

行こう行こうとしている気がありありとわかる雛ツバメがいました。

「飛べるんだパワー」を貯めている感じが

可愛くていじらしかったです。


邪魔したらいけなので

そーっと帰りました。


DSC01794.jpg

さてこの2匹の雛ツバメちゃん。

お姉ちゃんから、明日には飛ぶかもといわれていたけど

まだ巣の方がいいようです(笑)

やっとひろびろ巣にいることができるようになったから

もうちょっと居たいって思っているのかな。

「勇気をためているところ」なのかな。


もうちょっと!あと、もうちょっとです!


日々、成長してます。

いまでみたことのない世界や、自分の力に「すごいじゃん!」と思うことに

出会うんだよ(*'▽')

とても楽しみです。

大将のお姉ちゃんの、ツバメの雛ちゃんの見守り様も、

一生懸命で

みんなが飛んで旅立つ時の様子も楽しみな嫁でした。

-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:ツバメ

第二回目行ってまいりました。生け花教室

2013.05.17 16:58|お店のこと
201305161329001.jpg
二回目の生け花教室。

その後、家で練習しました。

母の日もあってなのか「カーネーション」が選ばれていました。

少しづつ鋏も使えるようになり(笑)

基本の形を学んでいます。

花器の半分を使って活けるのは、水面の美しさを見せるということのようです。

ということは水をいつも気にかけて

綺麗に保つようにしないとなと思っています。

今回は畳の上での撮影にしました。少し落ち着いてみえるかな(笑)

手前の葉の長さも基本に忠実にいくと長いので、広い場所が必要かもしれません。


DSC01792.jpg

さて、大将のお母さんが生け花に行った次の日はぜひお花の床の間に活けてと

勧めてくださったのですが

習った通り活けなおしてみても

なんとなくぱっとしないのでお母さんに

アレンジしてもらいました。


落ち着いた感じと、また掛け軸の相性がいいので

さすがだなと思います。


さて大将。

家での生け花をとってつけたように絶賛してくれまして(笑)


お店の床の間に生け花が飾られているのをみて


「おーーーーっ!誰が活けたのかなぁ。さすがやなぁー(*'▽')サ・ス・ガ!」と





リズムのよい突っ込みを背中にいれてくるので


「お母さんに活けなおしてもらったんだよ('Д')」

「私じゃないんよ。残念ながら(笑)」と言うと


「あっそう('Д')」とスッと厨房に戻っていきました。


全く調子のよい困った大将です。


褒めて伸ばそうとしているようです。(;'∀')

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

焼いても蒸しても美味しいイトヨリ

2013.05.16 23:51|お店のこと
DSC01770.jpg

綺麗色の魚。

イトヨリ

最初に名前を聞いたときに、お便りみたいな名前と思いました(笑)

「~さんへ   ~より」 みたいな。私だけかもしれません(*'▽')


焼いても蒸しても美味しい魚と大将が言ってました。

DSC01777.jpg

本日は蒸し物の方はイサギの葉桜蒸しだったので、

イトヨリは焼き物で。


イトヨリの若狭焼です。



添えてある葉は

葉桜の葉。


海からのお便りみたいなイトヨリと一緒にお皿にのりました。


今日も明るい笑い声がお客様のお部屋から聞こえてきて嬉しかったです。


「いろいろあって結婚式の料理みたい。」とお客様。


素敵なお言葉ありがとうございました。


イトヨリではないけど



感謝を込めて

-嫁mikiより

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:イトヨリ

こけしの集い-東北のお土産-

2013.05.15 23:58|未分類
DSC01576.jpg
少し前のことですが、

私の実家の両親が東北に仕事と観光に東北に行きました。



父のお世話になっているご夫婦のあたたかい提案で

母も同行して東北へ。

(うちの母も淡路島住みだして、1年半年程。私と同様友達や好きな場所が島外だったり、

 旅行も私が嫁に行くまでは、よく出かけていたのに、なかなか行けなくて、

 本当に久しぶりに旅行に出かけられて、とにかく嬉しそうでした。(*'▽')

 あたたかい提案をありがとうございました。私のことも本当に想ってくださっているのも

 ありがとうございます。このブログを読んでくださっているとのことなので

 こちらからも「ありがとうございます」を伝えさせてください!)








