03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ツバメさん、今年はうまくいきますように!

2013.04.30 22:18|お店のこと
DSC01482.jpg

大将の実家には、毎年ツバメがやってきます。

お店の駐車場の奥側手にを作っています。



毎年遅くにやってきて作りをするのですが、

なかなか上手にを作ることができなかったり、

弱くて残念なことになることが続いていたそうです。

特に

飼い犬が亡くなってからは

カラスにやられてしまったりと。


今年のツバメ

早めにやってきて、作りし

元気な様子です。



様子が気になってしかたがない今日この頃です。


卵がかえり、雛の鳴き声が聞こえくること

上手に成長できて

立っていく姿をみたいなと思ってます。



毎日変化がないかなと

やっぱり見にいってしまいます。('◇')ゞ



ツバメからしたら、迷惑な生き物に映ってるかと思うと

やめた方がいいのかもしれないなぁと思ったり・・・


少し見に行く頻度を少なくしようかな

悩みごとのひとつです。(笑)

-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:ツバメ

最強の看板息子現る!!

2013.04.29 21:50|お店のこと
DSC01552.jpg

昨晩は島外からの大家族皆様での「大おじい様のお仕事お疲れさまでしたの会」でした。



4世代、世代を繋いで

皆様で、大切な大おじい様が

今まで頑張ってきたことへの尊敬とお疲れ様でしたと

これからも元気で!!という明るくて温かい気持ちが

寄せ書きの様子も


私たちの心にも

じんときました。


もちろん、パワー全開で

お話も返しも面白くて、さすが!!と

私たちも、たくさん笑いました(´▽`*)




最後に

大おじい様が挨拶をされている言葉やお姿に

ご家族皆様が

ここに集っていること

曾孫さんまでが大おじい様の姿をじっとキラキラした目で見つめていることに

胸が熱くなりました。




そんな素敵な会の中には

「可愛い」がいっぱいでした。

可愛いお姉ちゃん達と可愛い男の子とつかまり立ちができるかなのお子様が集って

絵を描いたり、

折り紙したり

「ドラえもんを15秒で描けた!」と教えてくれたり

最後はなんと「5秒でドラえもんを描いた!」と

まさかの最短記録!(笑)



DSC01547.jpg

若お父さんの腕に

「アンパンマン?」「マスオさん?(サザエさんの)」が!!

あまりに可愛いので

お願いして写真を撮らせていただきました(笑)



「実は、こっちにも」と見せてくださった手のひらには




「食パンマン」( *´艸`)


もれなく爪のひとつひとつに顔(笑)


すごいことになっていました。(笑)


DSC01548.jpg

若おかあさんが、このブログを見てくださっていて

「顔写真もいいですよー!」と(*'▽')。


カメラを通して、「イケメン三世代のほんわかした空気がいいな!」と

私もニコニコになりました。


お見送りの際には、

可愛い息子さんが

最強の看板息子になってくださり


ひとりひとりに

「ありがとうございました」とペコリと

おじきをしてくださり、

大将と私と一緒にお見送りをしてくださいました。


その様子のかわいらしいこと可愛らしいこと。


本当に素敵な皆様と

お会いできて、嬉しかったです。

大将と「素敵なご家族だったね」と皆様の後姿を見送りながら

話していました。


淡路島に、

お店にきてくださってありがとうございました。


皆様の笑顔に元気をいただきました!

大おじい様の健康と、これからの益々の笑顔が輝くことを

淡路島から祈っています。


-miki


テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

菖蒲の季節支度

2013.04.28 10:56|お店のこと
DSC01529.jpg
淡路島は緑がいっぱい、輝いています。

ゴールデンウィークに入るので

季節の緑

菖蒲」を採りに。

大将は、それぞれの季節、月に合わせて

料理はもちろん

お皿に添える葉も準備しています。

季節を楽しんでいただけるように」と。

気付いてくださる方もいらっしゃって



しっかりと

季節を大事にしている大将の想いが届いたと思って

その時はとても嬉しい気持ちになります。

菖蒲は、何度も何度も洗っては拭いてを繰り返し

お皿に添えれるように整えています。

料理に繋がることを

ひとつひとつ

大切にしていて、「職人」だなと感心します。

DSC01537.jpg

さて、お皿の上に添えられる菖蒲でもありますが、

お店の軒先、看板に

菖蒲を吊るしました。


菖蒲の慣らしでは、「菖蒲湯」や「菖蒲のはちまき」、「菖蒲打ちの遊び」などがありますが、





菖蒲を軒先につるすと、

「魔除けや、疫病災難」を払うといわれているので

大将と一緒にお店の軒先につるしました。





菖蒲の季節のお話でした。


-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:季節 菖蒲

お出迎え玄関の5月の飾り物

2013.04.27 15:36|お店のこと
DSC01515.jpg

「まえ川」の5月の玄関の飾りは

ちりめんの「鯉のぼり」と「五月人形」です。

お雛様を片づけてからの

定休日、乙武さんの映画の後に仲良く飾りを探しに行きました。

とても可愛い飾りが見つかったので

「よかったねー」「可愛いねぇー」と言いもって帰ってから

すぐ飾りました。


一点だけ可愛いこの鯉のぼりには特性がありまして(笑)

磁石で鯉のぼりがくっつくのですが、

磁気の影響で、鯉のぼりがいろんな方向に向いてしまうので

時に、

「どこから風が吹いてるんだい?!」となる形に(笑)


これには大将、

「風がちゃんと吹いてるようになるのが大事なんよ。」

鯉のぼりが風に吹かれている姿が大事なんよ。」と

ちっちゃな鯉のぼりの向きを直しています。

大将がそっと直している姿が、可愛らしいので

ごくごくたまに

わざと向きをちょっとかえてみたりしたいたずらをしてみたり(笑)

面白い特性を楽しんでいるという「鯉のぼりです」(^_^)




この飾りを特別好いてくださっている可愛いお客様がいらっしゃいます。

「この鯉のぼりかわいい」と爪先立ちをしながら見て

ちょこんと触って楽しんでます。( *´艸`)


昨日も(ここのところ毎週に(笑))きてくださって

お部屋に案内した時に「ここ(まえ川)来るの好き!!(*'▽')」と可愛い言葉と笑顔に

私はメロメロに

大将は照れながら(口もとがゆるんでました)

小さく「はいはい。ありがとねー」と言って、シューッといなくなりました。(笑)


可愛いお客様は前回、昨日と

お帰りの時に眠ってしまいましたが、

抱っこされながら、どうにか目をあけようとしながら

限界ギリギリの中で、バイバイをされている姿が

本当に可愛かったです。


毎年この飾りを飾るとき

やっぱり可愛いお客様のことを思うのだろうなと想像しています。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:鯉のぼり 五月人形

