07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mae miki

Author:mae miki
季節料理まえ川
南あわじ市福良甲512-138
☎0799-50-3357
http://maekawa.syoutikubai.com/
淡路島にある小さな和食のお店
「季節料理まえ川」の嫁が綴る
日記です。

アクセスカウント

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

イサギの若狭焼

2013.08.17 23:20|未分類
DSC02406.jpg

コース料理の焼き物の一皿。

イサギの若狭焼。

大将が焼き物に取り掛かると、厨房はとてもいい香りがします。

とても美味しそうに盛り付けられている傍らから

写真を撮りました(*'▽')


子どもさんが、親御さんのこの一皿を見て、

「お魚くるんってなってるー(*'▽')」

「あっ!!トマトの皮がむいてあるー。ちいさいのに!(*'▽')」と

可愛い発見をしてくださっていました。


大将のひとつひとつ手作りの一品一品に

こうやって注目してくださることが、

とても嬉しいなと思ってはニコニコ顔になる嫁です。




いい香りといえば、

今日、買い物から帰ってくると、お店のドアの前に猫がちょこんと座っていました。

「あら?!(*'▽')」と目が合うと猫はシュッと階段を降り、

静かに立ち去っていきました。

その猫は、時に足をとめてこちらを振り返り振り返り見ていました。


お店から仕込み中の、とてもいい香りがしていたので

大将に「猫が来てたんだけど、いい匂いにつられてきたのかなー。(*'▽')」と嬉しくて言うと

「そりゃ、考えすぎだ(笑)(*'▽')」と呆れられてしまいましたが、

きっとあの猫は、匂いに誘われてきたのと

招き猫だと信じでいる嫁でした。(笑)


仕込みの時のいい香りの一品も写真のお皿にのっています。

猫さんには、いい匂いだけの満喫で我慢していただきました(笑)(*'▽')


-miki


昨日・本日ともに。

島外から地元のお客様、いつもおいでくださっているお客様。

同級生様とご家族様。お誕生日会のお客様。

沢山のお客様、ありがとうございます。

まえ川を紹介してくださったお客様、ありがとうございます。


電話で問い合わせ、直接足を運んでくださった方に

またお断りをすることが続きまして、申し訳ございませんでした。

またお声をかけていただけるように、

心を込めて取り組んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


まえ川

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

大将が褒めてくれたイラスト

2013.07.17 16:16|未分類
img_1075509_31617392_0.png

大将と出会って間もなくメールで送った絵です。

パソコンの中の画像を整理していたら出てきました。(*'▽')

日々色々起きることを

希望に繋いでいけるようにと

ふと思って描いた絵です。



イラストの時の文字と通常書く字が違うのが自分でおもしろいなと思ったりしています。

明日は定休日ですが、お休み返上の「まえ川」です。


毎日が実は希望に繋がっていると思うと

日々コツコツ大将が取り組んでいる姿をみると

お客様がお料理を喜んで下さる笑顔を見ることができる希望に繋がっているのだなと

そっと思ったりしています。


-miki

テーマ:イラスト
ジャンル:ブログ

やさしくなでて、葉でくるんで

2013.06.14 08:20|未分類
3.jpg

祖母が二週間前程から

「葉餅を一緒につくりたい。作りたい」とずっと言っていると

母からずっと聞いていたのですが

なかなか祖母のところへ行けず

やっと祖母の念願を叶えにいけました。

葉餅の葉は、母が摘んできて


祖母が、昨年収穫した豆をあんこにして


三人で葉餅にしました。


お餅を丸めるときにいつも思うことが


手の形が「やさしい形」になるんだなと。


それにこたえて

まあるいお餅ができていきます。


2.jpg

小さい葉っぱは、お餅を上から下から包んで


4.jpg


大きい葉っぱは、一枚で包んで


5.jpg

大事なものを中にくるんで、蒸したら出来上がりました。


昔にはごくごく当たり前にあった風景かもしれませんが


こうやって手作りの風景は、なんだかゆっくりした時間がすぎていいものですね。


淡路島での、ひとつの家での風景のお話でした。


-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

今度はヤモリさんが登場

2013.05.28 01:43|未分類
yamo.jpg

先ほど、お店を終え、

大将が看板を片づけに。



「見て見てー!ヤモリ。縁起がいいよー。家を守ると書いて家守(ヤモリ)だから(^_^)」と


大将がヤモリを見つけました。


大将の手の中に、ちょこんと居心地よさげにじっとしているので

写真を撮りました。



ヤモリさんの手の表情が、なんとも可愛いので、思わずニコニコ。(*'▽')