本当は私も一緒に行きたかった!!!というのが正直なところですが(>_<)


なぜなら、小さい頃、仙台・青森は私も住んでいたところであったり

そのころ東北旅行に家族で行った思い出もあって


いつか小学校や暮らした町、旅したところを見たいなと思っていたからです。

いつか行きたいなとやっぱり今も思っていますが、

今回はお土産のいろいろと

土産話で楽しませてもらいました。

お土産の色々に

母は付箋を貼ってあれこれとコメントや

食べ方を書いてくれていました(笑)

このお土産をもらった時、

お店も忙しくて、ゆっくり話ができない感じだったこともあり

おみやげを受け取りにいくのがやっとという状態を察してのことでした。





DSC01765.jpg
母が、こけしのおかきがとても可愛いと嬉しそうに言っていたので

開けるのは特にワクワクしました。

開いてびっくり

こけしたちが

たくさんたくさん並んでます(笑)

可愛い顔がたくさんで

思わず笑ってしまいました。


DSC01766.jpg
そして、

母、割れたら困るからと大事にくるんで持って帰ってきたという「こけしの箸置き」。

女の子の方が若干大きいので笑いました。

現実は大将の方が大きいので(笑)

あっ。態度は私の方が大きいかもしれないですけど(;'∀')

人のよさそうな、こけしさんの顔が

和みます。


DSC01767.jpg
この箸置きは、転がらないように

後頭部がペコリとへこんでいるので

私はその姿に笑い転げてしまいました。

「あ、あたまが(笑)凹んでるー(笑)あははー」(∩´∀`)∩

笑いのツボがONになってしまったのですが、母は一生懸命

こけし箸置きが転がらないためになんだと言っては実演していました。(笑)

笑いすぎて悪いなと思うけど

笑いがとまりませんでした。


このこけし箸置きは

私たちの食卓に、にこにこ顔で並んでいます。

後ろ頭がへこんでいるのを知っていますが

私は、やっぱりひっくり返して後頭部のへこみを、

そっと見てしまう日々が続いています(笑)




皆様も行ってみたいところや

また訪れて見たいなと思う場所があると思います。

いつか「行きたいな!」の願いが叶いますように☆


アントニオ猪木さんの「元気があれば何でも出来る!」の言葉のように

元気でいれば、なんでもできるし、どこでも行けるので

どうか元気でいてくださいね(*'▽')


嫁は淡路島から、皆様の元気も願っております。

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:東北 こけし

てんとう虫がやってきた

2013.05.14 16:50|お店のこと
DSC01522.jpg

てんとう虫が紛れ込んできました。


つつつつつつつっと上へ上へ


てんとう虫が窓の上側のサッシに入っていってしまい、

なかなかでてこないのと

窓を動かすと挟まってしまいそうで、ひとり困っていました。


大将がやってきて見てくれて

うまいこと脱出させてくれました。


外に飛び出したてんとう虫は元気で、安心しました。


てんとう虫を見るとなんだかいいことが起きそうな気持ちになるのは私だけでしょうか。


以前、美味しいてんとう虫の形のチョコレートを販売していたお店の店員さんに


てんとう虫は上へ上へ上っていくことから、縁起がよいと言われているんだよ」と


教えてもらったことを思い出します。


皆さんにもいいことが起きますように☆(*'▽')☆

てんとう虫を救った大将は間違いなくなにかいいことが起きるような気がします(笑)