淡路島のたまねぎばぁちゃん

2013.04.26 16:21|淡路島のこと
2013042510460014.jpg
昨日の定休日は、祖母宅へ玉ねぎをひきにいきました。


岡山の心友の子どもちゃんへの「新玉ねぎ」を送るためです。

淡路島の玉ねぎたべたいなぁ」と言ってくれてたようで

とても嬉しくなり、おばあちゃんと張り切りもって玉ねぎひきです。




おばあちゃんが、愛情を沢山込めて育てた玉ねぎです。



とてもお天気が良く、新玉ひきにはもってこいのお天気でした。


育てた玉ねぎは、おばあちゃんの自慢の玉ねぎです。

どれもこれも

それもあれも

全部美味しい玉ねぎ。

大きいのも

小さいのも

長いのも

まんまるなのも

どれもいい。

と何度もニコニコしながら言ってました。

2013042511010001.jpg

玉ねぎの頭の方を太陽に向けたら早く乾くからと

せっせと

一緒に並べました。

淡路島の玉ねぎはたくさん太陽の日差しを受けて

嬉しそうにピカピカ光っていました。

軍手で玉ねぎを撫でてあげると

土がとれて

またピカピカになりました。

「なんでも大事に撫でられていくと、輝くみたいだな」と思いました。



淡路島の新玉ねぎは

いまみんな光っています。

大切に育てた方々の気持ちと太陽をいっぱい含んで

おいしくなっています。


淡路島の玉ねぎ畑の風景も

淡路島の玉ねぎもとてもいいです。

淡路島の玉ねぎに出会ったら、

ぜひ微笑んであげてください。(*'▽')

立ち寄ったコンビニにも新玉が販売していました。

これも淡路島の風景なのかな。

玉ねぎのある風景になんだかほっこりしました。

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 たまねぎ

乙武さんの映画「だいじょうぶ3組」

2013.04.25 18:42|心の学び舎
201304231206000.jpg

先々週の定休日は

乙武洋匡さんの「だいじょうぶ3組」を大将と見に行きました。

乙武さんが、映画デビューということもあって

「見たい!見たい!映画行こう!」と猛烈に誘っていましたが、

公開からの定休日・・・いろいろでして

やっと先々週の木曜日!

「これは見たい映画!見に行かなきゃいついくの?今でしょ!」との勢いで(>_<)←嫁強気(笑)

それに大将が付き合ってくれた映画でした。


映画は、子ども達の素直な反応や

赤尾先生の言葉やまなざし、伝えたいこと

そして日常の暮らしの動作

乙武さんの存在感

心に残るものでした。

(見る人それぞれに思うところや心に残るものがあるのだと思うので

あえて詳しくは書かないことにします。)

まだ公開しているので興味のある方は

ぜひ!!!(*'▽')


私は実際に、乙武さんに出会ったことがあります。10年以上前になります。

乙武さんの講演会に行ったのですが

友人が体の状態のこともあって、トイレが洋式しか使えないので

二人で洋式トイレを探して探して

障害者用トイレ。ドアが当時アコーディオンカーテン。

閉めたアコーディオンカーテンも、自然に開いていくというもので

「福祉会館という名前なのにね。このトイレは困ったもんだ('Д')」なんて言いながら

アコーディオンカーテンを外から私は開かないように支えていました。

支えながら

友:「ねぇねぇ。乙武君に会ったらどうする?」

私:「どうしようね。好きな食べ物とか聞いてみる?」

友:「新幹線で来たんですか?とか聞く?」

など想像は果てしない感じでいると

トイレの前の廊下から

ジーーーーー。という機械音がしました。

振り向くと


振り向くと


乙武さんが電動車椅子で移動しています。


私は「ハッ」と息をのんだところ



気付いた乙武さんは「あっ。こんにちは。」と一瞬止まって会釈してくださいました。

しかも、乙武さんの方からの、まさかの挨拶!!


私も「こんにちは!!!」

乙武さん:ニッコリ(^_^)

会釈し移動していきました。


トイレの中の友人は大きな私の声にびっくりしたようでした(笑)

そして羨ましがっていました(;'∀')そうだよねー。ごめんよー。と謝りつつ

報告を何回も何回もしました。(笑)


乙武さんの笑顔が本当に凄くて

暗い廊下だったのですが、光が射したように明るく光っていて

私の中で、今でも「伝説の笑顔」です。

今でも、あまりに想いすぎてみた「夢の中の出来事」だったのかなと思ったりしますが

講演会中ドキドキドキドキしながら居たことを思い出すと

ドキドキします(*'▽')


今でもその笑顔を思い出すと元気がでます。


乙武さんの東北の震災後の始球式の動画がYouTubeにありますが、

あの映像を見ると、励まされます。

乙武さんは、その日のために相当練習して練習して

備えたことも後日談で知りました。

乙武さんを思う時

自分の力を最大限に使っているのか?

力を信じて取り組むことができているか?と自分に問いかけます。


という一面と

乙武さんの

「不真面目で、力の入っていない障害者もいるんだよ。」いうメッセージを

自分を使って発信していると公言している茶目っ気や何事も「面白がるところ」も

魅力です。


ツイッターのやり取りがのっている「オトことば。」の本。

また印象がかわるかもしれません(*'▽')フフフ。

「だいじょうぶ。3組」も

「だいじょうぶだぁ。3組」や「だいじょうぶ。ヤンクミ」などの

読者さんの反応に返答しているのも面白いです。フフフ。

という私は、ツイッターをしていないので本のみで楽しんでいます。



「幸せって何だと思いますか?」

→「幸せとは何だ」と聞かれると考え込んでしまうけど

 「あなたは幸せか」と聞かれたら、すぐに「うん!」と答えるよ。

乙武さんの様子が思い浮かびます。

私も同感する言葉のひとつです。



「だいじょうぶ。3組」の後の私の乙武さんからのお楽しみは

「自分を愛する力」僕が明るく生きられる理由。の本を読むことです。


すぐに読むのがもったいなくて(笑)

出版から一か月経ってから購入しました。(*'▽')

でもすぐに読むのがもったいない(笑)と気持ちと小さな格闘をしている私です。


さて大将といえば

「だいじょうぶ。3組」のタイトルを

「ありがとう。3組」と間違いますが、

本当に「ありがとう。3組」という本がでているので

大きく外れていないところがスゴイなと感心します。(笑)(^-^;




そして映画の中で、乙武さんが、生徒にお手紙を書くのですが

すごく字が綺麗で「字、綺麗かったな。びっくりした」と言っています。

今まで大将、「字と絵のセンスが、自分には残念ながらないんだ」と

言っては苦笑いしていましたが、

この映画を見てから言わなくなりました。

「センスがないというのは理由にならない」ことを知ったようです。(笑)