結婚前に、実家で家族団らん夕ご飯の時に


ヤモリの赤ちゃんが初めてやってきて、窓ガラスにピトッと張り付いて、

家族みんなで眺めては

「来てくれたのかな(*'▽')」と喜んだ思い出があります。



今日は私たちのお店の所に

ヤモリさんがやってきてくれました。


夜遅くの訪問者。


ちゃんとお帰りになりました。ちゃんと家路についたかな?(笑)



ちょっとほっこりしました。




-miki

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

タグ:ヤモリ

こけしの集い-東北のお土産-

2013.05.15 23:58|未分類
DSC01576.jpg
少し前のことですが、

私の実家の両親が東北に仕事と観光に東北に行きました。



父のお世話になっているご夫婦のあたたかい提案で

母も同行して東北へ。

(うちの母も淡路島住みだして、1年半年程。私と同様友達や好きな場所が島外だったり、

 旅行も私が嫁に行くまでは、よく出かけていたのに、なかなか行けなくて、

 本当に久しぶりに旅行に出かけられて、とにかく嬉しそうでした。(*'▽')

 あたたかい提案をありがとうございました。私のことも本当に想ってくださっているのも

 ありがとうございます。このブログを読んでくださっているとのことなので

 こちらからも「ありがとうございます」を伝えさせてください!)








本当は私も一緒に行きたかった!!!というのが正直なところですが(>_<)


なぜなら、小さい頃、仙台・青森は私も住んでいたところであったり

そのころ東北旅行に家族で行った思い出もあって


いつか小学校や暮らした町、旅したところを見たいなと思っていたからです。

いつか行きたいなとやっぱり今も思っていますが、

今回はお土産のいろいろと

土産話で楽しませてもらいました。

お土産の色々に

母は付箋を貼ってあれこれとコメントや

食べ方を書いてくれていました(笑)

このお土産をもらった時、

お店も忙しくて、ゆっくり話ができない感じだったこともあり

おみやげを受け取りにいくのがやっとという状態を察してのことでした。





DSC01765.jpg
母が、こけしのおかきがとても可愛いと嬉しそうに言っていたので

開けるのは特にワクワクしました。

開いてびっくり

こけしたちが

たくさんたくさん並んでます(笑)

可愛い顔がたくさんで

思わず笑ってしまいました。


DSC01766.jpg
そして、

母、割れたら困るからと大事にくるんで持って帰ってきたという「こけしの箸置き」。

女の子の方が若干大きいので笑いました。

現実は大将の方が大きいので(笑)

あっ。態度は私の方が大きいかもしれないですけど(;'∀')

人のよさそうな、こけしさんの顔が

和みます。


DSC01767.jpg
この箸置きは、転がらないように

後頭部がペコリとへこんでいるので

私はその姿に笑い転げてしまいました。

「あ、あたまが(笑)凹んでるー(笑)あははー」(∩´∀`)∩

笑いのツボがONになってしまったのですが、母は一生懸命

こけし箸置きが転がらないためになんだと言っては実演していました。(笑)

笑いすぎて悪いなと思うけど

笑いがとまりませんでした。


このこけし箸置きは

私たちの食卓に、にこにこ顔で並んでいます。

後ろ頭がへこんでいるのを知っていますが

私は、やっぱりひっくり返して後頭部のへこみを、

そっと見てしまう日々が続いています(笑)




皆様も行ってみたいところや

また訪れて見たいなと思う場所があると思います。

いつか「行きたいな!」の願いが叶いますように☆


アントニオ猪木さんの「元気があれば何でも出来る!」の言葉のように

元気でいれば、なんでもできるし、どこでも行けるので

どうか元気でいてくださいね(*'▽')


嫁は淡路島から、皆様の元気も願っております。

-miki

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

タグ:東北 こけし