釣りが大漁とか、起きたら喜ぶだろうな。

てんとう虫様 皆様にいいことを 大将に大漁をよろしくお願いします☆(*'▽')☆


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:てんとう虫

蛇籠蓮根をせっせとつくる大将

2013.05.13 16:30|お店のこと
DSC01738.jpg

今日は大将、せっせといろいろな仕込みを朝早くから取り組んでいました。

もちろん本日のお客様の仕込みも。

造り醤油の仕込みも、次の料理の仕込みも。

これでもかというほど

仕込みを頑張っていました。


昼や夜忙しくさせていただいていた分

仕込みをする時間が足りなくなるので時間を

早朝より捻出して、黙々とひたすら取り組んでいました。


昼ご飯も早く食べきって

仕事に取り掛かるといった様子でした。




花蓮根も綺麗で素敵ですが、


今回大将が仕込みをしていたのは「蛇籠蓮根」です。


私は初めて見ました。


蛇籠は、河川の改修や護岸に使うもので、

古くは竹で編まれた筒状の籠に石をいれて作られたものを使用していたそうで

その形に似ているため蛇籠蓮根というそうです。



200個ほど作ったようです。('Д')ひとりで・・・くじけないのがすごい・・と思う嫁。



「いつまでこの蛇籠蓮根をお出しできるかわからないので、ぜひお店に来てください(*'▽')」と

大将がブログに書いておいてと←かなり珍しいことです(^_^)

申しておりました。(笑)

どうぞよろしくお願いいたします!!!!






喜んでいただきたくて

食べていただきたくて

あれこれと

一生懸命 仕込んで頑張る大将でした。





おまけ(*'▽')

嫁は蛇籠蓮根どう見ても作れないので

蓮根の調理過程ででた薄い蓮根たちを

きんぴらにして大将の栄養のご飯をつくりました(笑)

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:蛇籠蓮根

今日は母の日

2013.05.12 15:56|心の学び舎
DSC01259.jpg

今日は母の日です。

いつも「ありがとう」と伝えているつもりの私ですが

母の日も「ありがとう」を(笑)。


今日のブログの写真は、

四葉のクローバー」を見つけた写真です。



以前紹介した、あわじ花さじきに母と訪れた時、

私:「ここにきっと四葉いるよ。」

  しゃがんで2秒。

  「ほら。あった!(*'▽')」

母:「(笑)ほんとだ。早い!」


四葉のクローバーを見つけるのが特技と常々言っていたので

注)四葉の気配を感じたら見つけることができますが、気配のないところではみつけられません。


母の前で実証できて、ひそかに喜んでいました。



てくてくと歩いていくと

今度は母が、「こういうところにありそう・・・」

「あっ!虫にくわれているけどあった。四葉(*'▽')」

すぐにみつけていました。


どうも親子で同じような感じでした。



DSC01345.jpg


寄り道しながらの帰り道の駐車場。

車の横に、ちいさなおもちゃの車が転がっていたのを見つけた母は


「ここにいたら轢かれちゃう」と


木陰の気持ちのよさそうな所に、ちょっぴり壊れているおもちゃの車を

避難させてあげていました。(笑)



避難した先があまりにも気持ちがよさそうなところだったので笑ってしまいました。



「おもちゃの車の恩返しがあるかもね。交通安全。」と言いながら


写真を撮った私でした(^_^)




母の日、さきほど母の顔を見にいきました。



そして、もうひとりの母の所にも。


大将のお母さんのところには「一緒にいこうよー!」と大将を誘いましたが、

照れているのか、なんなのか,

毎日会っているので今更という感じでしょうか(笑)


しゅっとして厨房で仕込みを続けて誘いにのってくれませんでした('Д')

「うっ。重たいよー。お花これもってー(*'▽')」と演技をすると

「どうみても軽いでしょ。」とちらりと見るだけ。



「一緒に行かないなら、一人で行っちゃうからねー」と言っても

「わしはいかないから」としゅっとしてます。



大将らしいといえば大将らしいですが(笑)


恥ずかしがらなくてもいいのになぁ。

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:母の日 四葉のクローバー

習い始めのはじまり生け花

2013.05.11 23:59|お店のこと
DSC01733.jpg

本日は、朝から今まで、てんやわんやな一日でした(;'∀')

朝・昼・晩とご飯を食べる間もなくでした。




昨日、一日忙しくしてたので、心を落ち着けるためにも

習いたての生け花を家でもしてみました。


まだまだつぼみだったのですが、



さっき家に戻ると、昨日活けたユリが咲いていました。

「お帰りなさい。」と迎えてくれたみたいに


綺麗に大きく咲いていて

なんだか嬉しくなりました。



まだまだ、お店の床の間に飾るまでには時間がかかりそうですが、


大将が小さい頃に使っていた椅子の上に


飾っています。


初めて生け花の作品になります。

先生の指導がたくさん入りそうなのに載せてみました。(笑)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本当は、本日のお昼がご都合がよかったお客様。