私も苦手なこと、もちろんありますが

前に見た映像で

水が苦手かなと言っていた乙武さんが

楽しみながらカヌーをひとりで漕いで進んでいたように

何事も楽しめるようになれたらいいなと思います。


今日は長文になりました。だいじょうぶ3組を思い出しながら

色々なことを思い出しながら書きました。

映画の話をブログで書こうと思って、また「オトことば。」を読んで寝た次の日の朝、

淡路島地震でした。

(しかも前日本の中の、東北の地震のところを読んでいたので地震の時は一瞬夢かと思いました)


そんな一幕もありました。




今日、YouTubeを見ていたら、

台湾のプロ野球始球式の乙武さんの投球がYouTubeにアップされていました。

こちらも見て、胸が熱くなりました。



「心を込めて感謝の気持ちを相手に届ける」このことの

大切さをまた教えてもらいました。

ありがとうございます。乙武さん。




そして、

今日は木曜。定休日。一日、祖母の所へいって

玉ねぎをひいてきました。いろんな大きさの玉ねぎがあって

おばあちゃんが

「大きいのも、ちいさいのも、まあるいのも 長いものもどれもいい」

「小さいのは、一回で食べきれるし。大きいのはたくさん食べたい時にいい」

「おばあちゃんの玉ねぎ皆がほめてくれる。全部いい」と笑っていて


だいじょうぶ3組のことを

「みんなちがって、みんないい」を


乙武さんのことを思い出したので書きました。

なんだか色々乙武さんに繋がった一日でした。


明日は「淡路島玉ねぎばあちゃんのお話」のブログの予定です。(笑)(*'▽')



私の心の学び舎のお話でした。

-miki

だいじょうぶ。3組(公式サイト)←ホームページに繋がります。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:乙武洋匡 だいじょうぶ。3組 映画

サプライズは用意周到!&スイーツ男子カウンターへ大集合!

2013.04.24 15:59|お店のこと
201304221653000.jpg
「誕生日ケーキをふたつ用意してもらえますか?」と素敵な連絡がありました。


いつもの楽しい皆様の中のどなたが誕生日なんだろうとワクワク。


美味しい誕生日ケーキといえば、「パティスリートミナガ」さん!!



(前職の送別の膨大なやお返しでは、ややこしいお願いに答えてくださったり、

  祖母・父・母の誕生日ケーキもトミナガさんでした。)

(とっても美味しいのです!)(∩´∀`)∩


お名前を伺いチョコプレートに名前を書いてもらいました。

ろうそくも!!


誕生日のケーキの箱

私はとても慎重に慎重に助手席にのせ

ケーキの箱にシートベルトをして

完全完璧な安全運転で、「まえ川」まで戻りました。


大将に手渡すまでが第一番目の本番です。最終本番は、お誕生日のお客様にお届けすることです。

(「遠足は家に帰るまでが本番です」と小学生のころ教わったことを胸に)


厨房での大将の「ありがとうー。お帰りよー。」の返事よりも先に

「ケーキ。ケーキ。こっちが〇〇さん。こっちが〇〇さん。」もう真剣です(;´∀`)

DSC01500.jpg

ワクワクしながらお迎えをし

すぐにケーキを登場させるということに(*'▽')

お誕生日おめでとうございます!!!」と皆様と一緒におめでとう拍手をしました。


「ハッピバースディの歌」は男性ばかりなので恥ずかしいからいいとのことでした(笑)


誕生日ケーキは久方ぶりとのことで

嬉しそうにされていました。

誕生日ケーキはお食事の最後に切り分けて

半分づつお持ち帰り用に。


ケーキを切り分けてお皿に載せると

フルーツが盛りだくさんで倒れそうなケーキがひとつ。


大将が「あっ。倒れるから横にするよ。ごめんよー」と真剣な顔のまま

ひとり言をしていた姿を見ました。

ケーキに言ったのか、このケーキにあたる人への言葉だったのか

突っ込みを入れず、こっそりひっそり(^_-)見てました。

皆さんでお食事会が終わり

ケーキをお渡しすると


「食べて帰る」とお客様。

5名の方が残られ、カウンターでケーキを召し上がり


大将と私も 一口ずつお客さまから

「はい。あーん。」とおいしく頂きました(笑)



カウンターの皆様のケーキ姿が

「スイーツ男子大集合!!!」で厨房から見ていて

初めてみる素敵な光景でした。




サプライズを考えるお客様の気配りと

それを喜んでいるお客様の嬉しそうな姿に

素敵だなと思った「店時間」でした。

DSC00373.jpg

さて、お誕生日ケーキの写真はないのですが

この前のホワイトデーに、頼りになるお友だちから頂いた

トミナガのケーキの写真を皆様に届けます。

私もまた食べたくなってきました。(*'▽')


ケーキは「特別な日」がよく似合うなとつくづく思う私でした。





-miki

パティスリートミナガ←こちらからホームページに繋がります。

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:お誕生日 スィーツ

新種の人参蝶々と、くるりん・ギザギザ酢だち

2013.04.23 16:05|お店のこと
DSC00747.jpg
人参蝶々に、模様が入っています。

以前の人参蝶々も可愛かったのですが、

こちらの人参蝶々は、向こう側の景色が見えるという素敵な模様が施されています。



DSC01438.jpg


「焼き魚が食べたいわー。」と単品ずつのオーダーのお客様。


魚の焼き具合を確認しつつ、

他の一品の準備をしつつ、

酢だちが「くるん」と結ばれて

もう一方の酢だちが、ギザギザに作られていきました。


厨房で一人、黙々と調理をしながら

思いもかけなかった形を作り上げた大将でした。



ブログに載せようと素早く写真を撮ると

「えっ。こんなのは料理人なら誰でもできるもんだよー。」


「本当に載せるの?」('ω')



苦笑していましたが、


嫁は、こうやって載せています(笑)


大将がブログを見たら「あっ。やっぱり載せたな(;'∀')。」と

思うだろうけど、何も言わないことでしょう(笑)



時にひとり、新しい形を作ってみていることや

ちょっとしたときに作って、もっといい出来きを目指して

黙々と何も言わずにしているところを

私は柱の陰より見ています(笑)(p_-)ひっそり・こっそり。


自慢することなく

さらりと技を魅せるとことが

大将らしいなと思います。私なら「見て見て!!」と大騒ぎです(笑)

その前に飾り作り、できませんが・・・。(゜o゜)




刺身と焼き魚のほうに注目して欲しそうな大将でした。


☆☆☆☆☆ 追記 ☆☆☆☆☆

☆ 鍵付き拍手様へ ☆
焼魚は「鰆の照り焼き」です(*'▽')。
魚をただ焼くだけじゃなくて、ひと手間ふた手間かけていると見てくださって
ありがとうございました!!

