04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

手作りのイス

2014.10.09 17:02|心の学び舎
DSC02406.jpg

とても素敵な椅子をいただきました!!!

この素敵な椅子、なんと

なんと!手作りなのです!!(*'▽')



DSC02413.jpg

昔からお世話になっている、

福良の井宗商店さんのお父様が、

娘のために手作りでイスを作ってくださいました!!!

DSC02410.png


井宗さんのお孫さんと同級生になる娘。


お孫さんの椅子を手作りして、

そして私たちの娘のことも、ふと思ってくださったのだろうなと思うと

とてもありがたくて

しあわせなことだなぁと思っては、娘の顔をじっとみつめています。


まだまだ、娘はひとりで椅子に座れないのですが

瞬間、座れます(笑)

とはいえ、大将が支えて、手をそっとはなして、

傍らでスタンバイという条件のもとです(笑)


手作りのイス

作って下さった井宗さんのぬくもりが感じられます。


私たちも、娘も喜んでおります。(*'▽')



娘が、このかわいい椅子に座って本を読んだり、

ごはんを食べたりできる日がくることがまた一層楽しみになりました!


ありがとうございます!!!

とっても素敵な椅子なので紹介しちゃいました。(*'▽')







この可愛い素敵な椅子に我が子を座らせてみたいというお客様、

ご要望がございましたら、ひと声かけてくださいませ(*'▽')

特別にお店に椅子を持っていきます(笑)





-miki


テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:手作り

お宮参り

2014.04.16 21:26|心の学び舎
DSC00934p.png


先日、お宮参りに行ってきました。


とても晴れた、あたたかい日。


地の神さまにご挨拶ができました。





祈祷していただいている間、

娘はしっかり目をまんまるくして起きていました。

どうも、金色のシャララーンと鳴る鐘・鈴に心を奪われており

「ほぉー(゜o゜)」と夢見心地な様子でした。


これからどんなことに、うっとりするのかな?



地の神さまにもお守りいただいて

これからもすくすく育って欲しいと願ってきました。




そして

たくさんの方々から

娘の成長を遠くから近くからと見守っていただいて

心強く、

そして、

本当にうれしく思っています。


ありがとうございます。



これからも、よろしくお願いいたします。




-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:お宮参り

ありがとうございます。

2014.03.08 18:08|心の学び舎
DSC00325.jpg


本当にたくさんの「おめでとう」のお言葉をいただいて



皆様からの

あたたかい言葉や

まなざしに

心があたたかくなっています。

本当にありがとうございます。






とても可愛いメッセージカードをいただきました。



(写真をパチリ撮りました。メッセージカードの可愛さが伝わるでしょうか?

 嫁、「ごっつい可愛いー!!!(^_^)」といろんな場所において眺めています。)




「たくさん夢みて 笑顔いっぱい しあわせでありますように」と


メッセージが添えられています。



そして、嫁も



とても素敵なメッセージに便乗させていただこうと思います。




贈ってくださった方、

皆様に

たくさん夢みて 笑顔いっぱい しあわせでありますように

私からも

願わせてください。




本当に、たくさんの「おめでとう」を、ありがとうございます。


心から感謝を込めて



-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:感謝

無事出産しました!

2014.02.25 12:31|心の学び舎
NEC_1058.jpg

ご報告いたします。


無事出産しました。

元気な女の子です。




皆様に「えっ!まだお店手伝っているの!?(゜o゜)もうやめときー」や

「無理しないで。」などなど、ご心配や気遣ってくださるお言葉や

メール、ブログで鍵付きコメントをくださったり、

お便りをいただきながら、この日を迎えることができました。



私も入院前日までお店のことをしているという妊婦生活は考えていなかったのですが(笑)

安産で、私も元気です。




私自身も、陣痛時、出産

痛いと思うことより、



「赤ちゃんも大冒険で一生懸命がんばってくれているから、一緒にがんばる!」



「(痛い痛いというと赤ちゃんが気を使ったり、遠慮したら困ると思って)
 

 こっちは、大丈夫。大丈夫。」と言うようにしていました。



陣痛が来るたびに、

赤ちゃんからの「今からそちらに行きますよの切符」が一枚一枚そのたびに届けられてくるような

そんな風に思いながら

そんな風景を思い描きながら

出産しました。





この同じ2月に、赤ちゃんの誕生をそれはもう沢山楽しみにして、

毎日を過ごし、

大将と会いに行くと喜んでは、

検診での赤ちゃんの成長報告にも、


おなかを毎回擦っては嬉しそうにしていた私の祖母が亡くなりました。


ひ孫に出会わせてあげれなかったことが

とても残念でしたが、




陣痛室・分娩室に、祖母の元気な姿と

祖母と一番最後に一緒に撮った写真「戌の日」の写真を

持って入らせてもらいました。



主治医・助産師さんはじめ医療スタッフの皆さんが

「おばあちゃんの立会い出産やー。」

「ちゃんと居てくれているよー。」

「しっかり見守ってもらっているから大丈夫」などと声をかけてくださいました。


スタッフの皆さんの応援がとても嬉しかったし、

祖母も本当に見守ってくれていたのだと思えたりして

幸せなお産ができました。





近くから、遠くから

出産を見守ってくださった皆様。


本当にありがとうございました。



大将と嫁。ゆっくりゆっくり父と母になっていきます。

これからもよろしくお願いいたします。








-miki


追伸:

しばらく嫁は不在ですが、「まえ川」は大将が通常通り

はりきって、心を込めて営業しております。

よろしくお願いいたします。



まえ川

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:出産

水仙の花の思い出

2014.02.03 23:55|心の学び舎
DSC03645.jpg


淡路島水仙がたくさん咲いています。

水仙郷もありますし、ふと目をむけたら

水仙が咲いている風景があちらこちらにあります。



今日の日も、私のおばあちゃんのところの水仙の花、とても綺麗に咲いていました。


昔から、私のおばあちゃんは、おばあちゃんのお米や、お野菜や玉ねぎを

淡路島から送ってくれていて、水仙の花の咲く時期には

新聞紙に、クルクルっと包まれた水仙の花が添えられていたことを思い出します。


私が学生の頃も、社会人になっても、淡路島に嫁になって戻ってくるまで

おばあちゃんからの小包が送られてきました。

水仙の花を見ると

水仙の花の香りに出会うと

小包のことを思い出します。


想いを込めて、荷造りしてくれていたこと

どの時も、離れていても、近くに居ても

想われていた自分がいたのだなって思ったりします。


淡路島の水仙

たくさんたくさん咲いています。

ふわりと揺れた水仙。誰かを想ったかたちが、風になったのかもしれません。


今日の淡路島も、水仙の花が静かに優しく咲いています。


-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:淡路島 水仙