他のご予約でいっぱいだったのでお伝えしたところ

本日の夜に都合を合わせてきてくださって、

本当にありがとうございました。

可愛いお子さんのお食い初め

私たちも成長を祈っています。

目がぱっちりした可愛い赤ちゃんで、将来美人さんになるんだろうなと

想像しています。



昨日は、「私も象が苦手です(笑)」と、ふんわりとした笑顔のお客様に声をかけていただき

嬉しかったです。(以前書いた魚と象の見間違いのブログを読んでくださっていました)

(´▽`*)照れちゃったりしました。



本当に多くのお客様、

ご来店ありがとうございました。



-感謝を込めてmiki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

ツバメの雛の現在の様子

2013.05.10 23:50|お店のこと
DSC01720.jpg

以前紹介した大将の実家・まえ川の駐車場にもなる所の

ツバメの巣は、

雛がかえり、育っている様子です。


道行く人も見守って下さっている姿や


小学生の女の子たちが、学校から帰ってくると

見守ってくれているようなので(笑)



私は、雛の様子を見に行くのを控えています。(*'▽')


沢山の応援の眼差しも

ツバメにしてみたら、冷や冷やしたり、警戒したり、ざわざわするかもしれないし、

雛たちにとっては、落ち着かないかもしれないので

ちいさく気遣いしておくことにしました。



もちろん近くで様子を見たりしたくなったり、

なにかできることないかしらなんて思ったりしておせっかい心が出てきそうになるという

私ですが、


やっぱり、自分の気持ちだけで、ツバメや雛の日常の営みを崩しては

いけないですね。


時にちゃんと、そういうことを

意識しないと、喜ばれないことを知らないうちにしているかもしれないなと

しみじみ思ったりしました。



ツバメと雛のことを思いながら

動物にも人にも同じことが言えるのかもしれないなと

そんなことを考えました。







三雛かな?四雛かな?もしかして五雛?

うずもれているような気配もしています(笑)


雛ちゃん!大きくなってね!!

応援しているからこそ、あまり見に行かないようにするからね。

(*'▽')



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:ツバメ

あわじ花の歳時記園

2013.05.09 21:56|淡路島のこと
DSC01669.jpg

新緑がとても綺麗な季節。

淡路市にある「あわじ花の歳時記園」に行きました。

紫陽花の時期には

3500株の紫陽花がいっせいに花を咲かせて綺麗と聞いていましたが、

紫陽花の時期の前にも訪れてみようと思い立って

行ってきました。



DSC01677.jpg

緑の葉と光の中、山道をてくてく てくてく。


みどりのもみじが揺れて気持ちが良かったり

紫陽花の葉が、光を集めて花の咲く準備をしているような気配も感じて気持ちがよかったです。





DSC01678.jpg

まさに「やまのてっぺん」に

喫茶工房ととやさん。

テラスから景色を眺めては「綺麗な景色!!!」

瀬戸内海の景色も一望できます。

空気も気持ちがよくて

深呼吸をたくさんしました。


DSC01673.jpg

カフェでは、信子さんの絵手紙をみせていただいたり

お話をしてくださったり、

テーブルの上を更に可愛く整えてくださったり(*'▽')

やさしく迎えてくださりました。




DSC01682.jpg

ハーブティーをお願いすると

今から摘みにいくとのことだったので、

ご一緒させていただきました。

目でみて可愛い

香りはいい香り。


「気持ちがいいなぁ。ゆったりした気分。」

日々知らない間に、折りたたまれていた部分がゆっくり開いていくような

そんな感じになりました。



DSC01684.jpg

ハーブを摘んでいるとあわじ花の歳時記園の看板犬さんが

気付いたら来ていました(笑)

膝のところに静かに、ぴとっと来てくれて、可愛いこと。

おとなしくて、おりこうさんです。

犬が苦手!!という方でも、絶対大丈夫です。

撫でることができると思います(*'▽')