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:人参 酢だち

厨房で紙飛行機だって作ります

2013.04.22 16:40|お店のこと
DSC01485.jpg
以前、お食い初めを「まえ川」でされた二歳と三か月になった可愛いお客様がご来店。

もちろん私はそのお食い初めは一緒に迎えてはいないのですが、

出会ってから、会うたびに大きくなって

とても成長が楽しみになっています。


可愛いお客さまは、食事がひと段落すると

トコトコとことこと

カウンター前にやってきて

「これは?」「これは?」「これは?」「これは?」「これは?」「フフフこれは?」と

多くの「これは?」を聞いては笑ってました。


歌を一緒に歌ったり、

膝にちょこんと座ってきて、店に置いてある絵本を読んだりしました。

メモ紙のカレンダーを見つけて

ニコニコして

なにか作ってとのこと

何にしようかなと考えていると

大将が「飛行機ぐらいなら作れる」と言ったので

すかさず、可愛いお客様が

大将にメモ紙のカレンダーを「あぃ。つーって」と渡そうとしては、

作って下さいの眼差しで見つめていました(笑)



受け取った大将は

「よしっしゃ。つくったるわ」と大将。


DSC01487.jpg
完成して、飛ぶのをワクワクみていると


すぐに墜落したので、可愛いお客様は目がテンでした。(笑)



もう一度飛ばすとよく飛んだので

手をパチパチ拍手してくれました。


可愛いお客様のご要望に答える大将の

厨房で紙飛行機(大)を折る姿も

なんだか笑えました。


そして、

お店が終わり、片づけをし終えて

こっそり紙飛行機を飛ばして遊ぶ私でした。




ご要望に合わせて、紙飛行機も折ることができます。

よく飛ぶかは、その時の運にかかっていますが(笑)



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:紙飛行機

黄色の菜の花畑は、まるで夢の国のよう

2013.04.21 10:55|淡路島のこと
DSC01257.jpg

先日、母と綺麗な風景を見に行きました。

淡路島にある「あわじ花さじき」です。

季節季節に綺麗に花畑になると聞いて一度行ってみたいと思っていた場所です。


訪れた日は天気予報で「雨」だったのですが、雨も降らずに

菜の花畑の、黄色がとても綺麗でした。


DSC01273.jpg

「あわじ花さじき」は、見渡すと

すぐ向こうに海が広がっていて

花畑と海の景色を、一度に眺めることができて

海と花と空が好きな私は

「こんなに綺麗な景色があっていいのかな」と思ったりしました。


DSC01268.jpg
太陽の日差しが、ここに集められているのかなと思うほど

黄色が明るくて

心があたたかくなっていく感じと

大きく深呼吸して

綺麗な空気を吸い込んで

大将のお土産にしたいなと思ったりしました。

菜の花畑の真ん中に入って

手を振る母の写真を撮ったら

とても可愛い写真が撮れました。ぜひ皆様も、大切な人と訪れて

綺麗で可愛い写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

心に残る風景を一枚

いつまでも手元に置いておくことができますよ。


DSC01272.jpg
次の見どころは「リナリヤ」です。(姫金魚草です)

淡路島は、花も綺麗です。

ブログを見に来てくださった皆様の心に

綺麗な花畑が届いて繋がるといいな。


素敵な日曜日をお過ごしください。(*'▽')


-miki

☆あわじ花さじき←こちらから繋がります。

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 花さじき 菜の花

淡路島地震から一週間

2013.04.20 16:27|淡路島のこと
DSC01468.jpg

木曜日の定休日に、ひとり

「福良港津波防災ステーション」に行きました。


・福良地域の各避難場所について

・避難について気をつける点について

の2点をうかがいたくて訪れました。

近くにこのような学習施設があることは、恵まれていることだなとつくづく思いました。

突然伺ったにもかかわらず

親切丁寧に各避難場所を資料を頂きながら教えてもらいました。

そして

福良地区津波避難7箇条

①揺れが小さくても1分以上揺れたら、すぐ避難。

②30分以内に避難場所へ逃げること。

③てんでばらばらで逃げられる信じあえる家族づくり

④少しでも高いところを目指すこと

⑤建物へ逃げ込むのは最後の手段。

⑥一度避難したら、絶対に家にもどらない。

⑦避難のためにも、住宅の耐震化、家具の固定。


福良7箇条ではありますが、皆様にもつながるところがあると思うので

紹介しました。




海がとても近くて気持ちがいい町・福良。

福良地区の想定津波高は9.85m(暫定)になるそうです。

避難場所・高台・そのルートの確認。

家族と確認。

皆様も今一度確認の機会になればと思い今日のブログにしました。

お客様のためにも

自分たちのためにも

私たちももう一度確認しようと思います。

今回、大将が釣りに行っている間に

福良港津波防災ステーションへお邪魔して多く学んできたことを大将に報告したら

「えっ。行ってきたの。」と驚いていましたが、


定休日に合わせて、電話をくれた友人、

地震と新しい土地でどんな様子かと電話を下さった先生。

地震発生から沢山の連絡が入ると思ったからと、時間をおいてメールを下さった先輩・友人。

可愛いハガキで、地震のお見舞いの言葉を下さった先輩。

地震発生から今日までも

本当に色々な方が心配してくださったり、

これからも気を付けてね!遊びにいくんだからと言ってくれる温かさに

心打たれながら、約束通り気をつけるためにも

準備していきます。


-miki


福良港津波防災ステーション←こちらからつながります。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:津波

やって来ました!次の日のお楽しみ!

2013.04.19 17:56|心の学び舎
DSC01471.jpg

昨日は大将がスズキを釣り上げて帰って来てくれたので

脂がのって美味しい刺身を堪能しました。

今日は、大将、スズキのフライとアラのお味噌汁を作ってくれました。(*'▽')

「美味しい!!」「冗談抜きでおいしいなー!!」のお互い連呼で(笑)

昨日から今日まで、美味しいを楽しませていただきました。


また大将が釣りに行くときには

「行ってらっしゃい!!!」と海に向かう後姿を見送ってあげようと思います。


今回、大将は私を起こさないようにそーーーっと出かけたとのこと

見送りたいと言っていたけど、目覚ましが鳴る前に出かけられていたので

次回は、更に早く目覚ましをかけて

見送ろうとおもいます(笑)

とはいえ、プレッシャーになっては可愛そうなので

心の中で大漁を祈ることにします。( *´艸`)

-miki




テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ

タグ:スズキ

スズキのワインド釣法

2013.04.18 17:41|心の学び舎
DSC01459.jpg
今日は定休日!!

大将が早朝から、新婚生活もうすぐ半年、私を置いてひとり徳島へ。

(私は本屋さんや図書館、写真の現像、福良港津波防災ステーション、
  
  読書、お手紙を書くなど、充実した一人時間を満喫しました(*'▽')。)



以下大将のお話です。


津田一文字で船で渡り、釣りにいってきました。

釣り場についた瞬間、潮は動いておらず、

「これはダメだ。」と直観し、

ワインド一本で通すことにしました。

開始早々、一匹釣りましたが、後が続かず、これ一匹でした。

丸々と太ったスズキ



DSC01460.jpg


刺身がおいしかったです。

残り半分は、明日フライにしてアラは、お味噌汁で食べようと思っています。


これから、スズキはルアーで梅雨明けまで釣れるらしいです。


ルアーはマナティ90のパールホワイトと

ZZヘッドの3/8オンスでした。

カラーはパールホワイトでいいと思います。

問い合わせは、ニュータケダ丸様へどうぞ


以上、大将談でした。(笑)代筆でした。





私にはなんのこっちゃわかりませんでした( ゚Д゚)

何かの暗号?みたいな(笑)


忘れてましたが、スズキは51センチでした。

今日はお刺身、明日からは大将のフライとアラのお味噌汁を堪能できるという素敵な日々が

私をわくわくさせてくれます。やったー!(*‘∀‘)ラララー♪


-魚釣り 美味しい収穫 嫁にっこり miki


ニュータケダ丸←こちらからも繋がります。



テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:釣り スズキ

手長エビの上向きと下向きの関係について

2013.04.17 23:07|お店のこと
DSC01430.jpg

前菜の一皿もしくは、焼き物の一皿の横に「手長えび」が添えられています。

この「手長えび」は小さく可愛く、丸ごと美味しく召し上がっていただけるように

料理されています。





今の春は、手長えびは上向きに盛り付けられています。

「手長えび」は春、深場から浅場へ上へ上へとやってくるから

上向き。


DSC01428.jpg


秋ごろから浅場から、深場へ下るので

下向き。

(今回大将がわかりやすいようにえびを下向きにしてくれました(笑))



手長えびの上向きと下向きは、季節の移り変わりをお皿の中で表現しているのでした。





大将から教えてもらった

季節料理店「まえ川」の小さな海老の小さな季節のお話でした。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

今のところ大きな余震はありません

2013.04.16 23:56|お店のこと
DSC01433.jpg

昨日、福良の元気印の「万代」の大将とお話して

(万代の大将は、本当に勢いがあって、仕事の話も熱心です。

 福良を元気にしてくれているとつくづく思います。)

今回の地震の被害がなかったとのことで、私は聞いて、お互いによかった!!とほっとしました。


そして、私の憧れの「南海荘」さんも、今回の地震の被害もなく

美味しい食事と、ゆったりとした時間をお客様に楽しんでいただいている様子。

ほんとうに

ほっとします。

お客様の中には、被害があった方もいらっしゃって

「被害がでたけど、こうやってここに来ているから(笑)大丈夫」と

お話し下さった方もいらっしゃいます。



大きな余震を心配してくれる友人やお世話になった人

ブログでも地震のその後を心配してくださって

鍵付きでメッセージをいただくなど

本当に皆さんにたくさん気を配っていただいて

ありがとうございます。


今日の写真は、

自分から写真を撮ることが少ない大将が

密かに撮っていた写真があったので、載せます。

この前の地震で唯一変化があったのは冷蔵庫のジュースが傾いていたことでした。


ご心配おかけしました。

大丈夫です。

今日も元気に、お客様の笑顔もたくさんみることができました。

本当にしあわせなことです。



-miki

テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ

タグ:地震

大将の小さかった頃の使っていた椅子

2013.04.15 18:46|お店のこと
DSC01444hosi.jpg

本日のお昼にお越しになったお客様の靴の着脱時に

急遽活躍した椅子です。



折りたたみ椅子は若干高く安定性が今一歩になりそうで

踏み台は低すぎるかなと

思いついたのが、大将が小さい頃使っていた椅子。




急遽運んで使用していただきました。





この椅子に座っていた、小さい頃の大将は

何を喜んで

何を憧れて

何に悔しかったり

何に夢中になっていたのかなと思ったりして

少し想像してフフフとなりました。


時を超えて、今も昔も大事な人が座る椅子の活躍に脱帽でした。




今回のことを持ち帰って、

すぐに対応できるよう、もう少しスマートに使用できるものを考えて探そうと思います。

快適に過ごしていただくための一部分ですから。

やっぱり大切なことですね。




-miki

テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ

季節のお出迎え花

2013.04.14 23:54|お店のこと
DSC01443.jpg
昨朝の地震から一日経ちました。

「まえ川」は通常通り、元気にお店を開店させていただいています。

本日は、すべてのお部屋から、笑い声や、楽しい空気に包まれて

とても明るくて私たちも元気いっぱいになりました。

お越しいただいて ありがとうございました。



DSC01440.jpg
「季節料理 まえ川」は

それぞれの季節に美味しいお料理をお届けしたいと思っています。

そして、お料理とともに

お店の中も、季節季節の素敵なお花や、お飾りで

季節を感じていただけるようにと設えることを大切にしています。

昨日の地震があったころもあり

空気を変えて

昨日から可愛い5月を玄関に飾っています(また紹介させてくださいね(*'▽'))

掛け軸も、春。

DSC01442.jpg

お花は、蘭・フリージア・シャガです。

ふわりとさりげなく、お邪魔にならないような香り床の間に香っています。



お出迎えのお花たちも嬉しそうに咲いております。

お花に負けないくらい「元気に明るい笑顔」でいたいと思っています。


-miki

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

ご心配おかけしました

2013.04.14 01:03|お店のこと
201304131241000.jpg

皆様、本当に地震のことで、ご心配と心配りを本当にありがとうございました。


お店も、何事もなく、無事通常通りの営業をさせていただけました。


島外から、遠方から、大将の友人のご家族様と


本当に、今日という日にもお越しくださりまして


ありがとうございました。


またお会いできた笑顔や新しい笑顔、「美味しいです」の言葉が


本当に私たちを元気にしてくださいました。


今日、70名近くの方から、様子を見に来てくださったり、

メール、電話、携帯、コメント等で思いやりを頂きました。


家族のことも気にかけてくださったり

淡路島を応援してくださったり、

思い切り笑えるような言葉や

嬉しい報告の混じった連絡や

本当にありがとうございました。


優しい思いやりの繋がりの中で、暮らしていることを改めて実感しました。


今日、

こんな可愛いパンジーに出会いました。

コンクリートと日蔭の中で小さく明るく咲いている姿です。

見つけた時に、元気がでました。




いろんな形の励ましをいただき本当にありがとうございました。





感謝をこめて

-miki

テーマ:日々の出来事
ジャンル:ブログ

地震は怖かったけど、ありがたかったこと

2013.04.13 10:17|心の学び舎
DSC00446ribonn.jpg
おはようございます。

今朝の地震、淡路島なのでとても怖かったです。

震災のことを思い出しました。

5時33分 強い揺れと「エリアメール」が大きく鳴りました。

強い揺れの中、震災のことを思い出しました。

大将と「すごい揺れやね」と言ってから

大将はテレビやケーブル電話からの情報と外の様子を見て

「津波はないってー大丈夫。大丈夫」と言って



私は、コンタクトレンズをいれ、眼鏡をケースにいれて

洋服や靴下などをバックに詰め込んだり

大事なものを

さくさくと準備し「もしもってあるから気をつけていこう」と意外と冷静でした。


準備をしている間にもメールがたくさん届きました。

今回、エリアメールや、南あわじ市の放送、テレビと数分もないくらいに情報が流れて

安心しました。

すごいことです。

そして、私のところに直後から24通、友人やお世話になった方からメールが来ていました。

こうしている今も「今落ち着いている?よかったね」とのメールが届いています。


このブログにも、心配をしてくださってメッセージを下さったりして


本当に気持ちがありがたくて、落ち着いてから

メールを返しながら

泣けてきました。


沢山の人から、心を配って貰って

幸せなことだと思いました。

本当にありがとうございました。


こうしている間に心友が深夜明けで電話をくれました。

心友のファミリーみんなの声を聴いて

ゆうちゃんの「まさくん大丈夫?かわってー。かわってー」がはじまったり(笑)