至近距離すぎですが、かわいさ伝わるでしょうか(笑)

名前は「もぐちゃん」。



DSC01693.jpg

米粉でできたシフォンケーキとハーブティ。

お母様が作った手作りオレンジピールをいただきました。

このオレンジピールがとても美味しくて!びっくりしました。

ハーブティの香りが

みどりの香りが

テラスに爽やかに香って

気持ちのいい風と陽射しに包まれて

信子さんの明るい笑顔ともぐちゃんの可愛さ。



淡路島がまた好きになりました。

紫陽花の季節も楽しみです。


-miki



あわじ花の歳時記園←ホームページに繋がります。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 あわじ花の歳時記園 ハーブ あじさい

本日の床の間のお花

2013.05.08 23:59|お店のこと
DSC01711.jpg
今日は、淡路島探検隊の報告をしようかと思っていたのですが、

お店の床の間や壁に活けられているお花が

あまりにも可愛いので

こちらの紹介をさせていただくことにしました。

大将のお母さん。さすがだな!!と感心。



掛け軸との相性も良く


DSC01709.jpg

生け花全体を見ても


見入ってしまいます。




昨日から生け花を習いにいくことになりまして、



生け花用の鋏をうまく使えないというスタートから


前途多難な感じでして(;'∀')


大将は、「どんな風に活けれるようになるのかなあ(*'▽')」

    「センスがいいから、楽しみだぁ(*'▽')」なんて、のん気なことを言っていましたが。


どろーーん(-_-)となって帰ってきた私の話を聞いて

大爆笑してました。


コップやグラスにお花を好きに飾ることの方が

向いているのかもしれないなぁ・・・と思ったり。(;'∀')



DSC01715.jpg

素敵にお花を活けれるようになったら

自分も、お客様も、大将も嬉しいかなと思うので

頑張ろうと思っています。


今日はお昼のお客様が

「お昼に特別開けてもらって、ごめんなさいね。

 夜に来た時に美味しくて、ぜひ連れてきてあげたかったの。」と言われ


ご友人様が「昼しか動けなくてね・・ごめんなさいね」と。


こちらこそ、ありがとうございます!

本当に、そのお心が嬉しくて有難い言葉でした。


お昼も、喜んで致します!!


本日の夜の問い合わせの際に、お席がとれず、申し訳ございませんでした。

またぜひ。よろしくお願いいたします。


明日は、淡路島探検隊の報告をじっくりしたいと思います。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

淡路島の発明工房・アートカフェNafsha

2013.05.07 22:53|淡路島のこと
DSC01661.jpg
本日は久々のお休みで、淡路島のいいところ探検隊になって

あちらこちらと欲張って巡った一日でした。

一番初めに訪れたのは

淡路市の「発明工房 アートカフェNsfsha」。

出迎えてくれた恐竜のオブジェ。

空と相性抜群で思わずにっこりしました。


DSC01619.jpg

手作り感が漂う建物の中に

ワクワクしながら入ると

そこにはいろんなオブジェがいっぱいでした。
DSC01621.jpg

どこにカメラを向けても絵になるので

キョロキョロしてしまいます。




DSC01625.jpg

巨大な不思議なカタチがありました。

なんだろう?

何がなかにあるのかな??

ワクワク

(*'▽')