本当に今がこうしてあること

気にかけてくれる人がいること

有難いし


やっぱりその分、自分も元気で、何か起こった時に力になることができるように

したいです。


そして、みなさんも

地震に備えること、もう一度確認しておいでくださいね。

避難経路や

家族と申し合わせ

いろいろと。


私もしておこうと思います。


本当にありがとうございました。

心を込めて



離れていても、心を結んでくれてありがとう

追伸:
「まえ川」お店の無事です。おかげさまで食器等も壊れることなく何事もなかったです。

通常通り営業しますのでご安心くださいね。

本当にありがとうございました!!



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:地震

夜食のチーズ豚キムチ!

2013.04.12 23:18|お店のこと
DSC01431.jpg

お店が終わり、「今日は、なんだかお腹がすいたなー」と思いながら、家のことをしていたら

大将が『チーズ豚キムチ』を夜食で作って、都美人のお酒もいれてくれていました。



(*'▽')なんとまぁ。

素敵な事が起こるのでしょうか!


大将はキムチが大好物で、大将はお昼にキムチを食べていたのですが、

私は、お店があるから、昼はキムチは食べないよと断ったので




夜、食べれるように作ってくれたのかな?と思ったりしました。←幸せな思考(笑)


「自分が食べたかっただけ」と笑っていましたが(笑)




とても美味しかったです。



そして



大将は今、ジョギングに向かいました。(笑)


上手なことを言わない大将から学ぶことはいっぱいです(笑)


-miki


テーマ:夜ごはん
ジャンル:ブログ

タグ:豚キムチ

カウンターの可愛いお客様はマリオがお好き

2013.04.11 22:27|お店のこと
201304102206000.jpg

すべてのお客様へお料理をお届けして、

しばらくすると


タッタッタッターと


お部屋からカウンターに可愛いお客様ががマリオのゲームの説明書を持って駆けてきました。


大将の友人の可愛いお子様。





マリオの説明書をひろげて

「マリオ」「これ、キノコ」

「おはな」「これはー、ほし」

キャラクターではなさそうなものも「チョッコレィトー」←レンガみたいなの(笑)

すべてのページをめくって絵を指差しして、まずは私に教えてくれました。


終わると「バイバイー」と言ってお部屋に戻り、


すぐにまた


タッタッタターと駆けて来て


今度は大将に「これー。」と説明書を手渡しして説明(笑)

丸印は「まる」

バツ印は「ブッブー」というのが面白かったです。


201304102208001.jpg
お母さんから写真を撮ってもいい許可をもらい後ろから撮っていると

カメラに気付きカメラを撮りたいと言うので

「マリオを撮ってあげてくれる?」とお願いすると

真剣な顔で画面をさだめて

パチリ。


なんとも芸術性の高い構図の作品が!!!


大将と凄いねと感心しきり。


DSC01362.jpg
その後は、

絵を描いてくれました。

家族のみなさんと、㊙の絵(笑)

ひとりひとり、ちゃんと違うのが凄いです。

観察力と表現力が素晴らしいのと

可愛さが天才的と

私は毎回のことに、メロメロになりました。(*'ω'*)



この素敵なひと時は、私たちへのご褒美みたいなひと時でした。



-miki

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

ひとひらの桜の花びら便り

2013.04.10 16:56|お店のこと
DSC01242.jpg
郵便ポストに、お手紙を出しにいく道すがら、役場を通ると

「まえ川」まで時々、花びらをとどけてくれていた役場のが葉になっていました。

「今年のは、もう終わりなんだな」と葉を見ていました。




店に帰って、開店の準備をしていると

植え込みの葉っぱに、の花びらが、ひとひらちょこんと乗っていました。


の木から届いた手紙みたいで

嬉しかったです。


「来年また会いましょう」と言われているみたいな気持ちになりました。





もれなく、すぐに大将を呼んで見てもらいました。(笑)


「あっ。ほんとだ。よかったねー」と言って苦笑していました。

←こんな私に、いつまで付き合ってくれるでしょうか?根気強い大将です。(;'∀')




苦笑されても、私は桜からの手紙だとやっぱり思えてなりません。



桜からの花びら便りのお話でした。



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:

淡路産いのぶた!特製味噌鍋!!

2013.04.09 18:15|お店のこと
DSC00746.jpg
4月に入り、「まえ川」の会席のメニューに

「淡路産いのぶた特製味噌鍋」が登場しています。


この鍋は大きな2つの特徴があります。


1.淡路産のいのぶたが美味しい!!

 淡路産のいのぶたは、コクがあり、さっぱりしていて美味しいのです。
 
 淡路島の特産ともいえます。


2.小豆島の兄貴分が教えてくれた㊙の味噌だしであること!!

 この小豆島の兄貴分が、頑な=職人を絵に書いたような職人さんで、

 他の人には絶対教えない調合を

 大将にだけ教えてくれたという赤みそ主体の味噌だしです。
 
 きっと周りの人が知ったら驚くと思います。

 (私も、お世話になった方に挨拶に行こうがテーマの新婚旅行の時にお会いしました)

 
 教えて戴いた秘伝の味噌だしと淡路産のいのぶたが出会ってできたメニューです

DSC00755.jpg
いつもは、お鍋の準備までの写真しか撮れなかったのですが、

大将にお願いして、この「淡路島産いのぶた特製味噌鍋」を作ってもらい、撮影をしました。

徐々に湯気が立ち上ってきました。

DSC00759.jpg
美味しい味噌の香りが、漂って

美味しいクツクツとコトコトの音が

出来上がる時間を、さらに待ちわびさせてくれます。

DSC00766 (1)

出来上がりました。

特製味噌だしといのぶたからのだしもでて美味しさが掛け合わせられています。

「いのぶたって美味しいんだ!!」と食べた時に頭に「!マーク」が出てきました。




あの兄貴分が教えてくれた味噌だしは、


淡路島で「美味しいを生み出してます」


静かにコツコツと美味しいに向き合っていますと今度お会いしたら伝えたいなと思います。


写真に撮って紹介しました。

淡路産いのぶた特製味噌鍋、お届けできたでしょうか?

撮影に託けて、美味しいを食べたのねと言われてしまいそうですが(笑)

おいしかったです(*'▽')


淡路島は美味しいがいっぱいです!



-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:いのぶた

大将が作ってくれたお昼ご飯!おいしいです!

2013.04.08 17:00|お店のこと
DSC00404.jpg

昨日の春祭りが終わり



朝早くから仕込みをし

初老の歳の会の方々と町の掃除
(仕事のこともあり途中抜けになったようなので、
 最後まで掃除をしてくださった初老の会の方々、
 お世話になります。そしてありがとうございました)


帰って来てまた仕込みを黙々としています。


御神輿をずっとついて回っただけの私が不覚にも、足が筋肉痛で

八百屋さんまでのおつかいも笑えるほどゆっくり行動でした(笑)



大将に「体、痛くないん?」と聞くと

「首が痛いなぁ。さすがに」(笑)というだけで、自分から「痛いわー」と言わないところが

すごいなぁと、感心したりします。

昨日お休みした分、仕込みを頑張っているし(;'∀')


お昼ご飯を作ってくれました!!サクサク、ジュワーっとほわーっと美味しかったです。

シャーベット作りの時にでた卵をつかってつくってくれました。



大将の作ってくれるごはんは美味しいです。


大将のごはんを食べている時は、大将いわく

「食べているとき、とても機嫌がいいねぇ(笑)」



私はどんだけ困った嫁と思われているのでしょうか(笑)

普段もどちらかというと「上機嫌」で暮らしていると思っている本人です。


とにかく、おいしい!!お昼ご飯を食べたので

今日も上機嫌で頑張りたいと思います。


☆☆☆その後のこぼれ話☆☆☆

大将、お店の片づけをしていると

「あー。体痛いわー。」と。だんだん痛くなってきて痛いと言っています。

年齢を重ねると、あとから筋肉痛はやって来ますね。( *´艸`)




-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

力を合わせて春神輿

2013.04.07 22:32|淡路島のこと
DSC00880 (1)

本日は福良の春祭りでした。

雨・風が心配でしたが、晴れの気持ちの良い天気に恵まれました。

厄年の皆様が、御神輿を担ぎ、福良の町を巡っていきます。

厄年の皆様が主役で、それを応援するだんじりが各地域からやってきて

祭りを盛り上げてくれます。


私は初めて祭りを見て、御神輿を担ぐ初老の歳の皆さんが、本当に一つになって

心を合わせて、一生懸命な姿や声、笛の音、祭りの響きに

感動しました。


皆さん、力を出し合って、心を張って頑張っている中でも

本当に優しくて声をかけてくださったり

大将と写真を撮れるように気を配って下さったり

祭りの衣装がまた似合っていて「かっこいい!!」の連発でした。




私は初老の皆様の御神輿をずっと追っていたのですが

祭りの中盤に、だんじりの方で事故が起きたらしいと情報が入って

御神輿のルートが変更になったり

初老の皆様の様子を見ていて、なんとも言えない気持ちになりました。

事故の詳しい内容は分かりませんでしたが、

いつもはだんじりの数も多く盛り上がるところも

数台のだんじりになっていました。


その分、初老の御神輿の皆さんが頑張って、踏ん張っていました。




その後、変更したルートを巡り、最後夜、御神輿を八幡様に納めた場面を見届けた時

泣けてきました。




色々な思いがある中、最後までやり遂げた姿


勢ぞろいした初老の歳の方々の姿

早朝から力を合わせて頑張った姿を思い出して

胸がぎゅーっとなりました。


いろいろな想いが交差します。













沢山たくさん、素敵な写真を撮りましたが、

この御神輿の一枚を春祭りの一枚にします。

お祭りの写真を楽しみにしてくださるというコメントや鍵付き拍手コメントをくださった方々
今回事故があったということもあり写真を控えました。

本当に素敵な場面や写真、かっこいい姿、御神輿を応援している様子などありましたが

皆様の想像に託させてください。




-miki

テーマ:季節の話題
ジャンル:ブログ

しあわせの四葉のクローバーに囲まれて

2013.04.06 11:13|心の学び舎
DSC00786.jpg

実家の母から

「かわいいのみつけたから。」と四葉のクローバーが大勢いるポットを貰いました。


私は常々、四葉のクローバーを見つけるのが得意!!と豪語しています。(笑)

四葉好きなことをよく知っていてくれた母。ありがとう。




「しあわせ みぃつけた」の言葉もいいなと思いました。



いろんなところにいる しあわせを見つけては

「しあわせ みぃつけた」と見つけたら声を出して言ってあげると

しあわせのほうも嬉しくて「えへへ」と幸せの全貌を見せてくれるかもしれません。


私のような調子ノリの性質を持ち合わせているものなら、

なおさら、おもしろいことを教えてくれるかもしれません。



今日は、四葉のクローバーのおすそ分けです。

マウスで描いた大将と私です(笑)

プルプル手を震わせ描きました。


ゆるキャラに認定してもらえるかな?


皆様、素敵な週末をおすごしください。私からも願っています☆


そして

明日は福良の春祭りです。
雨がやみ、晴れ間がでて、太陽がみなさんの頑張りを
応援してくれること願います☆


-淡路島より願いを込めてmiki




テーマ:イラスト
ジャンル:ブログ

タグ:四葉のクローバー

わっしょい!!福良春祭り!!

2013.04.05 22:00|淡路島のこと
DSC00794.jpg
今週末の4月6日・7日に「福良春祭り」が開催されます。

福良では、この春祭り、みなさん特別な思いで参加されたり、見に行くようです。

私は、福良春祭りも、神輿も、だんじり唄も見たこともないので

想像もできないのですが、

皆さん、とても生き生きと準備をされています。


この前、2013年の神輿の皆さんが、手作りの御神輿を担いで、

お店の前まで来てくださいました。


ピッピッ・ピッピ わーーーー!!

ピッピッ・ピッピ わーーーーーーー!!!