DSC01626.jpg

ちゃぶ台が真ん中にあるお部屋になってました。



DSC01629.jpg

まる枠 まるまる まるいっぱい



DSC01633.jpg

カフェへ続く階段は

虹色がぽつぽつ

虹色模様


DSC01634.jpg

虹色模様に近づいてみました

綺麗な光の色にみとれてしまいました。





DSC01635.jpg

カフェに入り席につくと

「ガラスの可愛い」に目がいきました。

やさしいひかりとかわいいが合わさって

思わずフフフとなりました。



DSC01636.jpg

本日晴天


やさしい色の海をみながらランチ。


気持ちがよかったです。




DSC01646.jpg


DSC01647.jpg

夜の中の星の中にいるような

不思議な空間を楽しみました。



DSC01650.jpg

カフェから、海を眺めていて

やっぱり海の近くに行きたいなと思って

外にでると

このちいさなかわいい人と目が合いました。

小さな鼻の穴がかわいくて、

「この鼻で呼吸して、ここにいるのね」なんてちょっと思って

またフフフとなりました。

DSC01655.jpg

海は優しくきれいな色で

テトラポットにはピンクの花が咲いていて

テトラポットがおめかししているようでした。


DSC01659.jpg

キラキラと海がひかって

波打ち際は透明で

心が綺麗になっていくようなそんな風景でした。


淡路島の素敵な場所をまたひとつ見つけてしまいました。


淡路島」いいところです。


機会があればぜひ、訪れてみてくださいね。

あっ。機会を作ってぜひ!!(*'▽')



明日も、淡路島探検隊の話は続きます。



いい一日でした。



-miki

発明工房 アートカフェNafsha←ホームページに繋がります。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島

心配りでいっぱいのお便りをいただきました

2013.05.06 23:56|お店のこと
DSC01612.jpg

以前お店にお手紙を送って下さったお客様より

また素敵なお便りをいただきました。

私たちのお店の様子を覚えてくださっており、

本当に心が温かくなる優しいお便りは便箋4枚にわたり綴られていました。

ゴールデンウィークは仕事でひどく疲れていないかと

心配してくださったり、本当に心が温まり

疲れ知らずになりました。



先生の本に掲載されている作品と、

作品の絵葉書、作品の切手を一緒に送って下さりました。


すべて私たちの宝物です。





DSC01608.jpg
「芸術界」という本に作品が載っているとのことで

図書館に見にいきました。全国の図書館美術館にも配本されているようです。

過去の作品に先生のことばがありました。


「水墨に心寄せる友と共に、心温まり、見る人々に、感動をあたえられるような作品を描きたいと

 上手さを競うのではなく個々の個性を大切に作品制作に取り組んでいます。

 笑顔と、人を思いやる優しい心を分かち合いながら、絵を描くことによってお互いの心が自然と

 通じ合える喜びを感じて居ります。今年こそ平和の世紀でありますように、

 一筆一筆に祈りと願いを込めて描きます。」


DSC01609.jpg

先生のお人柄がでている言葉を見つけて

また温かい気持ちになりました。


DSC01610.jpg

以前頂いたお手紙は、

大将と一緒に神棚に。

毎日神棚に手を合わせながら感謝をしています。



素敵な出会いや、

優しい気持ちに触れることができることに

感謝しかありません。



元気いっぱい

感謝いっぱいで

夫婦でやっていきたいと思います。


先生はじめ、疲れていないかと声をかけてくださった皆様。

ありがとうございます。

私たちは元気にさせてもらっています。

気にかけてくださる気持ちに答えて、頑張っていきたいと思います。



ゴールデンウィーク、本当に沢山の方においでいただき

ありがとうございました。問い合わせいただいたにもかかわらず、

おことわりすることも多々あり、本当に申し訳ありませんでした。

今後ともよろしくお願いいたします。


明日はお店、一日お休みをいただきます。

水曜日からまたよろしくお願いいたします。




日々感謝を込めて

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:水墨画

うれしい!たのしい!大好き!

2013.05.05 23:57|お店のこと
DSC01580.jpg


本日もお昼と夜と本当に多くの方々においでいただき、ありがとうございました。


お待たせするお時間があったにもかかわらず、

「美味しかった」とのお言葉をいただき、本当に本当にありがとうございました。



これなあに?の可愛いお客様、今日は「こぐまちゃんのホットケーキ」を読んであげられなくて、

お外に行こうと手をひいてくれたけど、いけなくてごめんなさい。(>_<)

私も楽しみにしていたのですが・・・でも、輪ゴムでちょっとだけ遊べましたね。(*'▽')



そして

今日は、岡山から前職場の他部署にもかかわらず、委員会でも、私も、自分の部署の仲間のことも

いつもどこからも見守ってくださる先輩が

お店にお子さんと一緒に来てくださいました。

顔を見た途端やっぱり以前と変わらず

安心したり、心がパァーッと明るく晴れました。

不思議なことに、離れていて、元気のメーターがしょぼんとなりそうな時に

ふっと声をかけてくれたり、メールをくださったり

巨大なあたご梨を送ってくださったり(*'▽')