すごい熱気と盛り上がりがすごくて

私は、大興奮で「すごーい!!わー!!すごい。すごい!」と大拍手。


聞くと、練習などはどの学年もしていないそうで

自主的に、神輿を手作りし、みんなで練習しているというので

私は、益々感動しました。


祭りの当日は、350キロの神輿を担ぐそうです。聞いてたまげました( ゚Д゚)



手作りの神輿は、借りていた机に、おーいお茶の箱などのダンボールで出来ていて

階段や鳥居や柵も割り箸や段ボールで手作り

上に鳥の飾りもついていて

手作りが凄くて手作り神輿を、たくさん見せてもらいました。

あんなにハードな動きをしているのに耐久性がいいことにも驚きでした(笑)

皆さん活き活きして、笑顔がよくて

気さくに声をかけてくださったり

とても嬉しかったです。


店の前に車がくると、

会長さんがすかさず、「ピピピーピピ」と笛で誘導している姿もとてもよかったです(笑)

私は、あの手作り御神輿がお店に来てくださってから

お祭りが楽しみで楽しみで盛り上がっているわけです。

ちなみに、手作り御神輿が来てくださった次の日



喉と手のひらの特に拇指側がじんじんして、腫れてしまったという私でして、

当日の祭り、興奮しないようにしないといけません('Д')



私は、祭り楽しみなのです。


大将は、そんな私をあきれている様子です。


当日、なんと低気圧が来ていて、雨・・・嵐になるやもしれないと新聞に載っていて


天気が良くなるように願っています。


御神輿が来てくださった後、

何度も感謝を込めて八幡神社にお参りをしに行きました。


DSC00795.jpg
だいぶ年期が入った手作り看板。

「ぼくらの町ふくら」

このフレーズが素敵だなと通るたびに思います。

私には地元とか幼馴染がないので

憧れます。



私は、和歌山・千葉・仙台・青森・岡山の色んな場所で暮らしだったので


沢山の土地で暮らしてきたこともいい経験と大事にしながら、


私は、少しづつ「ぼくらの町ふくら」の仲間に入っていけたら嬉しいなと

スーパーに行くときには、この看板を見て

しみじみ思ったりしています。


DSC00800.jpg

近くの役場の桜です。

「まえ川」のお店の方まで、

桜の花びらが、ふわりと舞ってきてくれることがあります。

お客様が「あっ。花びら。どこからくるのかしら」と言って、微笑まれる時があります。


桜も一緒にお見送りをしてくれているような

春の素敵な日の演出を一緒にしてくれたと

ありがたい気持ちになります。

なので今日は、花びらを届けてくれる桜の木に「ありがとう」と感謝を込めて

写真を撮りました。





今晩も、太鼓の音が聞こえています。


ぼくらの町ふくらの春はいよいよ祭りを迎えます。






-miki

テーマ:季節の話題
ジャンル:ブログ

タグ:福良 春祭り

淡路島のシュールな案山子と鮎屋の滝

2013.04.04 23:27|淡路島のこと
201303261503000kakasi.jpg

南あわじ市寄りの洲本市鮎屋にある「鮎屋の」を紹介します。

鮎屋のに向かう細道に「かかしの集団」があります。

ゆるキャラが人気のある最近ですが

ここ一帯にある案山子は、脱力系で

なんともいえない微妙な笑いを誘います。

ここも見どころだと思います(笑)


201303261454001taki.jpg

がとても近いので驚きました。

の音やしぶきが近いです。

駐車場から、本当にすぐの場所にがあり、すぐに異空間になり

遠いところに旅にきたそんな感じになります。

かつては霊場だったということもあり、不思議な空気に包まれます。


201303261447000sakura.jpg

足を運んだ季節 それぞれに素敵な風景を見ることができそうです。

今回は桜。

夏は蛍も秋は紅葉、冬は凛とした空間。

そんな楽しみも期待できる場所です。



淡路島、週末・連休ふらりと訪れてみませんか?


あのかかし集団のみなさんも たぶん歓迎してくれると思います。(笑)



-miki



鮎屋の滝←こちら淡路島観光協会のページから鮎屋の滝の情報に繋がります。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ: 案山子

懐かしの玩具が手作りできる「吹き戻しの里」

2013.04.04 12:01|淡路島のこと
DSC00512.jpg

先週、淡路島にある「吹き戻しの里」に心友と心友のこども達と行ってきました。

心友の友人が「おもしろいよ!」と教えてくれたそうです。


お祭りや駄菓子屋さんでよく見かける

吹くと延びて、止めると巻く

ぴーひゅー。です。

いろんな呼び方があるそうですが「吹き戻し」と呼ぶようです。

DSC00517.jpg

吹き戻しの里 八幡光雲堂では、

吹き戻しの制作体験ができます。

作り方を教えてくださいます。

色々な模様や色が可愛いので見るのも楽しいです。

紙と筒が選べたら、机につけられた細い金具に紙をひっかけて上下にしごいて

片手を離すと、くるくるくるりんと自然に丸まるので

それをさらにしっかり巻くように整えます。

筒に丸まった紙のパーツを取り付けて、テープで留めると完成です。

一人6個作ることができます。

ちいさい子も一緒に作るうちに、ひとりで作れるくらい簡単にできます。

大人もしっかり、真剣集中。( *´艸`)


201304041033000.jpg

完成すると、すぐに吹きたくなるので

子どもさんは、辛抱がいります。

10分くらいは、整えるためにも寝かせてあげる必要があるとのことでした。



何秒かおきに、「ねー吹いていい?」と聞かれるという攻撃にあうので気を付けてください。(笑)

やっぱり自分で作ると、自分のが一番可愛く思えてくるので不思議です。


DSC00526.jpg

作り終わったら、

面白い吹き戻しの裏技を教えてもらえますよ。ここではマル秘にしておきます。(笑)

ちょっとした工夫で、吹き戻しの動きが変わるのが不思議でした。

それから、変わり種の吹き戻しで遊びまくりました。


王冠やティアラ、タコさんお花いろいろです。


DSC00533.jpg

子どもも大人も楽しめます。

帰りの車は、この吹き戻しの「ぴーーーーひゅーーーー。ぴーひゅー。」がずっと

ずっと続くので、運転は気をつけてくださいね(笑)

この吹き戻し、全国の80%は淡路島のこの「吹き戻しの里 八幡光雲堂」で作られているそうです。

一年間に3万人以上の方が訪れているというので驚きです。

私たちも平日に訪れたのですが、多くの方が来ていました。


淡路島で子どもに吹き戻しの手作り体験も

面白いとおもいます。


淡路島、いろいろ楽しめる島です。




-miki


吹き戻しの里←ホームページはこちらからもつながります。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:吹き戻しの里

桜の季節の「春うつわ」

2013.04.03 16:04|お店のこと
DSC00492.jpg

桜の季節の今の時期

一年にこの4月いっぱいの この時期だけ

使われる器があります。


これがその「桜の器」です。


大将の大先輩から、いただいた器で

大将が大事に使っている器だそうです。


春になると、この器に春をのせて、


大先輩がお店の開店の手伝いを一緒に力いっぱいしてくださった事を

思い出すそうです。


感謝の気持ちがいっぱいになりながら

歩んできた道を振り返って、

また今ここに立つことを感謝して、

また新しく一歩を歩きだす。


そうやって感謝をしながら一緒に歩めることに私からも感謝です。


綺麗な桜の季節の「春うつわ」の話でした。

-感謝を込めてmiki



テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