なんというタイミング!で元気にしてくださります。

三人の息子さんも、いい子たちでした。


カウンターにやってきていろいろお話してくれました。

末っ子の息子さんは、私が先輩のことをスゴイ人なんだよとお話していたら

「僕もすごいことできるんだよ!」と

ソファーにぐるんと回転して座ることができる話をしてくれました。(笑)可愛いです。(*'▽')

見送るときにやっぱり

いつも近くにあった笑顔や存在が

また遠くに行ってしまうと思ったらさみしくなって涙がでました。



お店が終わって先ほどお土産をあけました。


お土産の包装紙がまた私のこころをやさしくしてくれました。


「この包装紙に描かれた草花は、岡山の抒情画家 竹久夢二が愛した草花です。」


いろいろな草花が描かれていました。

・わらび わらび わらびがわらふ。

・げんげ げんげ げんげはげェらげら。

・つらつら 椿の花が散る。きらきら椿の葉が光る。

DSC01605.jpg

帰った後も、こうやって優しく心にポッと明るさを与えてくれる先輩がやっぱり大好きだなと

しみじみ思いました。憧れるところを沢山もっている女性だなとやっぱり思います。



嫁に来て初めてのゴールデンウィークの日々。

出会う方、出会う方に支えられて、今ここに立っていることを

しみじみと思う日々になりました。

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

みどりの日、お茶会のお弁当

2013.05.04 16:10|お店のこと
DSC01569.jpg

ゴールデンウィーク後半に入りました。


ご贔屓にしてくださっているお客様から、お茶会のお弁当のご用命を賜り、


今日は早朝より、大将は厨房に入って、せっせとお弁当の料理を作っていました。




DSC01567.jpg



焼き物
・鰆の若狭焼
・出巻き玉子
・枝豆の塩ゆで
・レモン
・しば漬け


強肴
・サーロインステーキおろしポン酢掛け
・ローストビーフの胡麻掛け


揚げ物
・海老、青唐、大葉、玉葱、茄子の天婦羅


八寸盛り
・筍の土佐煮
・丸十栂尾煮
・わらび
・サザエの旨煮
・ぐちの南蛮漬
・たこのやわらか煮
・鯛の子含め煮
・鴨の薫製
・一寸豆艶煮
・花蓮根



大将に「これ何?」「これは?」「これは?」と

カウンターで沢山の「これなあに?」の質問をしてた可愛いお客様に負けないほど

大将に尋ねる私でした(;'∀')


大将のお弁当と皆様の時間

楽しい時間になりますように!



今日のみどりの日

「全国各地晴れますように!!」

神棚に手を合わせるときに、一緒にお願いしました。




-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:お弁当

天だしのおかわり

2013.05.03 22:58|お店のこと
DSC00495.jpg

揚げ物の天婦羅

天だしをご用意しています。

塩の要望にも、もちろんお答えしております。


島外からお越しのお客様。

「この天だし、おいしい!!」

天だしだけも、楽しみたい!」とおっしゃってくださり

周りの方々が「おかわりお願いしたら!!」と。(*'▽')



大将にその旨を伝えたところ

おひとり分、追加で天だしをつくってくれました。


とても喜んでくださって、こちらも嬉しかったです。


まえ川の天出しは、一番出汁と薄口醤油とみりんで作っています。


天だしの揺れている湯気をみると

天だしを喜んでくださったお客様の笑顔を思い出します。






この前やっと天婦羅の写真が撮れました。


大将が盛り付けている一瞬で一回のシャッターチャンス。毎回手振れ続きでした。(泣)

チャレンジしてどれくらい手振れの写真だったか・・・。

撮れたときに小さく飛び上がりたくなる嬉しさでした(*'▽')やっほぃ!と(笑)


天だしの写真は天だしがいっぱい並ぶ写真になり「?」となるので

今回はこの写真にしました!


後ろに隠れていますが、チーズの天婦羅も好評です。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:天婦羅 天だし